ログインしていません!

連載

吉田寿哉のリレーフォーライフ対談

骨髄バンクの活動から生まれた、国境を越えたドラマ「IMAGINE9.11」 他人を思いやってみよう。そうすれば心が豊かになる

2007年7月

とね まりこ 1984年、ポップス歌手としてデビュー。白血病で友人を亡くしたことなどをきっかけに、約20年前、骨髄移植支援のボランティア活動を開始。2002年、市民団体「骨髄バンクボランティアネットワーク」の代表に就任。2005年、夫のH.T.ISSUI氏がはじめて書き上げた物語を元に、舞台劇「IMAGINE9.11」を企画・上演し、話題となる よしだ としや 1961年北九州市生まれ。8...

詳細はこちら

がん医療の弱点を補完するアンチ・エイジング医療 病気を治す医療から健康を守る医療へ

2007年6月

さわのぼり まさかず 1967年東京都生まれ。東京慈恵会医科大学卒業。医学博士。13年間、日本赤十字社医療センター血液内科でがんの臨床に従事。05年より現職。アンチエイジング専門医として、病気にならないための医療提供のほか、がん治療による副作用の軽減や全身状態の改善、再発防止などにも積極的に取り組んでいる よしだ としや 1961年北九州市生まれ。84年一橋大学卒業後大手広告会社入社。89...

詳細はこちら

医療の第一歩は患者さんから話を聞くことから始まる

2007年4月

たじま ともお 1939年長野県生まれ。慶應義塾大学医学部卒業。米国テュレーン大学留学。米国外科専門医資格取得。1989年東海大学医学部教授となり、現在東海大学東京病院名誉教授。腫瘍外科専攻、乳腺疾患の診断と治療が専門。日本乳癌学会会長ほか要職を歴任 よしだ としや 1961年北九州市生まれ。84年一橋大学卒業後大手広告会社入社。89年アメリカ国際経営大学院(サンダーバード)でMBA取得。...

詳細はこちら

治療困難な「難治性白血病」の子どもたちが3割以上もいる 行政には医療制度のしっかりした骨格を、血肉の部分は「みんな」で育てる

2007年2月

みずたに しゅうき 1974年東京大学医学部卒。英国留学、国立小児病院勤務を経て2000年より現職。現在、日本小児血液学会理事、日本血液学会評議員。日本癌学会評議員。小児科学会代議員。アメリカ癌学会コレスポンディングメンバー。2005年より東京医科歯科大学生命倫理研究センター長兼任 よしだ としや 1961年北九州市生まれ。84年一橋大学卒業後大手広告会社入社。89年アメリカ国際経営大学院...

詳細はこちら

本邦初のチャリティレーベルに10人のプロミュージシャンが参集 音楽、アートを通して白血病患者支援の輪を拡げたい

2007年1月

おおはし ひろし 音楽プロデューサー、サウンドクリエーター、ボランティア活動家として活躍。レイラ・ハサウェイ、イバン・リンス、ジョー・サンプルなど、海外の優れたアーティストたちと育んだ、良質な音楽を生み出すプロデュース・センスは評価が高い。自己のアンビエント・ソロユニット「ハードロマンティック」では8枚のアルバムをリリース、クラシック、ジャズ、ポップスを超越した大人向けの心地よい音楽を提供している...

詳細はこちら

何よりも治療のタイミングが大切。治療成績向上の秘訣はそこにある 血液がん治療に新たな可能性を開く臍帯血移植

2006年10月

いせき とおる 1955年、山口県生まれ。81年、千葉大医学部卒業、同第1内科入局。栃木県厚生農業協同組合連合会石橋病院などを経て、92年、学位取得。98年、東京大学医科学研究所助手。02年、東大医科研付属病院輸血部講師。04年、千葉大学付属病院輸血部講師で、現在に至る。日本内科学会認定内科医、日本血液学会認定医。日本臨床血液学会(評議員)、日本造血細胞移植学会(評議員、編集委員)。(財)骨髄移植...

詳細はこちら

がん患者、家族1800人を対象にした大規模調査から問題点をアピール 患者の声を医療政策に反映させようと立ち上がった

2006年9月

こんどう まさあき じぇーむす 1997年、ハーバード大学経営大学院修士号修了。1990-92年、マッキンゼー・アンド・カンパニー東京支社。1992-93年、平成政策研究所・平成維新の会 主席研究員。1994-03年、マッキンゼー・アンド・カンパニー東京支社ほか。2003年、東京大学先端科学技術研究センター客員助教授。2004年、東京大学先端科学技術研究センター特任助教授。特定非営利活動法人日本医...

詳細はこちら

人の痛みや苦しみを体感した彼女が、自ら生み出した“LIVE FOR LIFE” 同じ境遇の人たちに勇気と希望のエールを。美奈子はそれをライフワークに選んだ

2006年7月

たかすぎ けいじ エグゼクティブプロデューサー。2005年11月亡くなった本田美奈子.をデビュー当時から22年間にわたりプロデュース。他に、松本伊代、松崎しげる、杏里、岡田奈々など数々のタレントを育て上げる。現在、株式会社ビ-エムアイ所属の沢木順、伊達晃二他のアーティスト育成にあたる よしだ としや 1961年北九州市生まれ。84年一橋大学卒業後大手広告会社入社。89年アメリカ国際経営大学...

詳細はこちら

ポイントは、ナース。ナースが意思決定に加われば医療の質も、患者満足度も上がる がん医療全体の質を上げるために、骨身を惜しまず取り組む

2006年6月

はにおか けんいち 1959年兵庫県生まれ。大阪大学卒。1992年7月から1997年3月まで『日経ビジネス』のニューヨーク特派員と同支局長。1999年4月から2003年3月まで骨髄移植推進財団(骨髄バンク)の事務局長。現在は『日経メディカル』編集委員。著書に『インターネットを使ってガンと闘おう』(中央公論社)、『もっといい社会、もっといい人生』(河出書房新社)などよしだ としや 1961年北九州市...

詳細はこちら

「なぜベストな治療にまっすぐたどり着けないのか」という疑問から出発した医療改革の道 日本の医療を良くするには、アメリカの医療の良い面を取り入れるのが早道

2006年5月

はにおか けんいち 1959年兵庫県生まれ。大阪大学卒。1992年7月から1997年3月まで『日経ビジネス』のニューヨーク特派員と同支局長。1999年4月から2003年3月まで骨髄移植推進財団(骨髄バンク)の事務局長。現在は『日経メディカル』編集委員。著書に『インターネットを使ってガンと闘おう』(中央公論社)、『もっといい社会、もっといい人生』(河出書房新社)などよしだ としや 1961年北九州市...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事検索

注目の記事一覧

がんサポート9月 掲載記事更新!