イベント

最新のイベント一覧

《東京都》がん哲学外来 美容哲学カフェ@銀座

日時 2015年12月3日(木)
13:00~16:00(受付開始12:30)
場所 資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター(東京都中央区銀座7-5-5 資生堂銀座ビル5F)
内容 美容哲学とは・・・がん治療の副作用による外見上の悩み解消が「美容哲学」。悩みが解消すると、表情も変わる、笑顔になる、気持ちも変わる、外に出て人に会いたくなるかもしれません。本人が笑顔になると家族も友人も笑顔に。お化粧には一歩踏み出す勇気を与えてくれる「ちから」があると私たちは信じています。今回は、温かい手・心・笑顔・おもてなしで癒しの空間にて開催します。患者、家族、医療者などの専門家と共に、お茶を飲みながらカフェに参加してみませんか。

《記念特別講演》
●「歯を食いしばって笑顔を見せる」~社会復帰に向けて~
一般社団法人がん哲学外来理事長 樋野 興夫 先生 (50分)
●がんサバイバーからのメッセージ「お化粧は一歩踏み出す勇気を与えてくれます」
がんサバイバー 角田 万木(つのだ まき)氏(10分)

《面談コーナー》
●樋野先生 個人面談 (要予約 定員2名/お一人約15分)

《体験コーナー》
●癒しのハンドマッサージ (自由体験)
●外見ケアワンポイントメーキャップアドバイス (要予約 定員5名/ お一人15分 個室にてご案内)
化粧を通じて心が豊かに。そうなると表情が変わる...。そんな「化粧のちから」を癒しの空間で体験してみませんか。
●ウィッグブース
いろいろなスタイルのウィッグを試してイメージチェンジをお楽しみいただけます。
参加費 無料 *事前申込み *定員:20人 *締切:11月24日
お申し込み方法 詳細ページはこちら

お問い合わせ先:資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター
TEL 03-3289-2262  (火~金 11:00~18:00)

《宮城県》がん医療フォーラム仙台2015「がん患者と家族の療養を考える」

日時 2015年11月8日(日)
13:00~16:00(開場12:30)
場所 仙台国際センター 2階 大会議室「橘」(宮城県仙台市青葉区青葉山無番地)
内容 「がんになっても安心して暮らせる社会の構築」を目指して、さまざまな取り組みが始まっています。

宮城県、仙台市近隣のがん患者さんの家族、東北地域の医療関係者、周囲の支援者、研究者が一同に会し、「がん患者さんが住み慣れた地域で過ごすことができる仕組みづくり」の実現に向けて、療養する患者さんとご家族を支える情報の共有と連携の必要性について議論します。

第1部:基調講演 地域で療養するがん患者さんのご家族を支える情報とは
●がん患者さんとご家族のための在宅療養を支える情報づくり
渡邊 清高(帝京大学医学部内科学講座 腫瘍内科 准教授)
●腫瘍内科医の立場から薬物療法について
髙橋 信(東北大学加齢医学研究所 臨床腫瘍学分野/東北大学病院 腫瘍内科 助教)
●在宅緩和ケアの現場から
河原 正典(爽秋会岡部医院)

第2部:フォーラム がん患者さんとご家族の療養を地域で支える
●それぞれの生き方 ~ホームホスピスにできること~
今野 まゆみ(ホームホスピスにじいろのいえ)
●臨床宗教師の取り組み-理念と現状-
高橋 原(東北大学大学院文学研究科 実践宗教学寄付講座 准教授)
●寸劇(がん患者さんの在宅での療養をテーマとした寸劇)
60歳からの楽しいクラブ活動(えずこホール) 参加者の皆さん
仙南地区在宅ホスピスケア連絡会の皆さん

共催:東北大学病院/東北がんプロフェッショナル養成推進プラン/地域におけるがん患者の療養支援情報 普及と活用プロジェクト
参加費 無料 *申込み先着順500名様
お申し込み方法 お申し込みはこちら
詳細ページはこちら

《東京都》秋の木場公園をまわる!すい臓がん啓発周回ラン&ウオーク 『パープルストライド東京2015』

日時 2015年11月1日(日)
受付開始8:00 開会式9:00
場所 木場公園イベント広場 (東京都江東区平野4丁目6-1)
内容 たくさんのがんがある中で、すい臓がんは、全てのがんの中で最も5年生存率が低いがんです。5年生存率わずか6%。最も難治性(治りにくい)のがんと言われますが、近年医療者の努力や医療の進歩により、少しずつ改善されてきています。木場公園周回ラン&ウオークは、すい臓がんを表わす「パープル(紫)」がテーマカラーです。ラン&ウオークのご参加者全員にパープル色のオリジナルTシャツを贈呈いたします。ご参加いただく全員で、テーマカラーのパープル色をまとって、さわやかな秋の木場公園を走り、歩きましょう。ゲストは、お母様をすい臓がんで亡くされた竹本孝之さん、名古屋の医療者によるグループ、ハートフルホスピタル、杏林大学ダンス部の皆さんがご出演くださいます。一般の方のご参加、大歓迎です。多くの方にこの時間を過ごしていただければと存じます。集合・開会式は、木場公園イベント広場。お昼には移動販売のランチカーが出ていますので、ラン&ウオークのあと、ゆっくり園内でお食事も楽しんでいただけます!

