がんサポート6月 腎・膀胱がん特集 掲載記事更新のお知らせ

●腎・膀胱がん特集 ※ログインしてご覧ください

 免疫チェックポイント阻害薬で完治の可能性も 腎がん薬物療法の主役は、分子標的薬から免疫チェックポイント阻害薬へ

 腎盂・尿管がんの最新治療 再発・進行がんに免疫チェックポイント阻害薬も標準治療に

 増えているロボットによる腎がん部分切除 難しい腎がん部分切除を3DとVR技術を使ってより安全に

●がんと生きる ※ログインしてご覧ください

 脳腫瘍を傍らにした元看護婦の心のカルテ オルゴールがおわるまで 第1回

 自分の体験を医師として患者のために生かす 自己触診ができる乳がん、自分の直感をもっと大切に

●マインドフルネス・ヨガ:それでいいのだ!

 第13回 がんも2度目以降なら <呼吸に意識を向ける>

●黒田尚子のがんとライフプラン

 親のがんが子どもの教育に与える影響と幼児教育・高等教育無償化の動き

●がん相談 血液がん

 【慢性骨髄性白血病】慢性骨髄性白血病の子供。このままグリベックで治療を続けたほうがいいか

 【慢性骨髄性白血病】慢性骨髄性白血病の母。スプリセルで寛解にならないと抗がん薬治療は出来ないのか

 【多発性骨髄腫】多発性骨髄腫の母の治療。維持療法が最善の治療方法か

●連載

 腫瘍内科医のひとりごと 102 透析〝いのちの最大限尊重〟の問題

 ドイツがん患者REPORT 56 「ブレグジットで医薬品が逼迫?」

 

●6月 編集後記

■5月11日(土)、「肺がん市民フォーラム2019」〜知ることからはじめる自分にあった肺がん治療〜をベーリンガーインゲルハイム株式会社共催で行いました。開催直前の10連休には準備作業に支障になるのではとちょっと気がかりでしたが、盛況裏に終えることができました。いつものことながら当日の天気が心配になりますが、当日は気持ちのいい五月晴れ。皆さん熱心にメモを取りながら講演を聴いておられ、スクール形式の採用で、メモもとりやすそうでした。アンケートにご意見、ご要望、ご感想をたくさんいただきありがとうございました。皆さんの貴重な生の声を、今後に生かしていきたいと思います。(松尾)

■先月号から「がん相談」を再開しました。8月号の特集は「胃・食道がん」特集なので胃・食道がんでのご相談をお待ちしています。もちろんそれ以外のがん腫でのご相談も構いませんのでお待ちしています。今月号から新たな闘病記として脳腫瘍でお母さんを亡くした残間昭彦さんが「生と死を見つめるということがどういうものであるか、時の経過と症状の進行に伴い心と思考はどう変わるのか。その全てを当人、家族、医療側、それぞれの目線で見つめたものを書き残さなければならない」と綴った力作です。ご期待ください。(髙橋)

 

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート8月 掲載記事更新!