ログインしていません!

がん相談

子宮体がん

子宮全摘手術後、左足の付け根が痛む

2017年2月

1カ月ほど前に子宮体がんの開腹手術を受けました。病期(ステージ)Ⅰ期で、単純子宮全摘出術です。手術後より左下腹部に鈍痛が起きており、左足付け根の辺りもピリピリとした痛みのようなものが続いています。こうした痛みは、時間の経過とともに治まってくるものなのでしょうか。排尿時にも時々痛みを感じることもあります。(64歳 女性 群馬県)A 手術の合併症でないことの確認を東京大学大学院医学系研究科産婦人科学講...

詳細はこちら

ヒスロンHで良くならず、子宮全摘を勧められる

2016年5月

昨年(2015年)に単純型子宮内膜異型増殖症と診断され、1年近く*ヒスロンHを服用していますがよくならず、主治医からは子宮全摘手術を勧められています。私自身、結婚はしていますが、子どもはおらず、夫婦共々子どもが欲しいと思っており、できれば子宮を残すことを希望しています。やはり、子宮全摘手術しか方法はないのでしょうか。(32歳 女性 大分県)A まずは薬の服用量や病変の状態を確実に把握することが大切...

詳細はこちら

術後1年、大量のおりもの。再発したか?

2016年5月

子宮体がんで、子宮、両卵巣、リンパ節を切除しました。術後、化学療法を行い、今年(2016年)2月で1年が経過しました。相談したいことは、最近、白っぽいおりものが大量に出ていることです。子宮体がんの手術後は、ほとんどおりものがなかったのですが、再発の可能性などあるのでしょうか。(43歳 女性 群馬県)A おりものは再発に直結しない東京大学大学院医学系研究科産婦人科学講座生殖腫瘍学准教授の織田克利さん...

詳細はこちら

72歳の母は腹腔鏡下手術を受けられるか?

2016年5月

母(72歳)に子宮体がん(大きさ1.2cmほど)が見つかり、手術を受ける予定です。がんは子宮体部にとどまっているということです。主治医の説明だと、開腹して手術を行うとのことですが、色々調べた所、腹腔鏡下手術を行っている病院もあることを知りました。母にできるだけ体への負担が少ない手術を受けさせたいのですが、腹腔鏡下手術を受けるメリット、デメリットなどを教えて下さい。(46歳 女性 山形県)A 適応に...

詳細はこちら

子宮体がんの化学療法で、人工透析の可能性は

2015年7月

母(68歳)が3月に子宮体がん(類内膜腺がん)で、子宮全摘手術を受けました。再発リスクが高いということで、術後に*タキソール、*パラプラチンによる抗がん薬治療を行う予定です。ただ、母は糖尿病を患っており、腎臓の機能が悪いため、抗がん薬を行うことで人工透析になる可能性があるとも言われました。母自身、人工透析は絶対に嫌だと言っています。主治医からは腎臓のことを考えて、抗がん薬の量を通常の8割程度に少な...

詳細はこちら

子宮体がんⅡ期。広汎全摘しないとダメ?

2014年1月

妻(54歳)が子宮体がんⅡ期と言われました。子宮頸部間質に浸潤があるため、広汎子宮全摘出術となるそうです。他の方法はないのでしょうか?(58歳 男性 栃木県)A 手術が原則。術式に注意が必要北里大学医学部産科・婦人科学講師の岩瀬春子さん子宮体がんⅡ期の場合、原則として手術をお勧めします。子宮摘出が最善です。ただし、術式として広汎子宮全摘がよいのかについては議論があります。子宮全摘術には、子宮のみを...

詳細はこちら

再発分類「中リスク」。術後の補助療法は?

2014年1月

Ⅱ期子宮体がん(子宮頸部間質浸潤)と診断され、広汎子宮全摘出術を受けました。術後の再発リスク分類では、分化度G3・筋層浸潤1/2超・転移なしとのことでした。再発が心配です。今後の治療法を教えてください。(49歳 女性 北海道)A メリットとデメリットを考えて決める北里大学医学部産科・婦人科学講師の岩瀬春子さん子宮体がんでは、術後の病理検査で病気の拡がりや程度などを調べることにより、再発の危険因子の...

詳細はこちら

高齢者の子宮体がん。手術は無理?

2014年1月

母(86歳)に不正出血が続いていたため検査をしたところ、子宮体がんと言われました。転移はないそうです。手術を依頼したところ、担当医からはあまり良い顔をされませんでした。年齢的に手術は厳しいのでしょうか?(57歳 男性 佐賀県)A 手術が可能なら子宮全摘術を北里大学医学部産科・婦人科学講師の岩瀬春子さん高齢者の場合、必ずしもガイドラインで示される治療が最善とは言えないことがあります。高齢といっても合...

詳細はこちら

術後、抗がん剤治療は必要か?

2012年3月

不正性器出血のため検査したところ、2期の子宮肉腫と診断されました。すぐに広汎子宮全摘術を受け、手術は成功でした。しかし、がんが残っている場合もあると聞きました。どのくらいの確率で、再発するのでしょうか? また、術後に抗がん剤治療を行ったほうがよいのでしょうか。(茨城県 女性 53歳)A 抗がん剤治療を勧める子宮肉腫の治療で大事なことは、手術で悪性腫瘍を完全に取除くことです。理由は、手術以外の治療法...

詳細はこちら

子供が欲しい。卵巣をとらない治療法は?

2012年3月

子宮がん検診を受けたところ、子宮筋腫か子宮肉腫の疑いがあると医師からいわれました。3カ月後もう1度検診に行き、そこで最終的な判断が下されるそうです。もし悪性である子宮肉腫だった場合は、早急な子宮の摘出を勧められており、その際に、卵巣と卵管も切除したほうがよいといわれました。子宮筋腫か子宮肉腫か、今の段階ですぐにわかる方法はないのでしょうか。もう1人子供が欲しいのです。子宮肉腫だった場合、医師のいう...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事検索

注目の記事一覧

がんサポート2月 掲載記事更新!