がん相談

乳がん

ホルモン療法を続けたいが

2021年1月

2019年10月、左乳房にしこりがあり検査。乳がんステージⅡb、ルミナルA型と診断されました。脇の下のリンパ節に転移が1カ所確認されました。手術を提案されましたが、手術は避けたかったのでホルモン療法を行いました。2020年8月、主治医から術前化学療法に切り替えませんか、との提案がありました。ホルモン療法でしこりは少し小さくなっているので、ホルモン療法をこのまま続けたいのですが、術前化学療法に切り替...

詳細はこちら

SBRTでの治療は有効か

2021年1月

2014年10月、病院で検査したところ、リンパ節に2カ所転移があり、乳がんステージⅡaと診断され、全摘術を受けました。2018年5月、骨転移(腰椎1カ所)と診断され、ランマーク、ホルモン薬、分子標的薬で治療。2018年8月、肺転移の疑いで右上葉切除術を受けました。結果は原発の肺腺がんとの診断で、治療は切除のみで終了。2019年、腰痛でIMRT療法を受けましたが、胃腸障害などが酷く、5回で中止しても...

詳細はこちら

タモキシフェンとリフレックスを一緒に服用することで効果に影響はないのか

2021年1月

乳がんステージⅠと診断され、ホルモン治療としてタモキシフェンを服用しています。抑うつ症状が酷くなり精神科クリニックで抗うつ薬のリフレックスを処方されました。一緒に服用しても大丈夫な薬か尋ねたのですが、「ダメとは書いてないから」と、軽く返答されました。タモキシフェンとリフレックスを一緒に服用することで、タモキシフェンの効果に影響はないでしょうか。また、リフレックスの副作用に高プロラクチン血症があるの...

詳細はこちら

男性乳がんだと判明した場合、どんな治療法があるか

2019年12月

最近、乳がんは女性だけでなく男性もなるがんだと知り驚いています。男性の乳がん患者は比較的高齢の男性が多いと聞いていますがどうなのでしょうか。また、どんな症状があるのでしょうか。実は3年前から左の乳頭にしこりがあるのですが、一度、病院で検査をしてみたほうがいいでしょうか。その場合はどの科を受診すればいいでしょうか。乳がんだと判明した場合、どんな治療法があるのでしょうか? (44歳 男性 神奈川県) ...

詳細はこちら

人工乳房は本当に安全なのか

2019年12月

最近の報道で乳房再建に使う人工乳房が悪性リンパ腫を発症するリスクがあるので自主回収されたという報道がありましたが、これについて詳しく教えていただけないでしょうか。また、血液がんのリスクの低い新商品が医療保険の適用対象になったとも伝えられたのですが、本当に安全なのでしょうか。 (40歳 女性 富山県) A 将来未知の症状が発生する可能性はゼロとは言えない 板橋中央総合病院乳腺外科医長の上野貴史さん ...

詳細はこちら

左乳房全摘・ステージⅠ。ホルモン療法だけで大丈夫なのか

2019年12月

腫瘍大14mm、センチネルリンパ節生検陰性0/2、グレード2、HER2: score 1, ER: score 3b, PgR: score 0、ki67 10%以下という組織検査所見およびオンコタイプDX検査の再発スコアは17でした。オンコタイプDX検査前にki67は10%以下からルミナルAだと言われ、今までそう思っていたのですがいかがでしょうか。また、化学療法なしにホルモン療法(現在、アリミデ...

詳細はこちら

タキソテールを中断した場合の影響について知りたい

2019年7月

2018年7月の健康診断で左胸にがんが見つかりました。精密検査の結果、微小乳頭がんステージⅠと診断されました。病理検査の結果は大きさ1.7㎝、手術時検査のセンチネルリンパ節転移はゼロ。術後病理検査でER:マイナス、PgR:マイナス、HER2:陽性、Ki67:38%、切除断端:腫瘍なし、脈管侵襲:プラスで手術後、抗がん薬治療中です。そこでご相談ですが、*EC療法4回を終え、*タキソテール(一般名ドセ...

詳細はこちら

抗がん薬治療はなるべくならしたくないのですが

2019年7月

2018年11月末に乳がんステージⅡと診断されて乳房温存手術を行いました。リンパ節転移が12個あり、リンパ節廓清(かくせい)をしました。ホルモン受容体、エストロゲン、プロゲステロン共に陽性。脈管侵襲が陽性、核異形度:2、HER2:陽性1+、Ki67:10.8%、今後の治療はルミナルAタイプ、ホルモン療法として*ノルバデックス(一般名タモキシフェン)10年、そして放射線ということです。ただ、脈管侵襲...

詳細はこちら

BCA225腫瘍マーカーが上昇してきて心配

2019年7月

2011年に乳がんステージⅠで乳房温存手術を行いました。悪性度2、ホルモン感受性は5%未満、HER2陰性で抗がん薬と*リュープリン(一般名リュープロレリン)を2年、*ノルバデックス(一般名タモキシフェン)を5年行いました。2012年放射線肺蔵炎でステロイド治療、最近は逆流性食道炎からバレット上皮に。そこでご相談です。2011年にBCA225腫瘍マーカーは135でしたが、2016年から基準値を越えて...

詳細はこちら

ノルバデックスを続けるか、次のホルモン療法にするか迷っている

2019年5月

2018年3月に乳がんの告知を受けました。リンパ節、骨に転移があったので手術はせず、ホルモン療法薬*リュープリン(一般名リュープロレリン)、*ノルバデックス(一般名タモキシフェン)、*ゾメタ(一般名ゾレドロン酸水和物)を始めました。原発腫瘍の大きさは7㎜。肝臓に怪しいのが1つあると言われました。3カ月後の6月に腫瘍、リンパ節、骨全てが縮小しているとのCT結果でした。しかし、11月に腫瘍が大きくなっ...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート5月 掲載記事更新!