胃の手術後に化学療法は必要か

回答者・山口俊晴
がん研有明病院副院長・消化器外科部長
(2012年7月)

胃がんの手術をしました。1期で胃の筋層に達していましたが、リンパ節転移はありませんでした。術後の化学療法は必要なのでしょうか。

(神奈川県 女性 55歳)

1a期では、必要ない

がん研有明病院
副院長・消化器外科部長の
山口俊晴さん

筋層まででリンパ節転移がない場合は1a期ですから、術後の化学療法は必要ありません。筋層よりやや深い漿膜下層まで達していれば、リンパ節転移がなくても病期は2aとなりますが、この場合も必要ありません。

さらに深く漿膜を越えて浸潤していれば、リンパ節転移がなくても2b期となり、TS-1を1年間服用することが推奨されています。この化学療法は生存率をおよそ10%程度上げますが、副作用もありますので、高齢者や腎機能の悪い方にはお勧めできません。服用するかどうかは、その得失をよく考えて、担当医の先生と相談して決めることをお勧めします。

TS-1=一般名テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム