イベント

最新のイベント一覧

《東京都》Hope Treeフォーラム2015~がんと共に生きていく:がんの親と暮らしている子どもを支えるには

日時 2015年9月21日(月)
13:00~15:30
場所 ソラシティ カンファレンスセンター sola city Hall EAST(東京都千代田区神田駿河台4-6)
内容 講師:キャサリーン・マッキュー(チャイルド・ライフ・スペシャリスト、ソーシャル・ワーカー、心理学博士。43年に及ぶキャリアのほとんどを親ががんになった子どもの支援、がんや、他の人生での困難に直面している大人と子どもの支援に尽力している)
内容:前半はキャサリーンより、がんの治療の間、家族が直面する問題の概観についてお話します。子どもと大人双方のニーズについて伝え、家族のがんにまつわる困難な出来事に子どもが対処するのを助ける指針を提供します。予後が厳しい時に子どもを支える方法も伝えます。後半は、子育てしながら治療中の体験者(遺伝性乳がん卵巣がん症候群の方)より、子どもをもったがん患者としての葛藤、生活の工夫などについてお話しいただきます。
参加費 2,000円(逐次通訳付き)
お申し込み方法 ホームページから申し込み

《東京都》筑波大学附属病院公開セミナー『切らずに治すがん治療!~わかりやすい最先端放射線治療のはなし~』

日時 2015年9月12日(土)
14:00~16:00(開場13:30)
場所 日本教育会館 第一会議室(東京都千代田区一ツ橋2-6-2)
内容 がん治療3本柱のひとつである“放射線治療”は近年より効果が高く、やさしい治療法へと進歩しています。
講演ではスライドを用いながら、放射線治療の基礎知識や先進医療として注目を集める陽子線治療についてわかりやすく説明いたします。

講演①「がんの放射線治療~人にやさしくがんにきびしい~」
玉木 義雄 (筑波大学附属病院 放射線腫瘍科 教授)
講演②「陽子線治療について~最先端の放射線治療~」
沼尻 晴子 (筑波大学附属病院 放射線腫瘍科 病院講師)
※内容、講師などの変更が生じる場合がございます。
参加費 無料 *申込み先着順250名様
お申し込み方法 詳細ページはこちら

《東京都》これからの“がん医療”を考えるための公開シンポジウム 夢を持って生きる~今日を良く生きるために~

日時 2015年8月29日(土)
13:00~(開場12:30 閉会予定17:10)
場所 東京大学医学部附属病院中央診療棟2 7階大会議室(東京都文京区本郷7-3-1)
内容 13:00 開会・主催者挨拶 これからの“がん医療”を考える患者の会代表 吉田道雄
【第1部】患者が知りたい最先端医療
講演1 (30分) 「胃がん・食道がんの最新治療」
瀬戸泰之先生(東京大学医学部附属病院胃・食道外科教授)
講演2 (30分) 「T細胞レパトア解析:持ち歌何曲ありますか?」
宮井まなみ先生(東京大学医学部附属病院免疫細胞治療学講座/株式会社メディネット先端医科学研究所)
講演3 (30分) 「治療中の外見変化へのケア~カバーメイクを中心に~」
分田貴子先生(東京大学医学部附属病院乳腺・内分泌外科科長助教/がん相談支援センター副センター長)
【第2部】夢を持って生きる~今日を良く生きるために~
講演4 (30分) 「進化し続ける宇宙の中で、「今」を生きるわたしたち」
江里口良治先生(東京大学宇宙物理学・名誉教授、サバイバー)
講演5 (30分) 「患者の心構え」
浅野史郎先生(神奈川大学特別招聘教授/元宮城県知事、ATLサバイバー)
講演6 (30分) 「一緒に悩んで決める医療~シェアード・デシジョン・メィキング」
佐藤(佐久間)りか先生(NPO法人健康と病いの語りディペックス・ジャパン事務局長、サバイバー)
※第1部、第2部の終了後に20分間の休憩を挟みます。各講演後に質疑応答時間を設けます。
17:10 閉会挨拶 野村幸世(東京大学医学部附属病院胃食道外科准教授/がん相談支援センターセンター長)
参加費 無料 *申込み先着順100名様
お申し込み方法 詳細ページはこちら