■コース 3コース:ウオーク 3.5キロ/ラン7キロ/3.5キロ
参加費 1人3000円(事前振込の場合、当日参加は3500円)
*オリジナルTシャツ、飲み物贈呈
お申し込み方法 ■申込み方法 ランネット
■お問合せ先 NPO法人パンキャンジャパン
TEL:03-3221-1421 Email:info@pancan.jp

《横浜市》横浜市立大学医療講座『泌尿器がんの診断・治療について』

日時 2015年10月15日(木)
14:00~16:00(開場13:30)
場所 横浜市中央図書館 横浜市西区老松町1番地(野毛山公園下)
●JR・市営地下鉄桜木町駅から徒歩10分 ●京急線日ノ出町駅から徒歩5分
内容 横浜市中央図書館では、医療・健康情報コーナーを開設し、市民に必要な医療健康情報の提供に努めているところです。また、横浜市では、「がん撲滅対策推進条例」を昨年制定、施行し、この10月に施行1年を迎えます。これを機に、図書館では医療フェスタと題して、講座講演と企画展示を複数回、実施する計画です。その第一弾として、図書館と市立大学共催の市立大学医療講座「泌尿器がんの診断・治療について」をご案内いたします。本講座では、横浜市立大学附属病院の専門の医師が、前立腺がん・腎がんの診断・治療について、最新の知見をまじえてわかりやすくお話しします。

講師:横浜市立大学附属病院泌尿器科主任教授 矢尾正祐さん
講師:横浜市立大学附属病院泌尿器科助教 林 成彦さん
参加費 無料 *申し込み先着順120名様
お申し込み方法 ◇申し込み受付 平成27年9月18日(金)から受付開始

<1>電話 (045-262-7336) <2>FAX (045-262-0054)
<3>Eメール(ky-libevent@city.yokohama.jp
<4>中央図書館3階 カウンター

*お申し込みの際は、「講座名、氏名、電話番号」をお知らせください。
*申し込み時にご記入いただいた個人情報は、「横浜市個人情報の保護に関する条例」の規定に従い適正に管理し、申し込み受付及び講座の中止等、連絡の必要が生じた場合にのみ利用します。
*お問い合わせ:横浜市中央図書館調査資料課 医療講座担当 電話:045-262-7336

詳細ページはこちら

《東京都》乳がん講演会2015・主催:あけぼの会

日時 2015年10月3日(土)
12:00~16:00(開場11:00 )
場所 朝日ホール 有楽町マリオン 11階(東京都千代田区有楽町2-5-1)
内容 プログラム:
●12:10~登場!永六輔さん
●12:30~基調講演Ⅰ:「ヤングの乳がん」―私たちはあきらめない、妊娠出産、そして未来!―
清水千佳子先生(国立がんセンター中央病院・乳腺腫瘍内科外来医長)
●13:10~基調講演Ⅱ:「がんの放置療法を放置していいのか」―がんを放置して、命をなくす人がいる―
勝俣範之先生 (日本医科大学武蔵小杉病院・腫瘍内科・部長・教授)
●13:50~感謝状贈呈:
佐野宗明先生(元新潟ブレスト検診センター・所長)
園尾博司先生(川崎医科大学病院・病院長)
森本忠興先生(徳島大学名誉教授)
●14:00~休憩
●14:20~パネルディスカッション:2つの基調講演を私たち患者はどう理解するか
●15:20~ミュージックアワー「たかこ・やぎりんバンド♪+中村初惠 (ソプラノ)」
●16:00~閉会前に全員で「広い河の岸辺」合唱!
参加費 1,000円
お申し込み方法 詳細・申し込みはこちら

《東京都》Hope Treeフォーラム2015~がんと共に生きていく:がんの親と暮らしている子どもを支えるには

日時 2015年9月21日(月)
13:00~15:30
場所 ソラシティ カンファレンスセンター sola city Hall EAST(東京都千代田区神田駿河台4-6)
内容 講師:キャサリーン・マッキュー(チャイルド・ライフ・スペシャリスト、ソーシャル・ワーカー、心理学博士。43年に及ぶキャリアのほとんどを親ががんになった子どもの支援、がんや、他の人生での困難に直面している大人と子どもの支援に尽力している)
内容:前半はキャサリーンより、がんの治療の間、家族が直面する問題の概観についてお話します。子どもと大人双方のニーズについて伝え、家族のがんにまつわる困難な出来事に子どもが対処するのを助ける指針を提供します。予後が厳しい時に子どもを支える方法も伝えます。後半は、子育てしながら治療中の体験者(遺伝性乳がん卵巣がん症候群の方)より、子どもをもったがん患者としての葛藤、生活の工夫などについてお話しいただきます。
参加費 2,000円(逐次通訳付き)
お申し込み方法 ホームページから申し込み

