ログインしていません!
  1. ホーム > 
  2.  > 
  3. 未承認薬

未承認薬

エビデンスのあるオーダーメード治療を可能にするために 未承認薬・適応外薬で標準治療から見放された患者さんを救う!

2011年10月

未承認薬や適応外薬を使った がん治療に積極的に 取り組んでいる 今村貴樹さん 世界で標薬として使われているが、国内では未承認という薬は少しずつ少なくなってきている。 その一方でクローズアップされているのが、ある疾患には使えても別の疾患には使えない"適応外薬"の問題だ。 「使いたくても使えない薬」を使えるようにするには──。 縮まってきたドラッグラグ未承...

詳細はこちら

夢の薬ではない!! 明確な意志を持って未承認薬を使おう

2009年10月

千葉ポートメディカル クリニック院長の 今村貴樹さん 世界で一般的に使われている薬が日本で承認されておらず、保険のもとで使えない――。 未承認薬の問題は、患者さんに立ちふさがっている大きな壁と言えるだろう。しかし、ここであきらめてはいけない。 未承認薬を個人輸入して使う手もあるのだ! 未承認薬だからこそ、エビデンスが大切 現在、千葉ポートメディカルクリニックを訪れるがん患者さんは約50人。...

詳細はこちら

改善されつつはあるが……未だ遅い薬の承認スピード 決してあきらめないで。未承認薬という選択肢も

2009年10月

海外で一般的に使われている薬が日本でなかなか認可されないという「ドラッグ・ラグ」の問題。 この「ドラッグ・ラグ」は一体いつ解消されるのか――。これまでの国の動きを検証する。 世界でも特異な「がん難民」を生み出した「薬の承認問題」 未承認薬とは、海外では有効性が証明され、承認されているにもかかわらず、日本では薬事法で承認されていないため、健康保険のもとでは使えない薬を指す。日本には「もはや打つ手な...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事検索

注目の記事一覧

がんサポート6月 掲載記事更新!