がん相談

膀胱がん

転移のある膀胱がん。GC療法を受けるべきか

2021年8月

膀胱がんが転移した場合、ジェムザールとシスプラチンの2種類の抗がん薬治療「GC療法」が勧められていますが、「1年以内に再び悪化することが多い、また手足が痺れるなどの強い副作用もある」と聞きました。このGC療法を受けるべきでしょうか。1年以内に悪化した場合、次にどのような治療があるのでしょうか。 (67歳 男性 埼玉県) A GC療法を受けることを勧めます がん・感染症センター都立駒込病院腎泌尿器外...

詳細はこちら

血尿が出たが、膀胱がんか

2021年6月

検診で血尿を指摘され、超音波検査で調べましたが、異常は認められませんでした。血尿の原因はなんでしょうか。膀胱がんの前兆でしょうか。排尿するたびに血尿が出ないか心配でなりません。 (55歳 男性 千葉県) A 目で見てわかる血尿なら、すぐに受診を がん・感染症センター都立駒込病院腎泌尿器外科部長の古賀文隆さん 検診で指摘される血尿の多くは、病的意義のない良性の血尿です。腎臓は血液を濾過して尿を産生す...

詳細はこちら

尿路ストーマだが、漏れてしまう。解決策は?

2017年6月

膀胱がんの治療で、尿路ストーマ(ウロストミー)を造設して2年目になりますが、ストーマに問題があるようで、いつも横溝から尿が漏れてしまいます。ちなみにストーマは、臍(へそ)のようになっていて、大きな横溝があります。オストメイトの集まりに参加しても、ウロストミーの人が少なく、なかなか悩みを相談できません。また、医師やWOC(ウォック)ナース(皮膚・排泄ケア認定看護師)の方に相談しても、なかなかうまくい...

詳細はこちら

上皮内がんでBCG治療。排尿痛が続く

2017年6月

膀胱がん(上皮内がん)で、BCG治療を6回行ったところです。最終治療から約2週間経ちましたが、未だに排尿時に膀胱が痛くなることが多いです。主治医からはBCGの副作用だろうと言われましたが、こんなに長く続くものなのでしょうか。近く、維持療法として再度BCG治療を開始する予定ですが、BCG治療の副作用が心配です。(67歳 男性 千葉県)A まずは様子をみることが一般的がん・感染症センター都立駒込病院腎...

詳細はこちら

転移のない筋層非浸潤性膀胱がん。BCG膀胱内注入療法とは?

2016年8月

70歳になる夫が膀胱がんと診断されました。転移のない筋層非浸潤がんで、内視鏡でがんを切除しましたが、術後の病理検査の結果、がんが残存している可能性が高いということで、もう1度内視鏡下手術を受け、さらにBCG膀胱内注入療法をするかもしれないと言われています。BCG膀胱内注入療法はどのような場合に行うのですか。また、この治療法の副作用も教えてください。(66歳 女性 香川県)A BCGに対する患者さん...

詳細はこちら

内視鏡下手術で膀胱がんを切除。術後の後遺症の対策は

2016年8月

膀胱がんになり、低悪性度の表在がんと診断され、内視鏡下手術でがんを切除しました。今後は3カ月ごとに受診し、経過を観察することになっています。しかし、術後から排尿、排泄時の痛みが続き、夜中に2~3回、尿意のため目が覚めることがあります。手術の後遺症であれば、いずれ改善されますか。何か対策はあるのでしょうか。(60歳 男性 埼玉県)A 症状の強さによって鎮痛薬や頻尿改善薬を使うがん・感染症センター都立...

詳細はこちら

リンパ節転移のある膀胱がん。化学療法後の治療は

2016年8月

父(72歳)が膀胱がんと診断され、内視鏡下手術を受けたところ、上皮内がんを伴うT1(粘膜下層浸潤のある)膀胱がんとのことでした。その後BCG膀胱内注入療法を行う予定だったものの、直前の画像診断でリンパ節転移が判明し、BCG膀胱内注入療法の代わりに化学療法(GC療法:*ゲムシタビン+*シスプラチン)を行い、リンパ節のがんは小さくなりました。今後の治療法はどのようになるのでしょうか。また、リンパ節に再...

詳細はこちら

腎臓に負担少ない抗がん薬はないか

2015年1月

尿管がんで右の腎臓も併せて摘出しました。その半年後に肺に転移していることがわかり、*ジェムザールと*パラプラチンの抗がん薬治療を始めました。しかし、ジェムザール投与のあと白血球が減ったということで、2回目のパラプラチンができない状態が続いています。私が心配なのは腎臓の機能です。クレアチニンの値は1.6で透析はまだ必要ないと言われていますが、腎臓に負担がかからないもっといい抗がん薬はないでしょうか。...

詳細はこちら

BCG治療による影響は

2014年5月

膀胱がんのT1期で内視鏡的切除(TUR)でがんを取ることができましたが、再発の可能性があるため今後も治療を続けると言われました。再発を非常に心配しています。BCGを膀胱内に入れる治療をするそうなのですが、再発はどのくらい抑えられるのでしょうか。また、BCGは結核菌とのことで、小さい子供がいるのでトイレの使い方などに不安を感じています。(43歳 男性 静岡県)A BCGは再発防止に高い効果。人には影...

詳細はこちら

膀胱の再建で 手術前と同じ排尿は可能か

2014年5月

膀胱がん(T2)で手術を受けることになりました。あまり手術後負担にならないような方法を望んでいます。膀胱を再建する方法もあるようですが、これは手術前と変わらないような排尿はできますか?(59歳 男性 岐阜県)A 尿路変向術では、回腸導管が多用NTT東日本関東病院泌尿器科部長の亀山周二さん回腸導管、尿管皮膚ろう術は、腹壁にパウチを装着して尿を集める方法です。パウチの張り替えは慣れれば数週に1回程度と...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート10月 掲載記事更新!