《東京都》筑波大学附属病院公開セミナー『切らずに治すがん治療!~わかりやすい最先端放射線治療のはなし~』

日時 2015年9月12日(土)
14:00~16:00(開場13:30)
場所 日本教育会館 第一会議室(東京都千代田区一ツ橋2-6-2)
内容 がん治療3本柱のひとつである“放射線治療”は近年より効果が高く、やさしい治療法へと進歩しています。
講演ではスライドを用いながら、放射線治療の基礎知識や先進医療として注目を集める陽子線治療についてわかりやすく説明いたします。

講演①「がんの放射線治療~人にやさしくがんにきびしい~」
玉木 義雄 (筑波大学附属病院 放射線腫瘍科 教授)
講演②「陽子線治療について~最先端の放射線治療~」
沼尻 晴子 (筑波大学附属病院 放射線腫瘍科 病院講師)
※内容、講師などの変更が生じる場合がございます。
参加費 無料 *申込み先着順250名様
お申し込み方法 詳細ページはこちら

《東京都》これからの“がん医療”を考えるための公開シンポジウム 夢を持って生きる~今日を良く生きるために~

日時 2015年8月29日(土)
13:00~(開場12:30 閉会予定17:10)
場所 東京大学医学部附属病院中央診療棟2 7階大会議室(東京都文京区本郷7-3-1)
内容 13:00 開会・主催者挨拶 これからの“がん医療”を考える患者の会代表 吉田道雄
【第1部】患者が知りたい最先端医療
講演1 (30分) 「胃がん・食道がんの最新治療」
瀬戸泰之先生(東京大学医学部附属病院胃・食道外科教授)
講演2 (30分) 「T細胞レパトア解析:持ち歌何曲ありますか?」
宮井まなみ先生(東京大学医学部附属病院免疫細胞治療学講座/株式会社メディネット先端医科学研究所)
講演3 (30分) 「治療中の外見変化へのケア~カバーメイクを中心に~」
分田貴子先生(東京大学医学部附属病院乳腺・内分泌外科科長助教/がん相談支援センター副センター長)
【第2部】夢を持って生きる~今日を良く生きるために~
講演4 (30分) 「進化し続ける宇宙の中で、「今」を生きるわたしたち」
江里口良治先生(東京大学宇宙物理学・名誉教授、サバイバー)
講演5 (30分) 「患者の心構え」
浅野史郎先生(神奈川大学特別招聘教授/元宮城県知事、ATLサバイバー)
講演6 (30分) 「一緒に悩んで決める医療~シェアード・デシジョン・メィキング」
佐藤(佐久間)りか先生(NPO法人健康と病いの語りディペックス・ジャパン事務局長、サバイバー)
※第1部、第2部の終了後に20分間の休憩を挟みます。各講演後に質疑応答時間を設けます。
17:10 閉会挨拶 野村幸世(東京大学医学部附属病院胃食道外科准教授/がん相談支援センターセンター長)
参加費 無料 *申込み先着順100名様
お申し込み方法 詳細ページはこちら

《東京都》がんサポート『乳がん市民セミナー~自分に合った治療選択を!~』

日時 2015年8月2日(日)
13:30~16:30(開場13:00)
場所 秋葉原UDXシアター(秋葉原UDXビル4F)
東京都千代田区外神田4-14-1 4F TEL.03-3254-8421
内容 テーマ:乳がん最新トピックと個別化治療
プログラム:
●講演「乳がんの遺伝子検査を知って、自分に合った治療を受けましょう」
聖路加国際病院ブレストセンター長 山内英子さん
※その他講演は決定次第随時追加予定
参加費 無料 *申込み先着順170名様
お申し込み方法 ホームページから申し込み

《東京都》第4回乳がんシンポジウム『乳がんと告知されても大丈夫』

日時 2015年7月19日(日)
13:00~16:00
場所 昭和大学江東豊洲病院 9階会議場(東京都江東区)
内容 『乳がんと告知されても大丈夫』
初発のかたも、再発のかたも
~治療中にしたい頭皮ケアとネールケア~
講演1:明石 定子医師(昭和大学病院 乳腺外科長・昭和大学医学部乳腺外科准教授)
講演2:中村 清吾教授(昭和大学医学部 乳腺外科教授・昭和大学病院ブレストセンター長)
講演3:大西 秀樹教授(埼玉医科大学国際医療センター 精神腫瘍科教授)
第2部:治療中に自分でできる頭皮ケアとネールケア
参加費 500円
お申し込み方法 ホームページから申し込み
  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート5月 掲載記事更新!