患者サポート

ドラッグ・ラグ

早期・探索臨床研究センター(NCC-EPOC):今こそ世界に日本の存在感を示す最後のチャンス 世界のがん専門医療機関トップ10に入れば、ドラッグ・ラグは解消する

2013年1月

藤原康弘 国立がん研究センター早期・探索臨床研究センター副センター長/国立がん研究センター執行役員企画戦略局長/同中央病院乳腺・腫瘍内科長。1960年生まれ。1984年広島大学医学部卒。呉共済病院研修医を経て、国立がん研究センター病院レジデント。97年厚生省医薬品医療機器審査センターへ。2002年国立がん研究センター中央病院医長就任。07年臨床検査部長、2008年臨床試験・治療開発部長、2010年...

詳細はこちら

がん医療の総帥に聞く! 新しい薬・適応外の治療をもっと早く、患者さんのもとへ

2012年2月

堀田知光さん(ほった ともみつ)国立がん研究センター理事長・総長1944年生まれ。名古屋大学医学部卒業。1970年名古屋大学医学部第一内科入局。1996年東海大学医学部内科学教授を経て、2000年東海大学医学部付属病院副院長、2002年東海大学医学部長。東海大学総合医学研究所長(兼務)。2006年独立行政法人国立病院機構名古屋医療センター院長。2012年4月独立行政法人国立がん研究センター理事長に...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート1月 掲載記事更新!