ログインしていません!

がん相談

食道がん

Ⅳ(IV)期と診断。陽子線や重粒子線治療の効果は?

2016年7月

義父(74歳)が、食道がんでⅣ(IV)期と診断されました。遠隔転移はしていないということです。手術は難しく、化学放射線療法を行う予定ですが、陽子線治療や重粒子線治療という選択肢はあり得るのでしょうか。多少費用はかかっても構わないので、少しでも効果のある治療法を受けさせてあげたいと考えています。(42歳 女性 秋田県)A 手術を見据えた集学的治療を勧める国立がん研究センター東病院食道外科科長の大幸宏...

詳細はこちら

Ⅱ(II)~Ⅲ(III)期と診断。手術と化学放射線療法で治療成績は変わってくるのか

2016年7月

先日、食道がんと診断されました。病期(ステージ)はⅡ(II)期からⅢ(III)期の間と言われ、主治医からは手術を勧められています。ただ、食道がんの手術は大変難しく、術後もなかなか元の生活に戻ることが難しいことを知り、できれば手術を避けて化学放射線療法を受けたいと考えています。手術と化学放射線療法では、治療成績は変わってくるものでしょうか。(69歳 男性 鳥取県)A 標準治療は手術。手術と化学放射線...

詳細はこちら

2回の食道がん。なりやすいタイプなのか

2015年11月

会社の健康診断で、食道がんが発見されました。幸い早期だったので、内視鏡による切除術を受け、その後も問題なく過ごしました。ところが2年後、会社の健康診断でまた食道がんと診断され、再び内視鏡による切除術を受けました。主治医から2年前のがんと今回のがんは関係ないと言われましたが、私は食道がんになりやすいということでしょうか。とくに気をつけることがありましたら教えてください。(61歳 男性 埼玉県)A 禁...

詳細はこちら

ステージⅡ(II)。糖尿病があり、化学療法が不安

2015年11月

ステージⅡ(II)の食道がん。主治医からは手術を勧められましたが、その前に化学療法(*シスプラチン+*5-FU)を行ったほうが、治療効果が高いと言われました。糖尿病の薬物療法を始めたばかりで、化学療法に不安があるのですが、手術だけでは根治は難しいのでしょうか。また調べたところ経口薬の*TS-1も食道がんに有効なようなのですが、TS-1は使えないのでしょうか。(66歳 男性 千葉県)A 術前化学療法...

詳細はこちら

鎖骨付近のリンパ節に再発。今後の治療法、根治の可能性は

2015年11月

1年前、65歳になる母が食道がんのステージⅢ(III)と診断され、手術が可能と言われたのですが、がんが声帯の近くだったので放射線化学療法を選びました。その後の検査の結果がんはなくなったのですが、今年になって、鎖骨付近のリンパ節に再発。もう根治は望めないのでしょうか。今後の治療法はどのようになるのでしょうか。(36歳 女性 東京都)A 原発巣に再発がなければ、手術で根治が期待できる都立駒込病院食道外...

詳細はこちら

Ⅱ期の食道がん。放射線化学療法は有効か

2015年5月

食べ物が飲み込みづらく、病院で検査を受けたところ、Ⅱ期の食道がんと判明し、医師から術前化学療法を勧められています。ネット検索では私のような場合、*シスプラチンと*5-FUの2剤併用か、*タキソテールを加えた3剤併用があるようですが、どちらを選択したほうがよいのでしょうか。また、できれば食道を残したいのですが、化学療法と放射線治療を組み合わせる方法は有効でしょうか。(65歳 男性 神奈川県)A 化学...

詳細はこちら

内視鏡的切除のあと、手術が必要になる可能性は?

2015年5月

内視鏡検査で、Ⅰ期の食道がんで腫瘍の大きさは約1.5cm、深さはSM1と判明しました。医師から内視鏡治療もできるが、術後の組織検査によっては、追加の治療が必要になるかもしれないと言われました。追加の手術が必要になる可能性はどのくらいあるのでしょうか。(65歳 男性 埼玉県)A 脈管侵襲のある可能性は63%。基本的には追加の手術を行う都立駒込病院食道外科部長の出江洋介さん食道がんのガイドラインでは、...

詳細はこちら

手術後体重が6kg減。食道狭窄ではないか

2015年5月

70歳の父がⅡ期の食道がんで手術を受けました。食道を再建したのですが、手術後2カ月が過ぎても思うように食事がとれず、飲み込んでもつかえたり、逆流したりしています。体重も6kg減りました。もしかしたら食道狭窄ではないかと心配です。(45歳 女性 千葉県)A 内視鏡検査で食道狭窄であれば拡張術を都立駒込病院食道外科部長の出江洋介さん食道がんの術後、ある程度食べられるようになるには、個人差もありますが時...

詳細はこちら

食道がん放射線治療の5年後、胸水は後遺症なのか

2015年4月

2009年に食道がんで放射線治療を受けました。その後毎年定期検診を受け、問題なく過ごしていたのですが、昨年(2014年)になって胸水が見つかり、穿刺して抜水しました。もしかしたら放射線治療の後遺症によるものではないかと思ったのですが、その可能性はありますか。今後、どのような治療法があるのか教えてください。(66歳 男性 埼玉県)A 治療から5年後の胸水は稀。胸水細胞診が必要国立がん研究センター東病...

詳細はこちら

Ⅳ期の診断。今後の治療選択に迷い

2014年4月

食道がんのⅣ期とわかりました。内視鏡検査で、食道下部に腫瘍があり、8㎝ほどの大きさになっていること、またリンパ節転移も疑われることから、手術はできないと言われました。今後の治療法は、化学療法と放射線治療があると言われました。私自身、突然のがんの宣告で動揺していて、今後についての正確な判断ができませんが、がんがここまで進んでいる以上、治る見込みがあるのならばどんな治療も頑張って臨みたいと思うのですが...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事検索

注目の記事一覧

がんサポート9月 掲載記事更新!