池江璃花子さんは完治されたのか

回答者●塚田信弘
日本赤十字社医療センター血液内科副部長
(2020年9月)

白血病で治療中だった競泳の池江璃花子さんが最近、競泳の練習を始めたとの報道がありました。池江さんは完全に完治されたのでしょうか。もし完治されているとしたら、発病前と体調に変化はないのでしょうか。また白血病は再発することはあるのでしょうか。白血病という病気についてよく知らないのでよろしくお願いいたします。

(34歳 男性 東京都)

年月が経過すれば再発のリスクは低くなる

日本赤十字社医療センター
血液内科副部長の塚田さん

現時点では、白血病が完治しているかどうかを断言できる検査方法はありません。骨髄の中に白血病細胞が検出できない状態を完全寛解(かんかい)と呼びますが、このような状態でも白血病細胞がわずかに残っていた場合には徐々に増えてきて再発してしまうこともあります。化学療法だけで完治する場合もありますが、同種移植(患者自身の造血幹細胞をあらかじめ採取し、それを移植に用いる方法)を行うことにより、再発の可能性を低くすることが可能となります。治療終了から年月が経過するにつれて、再発のリスクは低くなります。

体調の変化についてですが、白血病の治療は半年から数年を要する場合もあり、発病前の体調に戻るにはある程度の時間を要します。最近では治療中にもリハビリテーションを実施して、体力の低下を最小限にとどめるようチーム医療で取り組む施設が増えています。8月28日には復帰戦と聞いていますが、白血病が既に根治していることを願うとともに、競技でも活躍してがんと闘病する患者さんたちに勇気を与えてくれることを期待しています。