《東京都》がんサポート『乳がん市民セミナー~自分に合った治療選択を!~』

日時 2015年8月2日(日)
13:30~16:30(開場13:00)
場所 秋葉原UDXシアター(秋葉原UDXビル4F)
東京都千代田区外神田4-14-1 4F TEL.03-3254-8421
内容 テーマ:乳がん最新トピックと個別化治療
プログラム:
●講演「乳がんの遺伝子検査を知って、自分に合った治療を受けましょう」
聖路加国際病院ブレストセンター長 山内英子さん
※その他講演は決定次第随時追加予定
参加費 無料 *申込み先着順170名様
お申し込み方法 ホームページから申し込み

《東京都》第4回乳がんシンポジウム『乳がんと告知されても大丈夫』

日時 2015年7月19日(日)
13:00~16:00
場所 昭和大学江東豊洲病院 9階会議場(東京都江東区)
内容 『乳がんと告知されても大丈夫』
初発のかたも、再発のかたも
~治療中にしたい頭皮ケアとネールケア~
講演1:明石 定子医師(昭和大学病院 乳腺外科長・昭和大学医学部乳腺外科准教授)
講演2:中村 清吾教授(昭和大学医学部 乳腺外科教授・昭和大学病院ブレストセンター長)
講演3:大西 秀樹教授(埼玉医科大学国際医療センター 精神腫瘍科教授)
第2部:治療中に自分でできる頭皮ケアとネールケア
参加費 500円
お申し込み方法 ホームページから申し込み

《京都府》第5回乳がんタウンホールミーテイング『最新の乳がん治療法:すべての疑問に京都からお答えします』

日時 2015年7月11日(土)
13:00~16:30
場所 京都教育文化センター(京都市左京区)
内容 『最新の乳がん治療法:すべての疑問に京都からお答えします』
診断、遺伝子検査、治療法、そしてこころのサポート
~参加型メイクとウイッグのショー~
基調講演:田口 哲也教授(京都府立医科大学 内分泌・乳腺外科学教授)
講演1:山口 正秀医師(松下記念病院 内分泌外科部長)
講演2:國澤 正寛医師(舞鶴医療センター 統括診療部精神科・緩和ケアチーム)
第2部:大阪の乳がん経験者プロによるメイクとファッション(長内 真弓さん、谷山 伸子さん)
アデランスによる『個人に似合った医療ウイッグの選び方』
参加費 500円
お申し込み方法 ホームページから申し込み

《東京都》第23回日本乳癌学会学術総会主催 Run&Walk for Breast Cancer Survivors

日時 2015年7月5日(日)
9:00スタート(8:30受付開始)~12:30
場所 臨海副都心シンボルプロムナード公園(有明/台場)特設ランニングコース
ステージ:イーストプロムナード「石と光の広場」
集合場所/有明フロンティアビル1Fアトリウム(東京都江東区有明3丁目7-26)
アクセス:ゆりかもめ「国際展示場正門」直結/りんかい線「国際展示場」駅 徒歩3分
内容 本イベントは、例年学会との共催で行われる市民公開講座等の講演会とは異なり、乳がん経験者とその家族を含めた一般の人々と医療者の「双方向の交流」を目的としております。人気のお台場エリアのコースで健康的に楽しくイベントですので、一般のランナーやウォーキング愛好家の皆様にも、ご参加お待ちしております。
参加費 ①ランニング
参加費(お一人様) 1,500円(税込)
距離 5km ◎定員 500名 ◎参加資格 16歳以上
②ウォーキング
参加費(お一人様) 1,500円(税込)
距離 5km ◎定員 500名 ◎参加資格 16歳以上
③サポーターと走ろう ランニング
※サポーター例:親子、家族、友人、主治医など
参加費(お二人様) 2,500円(税込)
距離 2km ◎定員 200名 ◎参加資格 小学生以上
※③は、2名1組での申込みとなります。小学生・中学生は保護者の方とご参加ください。
お申し込み方法 ホームページから申し込み
  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート3月 掲載記事更新!