闘病記

知ってほしい「膵神経内分泌腫瘍」のこと 希少がんに生かされて 第3回

2019年3月

佐藤直美さん(主婦)さとう なおみ 1962年千葉県船橋市に2人兄弟の長女として生まれる。1983年結婚。1985年双子の娘を出産。実家は金物店を営み結婚後はサラリーマンの妻としてパートで働く期間もあるが現在は専業主婦 <病歴>1996年 「膵臓の腫瘍」で摘出手術2000年 甲状腺右葉(良性)手術2001年・2004年・2006年 肝臓(再発)手術2012年 肝臓ラジオ波焼灼術治療2013年 甲状...

詳細はこちら

がん告知や余命を伝える運動をやってきたが、余命告知にいまは反対です がん教育の先頭に立ってきたがん専門医が膀胱がんになったとき 東京大学医学部附属病院放射線治療部門長・中川恵一さん

2019年3月

なかがわ けいいち1960年東京都生まれ。1985年東京大学医学部卒。同年東京大学医学部放射線医学教室助手、1996年専任講師、2002年准教授。2003年東京大学医学部附属病院緩和ケア診療部長(兼任)著書に『がんのひみつ』『死を忘れた日本人』(朝日出版社)、『がんの練習帳』(新潮選書)など多数。がん対策推進協議会委員、緩和ケア推進検討会構成員、がん対策企業推進アクションアドバイザリーボード議長、...

詳細はこちら

働き盛り38歳2児のパパが突然、中咽頭がんステージⅣaと宣告されたら がん患者になった私が皆さんに伝えたい2つのこと

2019年2月

花木裕介さん ティーペック株式会社 サービス企画部サービス企画室 マネージャー はなき ゆうすけ 1979年広島県福山市生まれ。2001年中央大学文学部卒業後、文化放送開発センター入社、コーチ・エィ、NTTデータユニバーシティ等を経て2016年から現職。2017年12月中咽頭がんステージⅣa宣告後よりブログ「38歳2児の父、まさかの中咽頭がんステージ4体験記~がんチャレンジャーとしての日々~」を開...

詳細はこちら

知ってほしい「膵神経内分泌腫瘍」のこと 希少がんに生かされて 第2回

2019年2月

佐藤直美さん(主婦)さとう なおみ 1962年千葉県船橋市に2人兄弟の長女として生まれる。1983年結婚。1985年双子の娘を出産。実家は金物店を営み結婚後はサラリーマンの妻としてパートで働く期間もあるが現在は専業主婦 <病歴>1996年 「膵臓の腫瘍」で摘出手術2000年 甲状腺右葉(良性)手術2001年・2004年・2006年 肝臓(再発)手術2012年 肝臓ラジオ波焼灼術治療2013年 甲状...

詳細はこちら

知ってほしい「膵神経内分泌腫瘍」のこと 希少がんに生かされて 第1回

2019年1月

佐藤直美さん(主婦)さとう なおみ 1962年千葉県船橋市に2人兄弟の長女として生まれる。1983年結婚。1985年双子の娘を出産。実家は金物店を営み結婚後はサラリーマンの妻としてパートで働く期間もあるが現在は専業主婦 <病歴>1996年 「膵臓の腫瘍」で摘出手術2000年 甲状腺右葉(良性)手術2001年・2004年・2006年 肝臓(再発)手術2012年 肝臓ラジオ波焼灼術治療2013年 甲状...

詳細はこちら

誰の命でもない自分の命だから、納得いく治療を受けたい 私はこうして中咽頭がんステージⅣから生還した 俳優・村野武範さん

2019年1月

むらの たけのり1945年東京都生まれ。早稲田大学商学部卒。文学座出身。1969年NHK『走れ玩具』で主演デビュー。1971年「八月の濡れた砂」(藤田敏八監督)に出演、脚光を浴びる。1972年には日本テレビ系「飛び出せ!青春」で熱血教師・河野武役を演じ人気を不動のものとする。フジTV系「くいしん坊!万才」の7代目レポーターを1988年1月から1990年12月まで務める。TV・映画出演多数。2017...

詳細はこちら

「ゴミになってたまるか」(後編)

2018年12月

川嶋勝美さん(協同組合タッケン理事長) かわしま かつみ 1948年4月13日青森県蓬田村生まれ。早稲田大学中退。銀座でたこやき屋を手始めに青森博報堂、家具のキノシタ、協同組合タッケンに創立時から参画。現在、同理事長。NPO法人ライフサポート青森代表、NPO法人青森地域再生コモンズ代表。2007年膵がんステージⅣを宣告され、2017年12月がん患者としての保護観察終了。著書に『すい臓がんステージⅣ...

詳細はこちら

タキソテール+TS-1の抗がん薬治療728日から完治への道のり ステージⅣ胃がん闘病記 最終回

2018年12月

原島文隆さんはらしま ふみたか 1951年群馬県生まれ。数社の職歴を経て2016年65歳で定年退社。一男二女を育て上げ、孫を4人授かる。趣味のゴルフは、初心者同様だが健康第一と考え日々頑張っている <病歴> 2003年 長年患っている尿路結石のレーザー治療を受ける2004年4月7日 地元の総合病院で「グループ5」に属する胃がんが発見される。手術は不可能と告げられ、抗がん薬治療の説明を受ける2004...

詳細はこちら

「ゴミになってたまるか」(前編)

2018年11月

川嶋勝美さん(協同組合タッケン理事長) かわしま かつみ 1948年4月13日青森県蓬田村生まれ。早稲田大学中退。銀座でたこやき屋を手始めに青森博報堂、家具のキノシタ、協同組合タッケンに創立時から参画。現在、同理事長。NPO法人ライフサポート青森代表、NPO法人青森地域再生コモンズ代表。2007年膵がんステージⅣを宣告され、2017年12月がん患者としての保護観察終了。著書に『すい臓がんステージⅣ...

詳細はこちら

タキソテール+TS-1の抗がん薬治療728日から完治への道のり ステージⅣ胃がん闘病記 第2回

2018年11月

原島文隆さんはらしま ふみたか 1951年群馬県生まれ。数社の職歴を経て2016年65歳で定年退社。一男二女を育て上げ、孫を4人授かる。趣味のゴルフは、初心者同様だが健康第一と考え日々頑張っている <病歴> 2003年 長年患っている尿路結石のレーザー治療を受ける2004年4月7日 地元の総合病院で「グループ5」に属する胃がんが発見される。手術は不可能と告げられ、抗がん薬治療の説明を受ける2004...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート3月 掲載記事更新!