ログインしていません!

闘病記

スペシャルインタビュー

闘病中には、思索を深めよう回復すれば行動に移せる

2013年6月

「治ったあとの目標を掲げて頑張れ――」大腸がんを経験し、それを大きなきっかけに環境問題のドキュメンタリー映画を撮り続けるフランスの映画監督が、3月末に来日した。ジャン=ポール・ジョーさん(67)。9年前、2カ月の入院中に考えたことは――。ジョー監督は、スポーツ、ドキュメンタリーなどのテレビ番組を制作していた2004年に大腸(結腸)がんにかかっていることを告げられた。「世界が食べられなくなる日」を撮...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事検索

注目の記事一覧

がんサポート11月 掲載記事更新!