がん相談

HER2陽性

タキソテールを中断した場合の影響について知りたい

2019年7月

2018年7月の健康診断で左胸にがんが見つかりました。精密検査の結果、微小乳頭がんステージⅠと診断されました。病理検査の結果は大きさ1.7㎝、手術時検査のセンチネルリンパ節転移はゼロ。術後病理検査でER:マイナス、PgR:マイナス、HER2:陽性、Ki67:38%、切除断端:腫瘍なし、脈管侵襲:プラスで手術後、抗がん薬治療中です。そこでご相談ですが、*EC療法4回を終え、*タキソテール(一般名ドセ...

詳細はこちら

乳がん術後13年目に再発。HER2陽性の治療法は?

2016年7月

13年前、左乳房の乳がん温存手術を受け、術後「がんの顔つきが悪い」ということで、左乳房への放射線照射、EC療法、ホルモン療法を受けました。当時、私がかかっていた施設では、まだHER2の検査を行っていませんでした。その後は問題なく過ごしていたのですが、今年(2016年)に入り、腰の痛みで受診したところ、骨転移が判明。13年前の組織を検査してHER2陽性だったことから、*タキソテール+*ハーセプチン+...

詳細はこちら

タキソール+ハーセプチンは高齢の母の正しい治療法?

2016年6月

75歳の母の乳がんについての相談です。乳がんの大きさは約2cm、ホルモン受容体は陽性、HER2陽性、リンパ節転移はありませんでした。術後の化学療法についてですが、*タキソール+*ハーセプチンの併用療法を提案されています。母はアレルギー性喘息のため、一時的に発作を起こすことがあり、タキソールの副作用の1つにアレルギー症状があると聞いて心配しています。正しい治療法でしょうか。(45歳 女性 北海道)A...

詳細はこちら

ハーセプチンを中断。再開したほうがいいのか

2016年1月

乳がんのステージⅡ(II)で、がんの大きさは約2㎝、ER、PgRとも陽性、HER2陽性(CEP17 シグナル比8.1 増幅あり)のトリプルポジティブでした。術後に*EC療法を4クール行いましたが、嘔吐嘔気が激しかったため、2回目からは減量。その後残存乳房に放射線を照射。*タキソテールと*ハーセプチンを3クール終了したところで、心機能の低下(左室駆出率・65 → 57%)と浮腫のため中止。*タモキシ...

詳細はこちら

HER2陽性の補助療法でハーセプチンは必ず必要?

2015年8月

ステージⅠ(I)の乳がんで、がんの大きさは1.2cm、乳房温存術を受けました。術後の病理検査の結果、ホルモン受容体陰性、HER2陽性でした。リンパ節転移はありません。今後の補助療法ですが、早期の乳がんなので*ハーセプチンは使わずに補助療法をすることはできないでしょうか。ハーセプチンは再発してしまったとき使うようにしたいのですが……。(40歳 女性 東京都)A HER2陽性であれば ハーセプチンが標...

詳細はこちら

術創から膿のようなものが出るが……

2014年3月

10月初旬に温存手術を受けました。病理検査から、グレード2のルミナルB(ホルモン陽性・HER2陽性)の浸潤がんと言われました。これから放射線治療+ホルモン療法の予定です。ただ、よくマッサージをするように言われたので行っていたところ、下旬頃に手術創の端から膿のようなものが出てきました。病院で診てもらったところ「乳腺を取った箇所から出ることがある」と言われ、そこでも押し出され、それまで張っていた箇所が...

詳細はこちら

HER2タイプ乳がんの皮膚転移。今後の治療法は?

2013年6月

12年前に右乳房温存術(髄様がん・HER2陽性・腋窩リンパ節郭清)をしました。2年前、右乳房に再発(53歳のとき閉経)したため、ハーセプチン*+タキソテール*(3クール)、ハーセプチン+ナベルビン*(4クール)の術前化学療法後に全摘をしました。現在、ハーセプチン単剤を投与中です。先日、PET検査をしたところ、皮膚転移が疑われると言われました。今後の治療法はどうなるのでしょうか?(福岡県 女性 63...

詳細はこちら

AC療法の後、ハーセプチンの予定。効果は?

2010年4月

2009年1月に、左胸の右上部の手術をしました。がんの大きさは2センチ、浸潤性、ステージ(病期)1、悪性度2でした。再手術を提案されましたが、私の希望で、放射線治療を受けました。そのあと、抗がん剤のアドリアシン(一般名ドキソルビシン)とエンドキサン(一般名シクロホスファミド)によるAC療法をすすめられましたが、脱毛がいやで断りました。そこで、私はHER2陽性でしたのでハーセプチン(一般名トラスツズ...

詳細はこちら

HER2陽性にアドリアシンとエンドキサンの治療法は適切か

2009年12月

2009年1月に、左胸の右上部の手術をしました。がんの大きさは2センチ、浸潤性、ステージ(病期)1、悪性度2でした。再手術を提案されましたが、放射線治療を希望し、ライナックの治療を受けました。HER2陽性でしたので、2009年4月末からハーセプチン(一般名トラスツズマブ)の治療を3週間ごとに7回行いました。「8回目から抗がん剤のアドリアシン(一般名ドキソルビシン)とエンドキサン(一般名シクロホスフ...

詳細はこちら

タイケルブの効果、副作用について教えてほしい

2009年9月

左乳房にがんが見つかり、近くの病院で乳房の全摘手術を受けました。術後、ハーセプチン(一般名トラスツズマブ)が効くかどうかを調べるHER2検査を受けましたが有効性ははっきりしませんでした。そこで、再発予防のためにUFT(一般名テガフール・ウラシル)による治療を受けました。ところが、術後2年目に左の脇の下にしこりができ、リンパ節転移とわかりました。肝臓への転移も、見つかりました。住まいが変わったため、...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート11月 掲載記事更新!