闘病記

がんは「ワクワクすることにしか時間を使わない」と思うきっかけに 若きラガーマンの蹉跌と膀胱がんからの再生

2022年12月

忽那健太さん 大学ラグビー部コーチ・ラジオパーソナリティ くつな けんた 1994年愛媛県松山市生まれ。2017年筑波大学卒業後、社会人ラグビーチーム「ホンダヒート」に加入。2021年3月退団後、名古屋学院大学ラグビーコーチに就任。2021年9月膀胱がんと診断。治療終了後、三重県四日市市のCTY-FM局のラジオパーソナリティに。現在、中学教師やスポーツ選手の心をサポートするメンタルコーチの仕事も兼...

詳細はこちら

まだ25歳、リスクを恐れて手術しなければ後悔する 肺転移のある線維層状肝細胞がん

2022年11月

平塚 泉さん 美容師 ひらつか いずみ 1995埼玉県生まれ。2014年美容師免許取得後、H.company入社に伴い渋谷Sienaに配属。スタイリストとして仕事も順調だった矢先、2020年7月腹痛を訴え、入院。希少がんの1つ、線維層状肝細胞がんと診断され、化学療法、2度の手術を乗り越え、2021年系列店の大宮kateに復職 美容師仲間と飲みに行き、帰宅後に強い腹痛と嘔吐が平塚泉さんを襲った。近所...

詳細はこちら

AYA世代のがん患者の悩みや不安を軽くするために 22歳で脳腫瘍の若者が立ち上がった

2022年10月

桑原慎太郎さん AYAむすび山陰若年性がん患者会代表・会社員 くわばら しんたろう 1995年島根県生まれ。高校卒業後、地元の製造系会社に就職。2017年、22歳で脳腫瘍を発症したことで2022年4月にAYA世代むすび山陰若年性がん患者会を設立、代表世話人に。現在、島根県がん対策協議会推進委員 がんと無縁で生きてきた22歳の若者が、ある日を境にがんと向き合うことに。入院中、自分と同じ世代のがん患者...

詳細はこちら

誰かが笑顔になるために自分の人生を使えたら 原発不明がん 4b期子宮体がんの薬物療法で治癒

2022年9月

小松友恵さん 美容ディーラー こまつ ともえ 1984年福島県生まれ。東京の大学を卒業後、大手鉄鋼メーカーに就職。その後、美容業を経て美容ディーラーとして独立。自身ががんを体験したことを活かし、身体を温めて免疫力を上げる商品の販売を主力に、病気の方も健康な方も楽でオシャレで毎日無理なく使えるものを、さまざまな企業へ卸販売をしている 大手鉄鋼メーカーから転職し、美容ディーラーとして働いていた小松友恵...

詳細はこちら

「撮った日が記念日」今度はみんなの笑顔を届けたい 大腸がんで音楽ユニットからフォトグラファーに転身

2022年8月

YUTAさん フォトグラファー YUTA(ユータ) 1990年静岡県熱海市生まれ。歌手を目指し20歳で上京。2015年5人組音楽ユニット「UNIONE(ユニオネ)」を結成。翌年7月SMEレコーズからメジャーデビュー。2017年「第59回レコード大賞新人賞」受賞。2019年5月大腸がん罹患。2020年12月末「UNIONE」を脱退。現在、実家のある静岡県熱海市でフォトグラファーとして活動中 2016...

詳細はこちら

〝前へ〟進む商品を開発! 子宮頸がんⅠB2期で子宮と卵巣全摘手術を乗り越え

2022年7月

水田悠子さん (株)encyclo代表取締役 みずた ゆうこ 東京都生まれ。2005年(株)ポーラ入社。販売、新商品企画開発を担当。2012年29歳で子宮頸がんに罹患。1年余り休職した後、職場に復帰。2018年オルビス(株)に移動後も商品開発に携わる。2020年5月、ポーラ・オルビスグループより(株)encyclo(エンサイクロ)創業。代表取締役に就任、現在に至る 大手化粧品会社に勤務していた水田...

詳細はこちら

それでも私が紙芝居をやる理由 下咽頭がん4期治療中に前立腺と膀胱にがん、そして再発

2022年6月

森下昌毅さん 三代目紙芝居師 もりした まさき 1955年東京都荒川区に3代に渡る紙芝居一家の長男として生まれる。1974年高校卒業後、大手OA機器メーカーに入社。2009年会社勤めの傍ら紙芝居上演を始める。2016年10月下咽頭がんステージ4と告知。2017年5月に膀胱がん、前立腺がんの全摘手術を受ける。2018年10月下咽頭がんが再発し12月に摘出手術を受ける。現在、月1度、荒川区あらかわ遊園...

詳細はこちら

君を夏の日にたとえようか 第30回 最終回

2022年6月

架矢 恭一郎さん(歯科医師)かや きょういちろう 1984年国立大学歯学部卒。1988年同大学院口腔外科第一終了。歯学博士。米国W. Alton Jones細胞生物学研究所客員研究員。1989年国立大学歯学部付属病院医員。国立大学歯学部文部教官助手(口腔外科学第一講座)を経て、1997年Y病院勤務。1999年K歯科医院開院、現在に至る     顕と昂へ君を夏の日にたとえようか。 いや、君の方がずっ...

詳細はこちら

君を夏の日にたとえようか 第29回

2022年5月

架矢 恭一郎さん(歯科医師)かや きょういちろう 1984年国立大学歯学部卒。1988年同大学院口腔外科第一終了。歯学博士。米国W. Alton Jones細胞生物学研究所客員研究員。1989年国立大学歯学部付属病院医員。国立大学歯学部文部教官助手(口腔外科学第一講座)を経て、1997年Y病院勤務。1999年K歯科医院開院、現在に至る     顕と昂へ君を夏の日にたとえようか。 いや、君の方がずっ...

詳細はこちら

なるべく楽しく生きること 田舎暮らし6年目、手術後S状結腸がん3a期と診断されて

2022年5月

大友和紀さん 「田舎トライアルハウス坂本家」マネージャー オオトモ カズキ 1974年広島県広島市生まれ。大学卒業後、大阪および東京の出版社、デザイン事務所勤務を経て2010年10月より徳島県勝浦町の地域おこし協力隊として勝浦町に移住。現在は(一社)勝浦町地域活性化協会にてまちづくりに関わるソーシャルデザインと移住者誘致を行っている 2010年、東京から徳島県勝浦町に移住。「田舎トライアルハウス坂...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート12月 掲載記事更新!