セミナー

最新のセミナー一覧

【鹿児島県鹿児島市】日本対がん協会/鹿児島県民総合保健センター主催「一緒に学ぼう 大腸がん」

日時 2019年7月13日(土)
13:00~16:00(開場12:30)
場所 かごしま県民交流センター 県民ホール(鹿児島県鹿児島市)
内容 主なプログラム
講演1「大腸がんとの向き合い方」
松島加代子先生(長崎大学病院消化器内科助教)
講演2「内視鏡検査を知ろう」
佐々木文郷先生(鹿児島大学病院消化器内科助教)
講演3「番組収録で見つかった!大腸がん」
原元美紀さん(フリーアナウンサー)
パネルディスカッション「リスクを知って、賢く健康に」
松島加代子先生、佐々木文郷先生、原元美紀さん
司会:小西 宏(公益財団法人日本対がん協会マネジャー)

主催:公益財団法人日本対がん協会/公益財団法人鹿児島県民総合保健センター
参加費 無料・事前申し込み要・定員300名・先着順・締め切り7月3日(水)
お申し込み方法 セミナー詳細ページはこちら

【東京都千代田区】がん患者の栄養を支える会 第1回市民公開講座「がん治療 真の味方は 身体(からだ)づくり ―知ってほしい『栄養管理』の大切さ―」

日時 2019年7月7日(日)
13:00~15:45(開場12:30)
場所 フクラシア東京ステーション(東京都千代田区)
https://www.fukuracia.jp/tokyo/access/
内容 日本では寿命の伸びとともに、がんの患者数も年々増加傾向を示し、以前より身近な病気となってきています。がんになったら、第一に「治療を最優先に」と考える方が多いと思いますが、「治療」と同じレベルで、体力を保つためにも「栄養をとる」ことが大変重要です。「がん治療を乗り切る体力づくり」により、がん治療にしっかり取り組むことができるほか、治療後の早期回復も期待されます。がん治療・栄養の専門家とともに、がん治療中の栄養・食事摂取について学んでみませんか?

主なプログラム

第1部 講演 なぜ、がん治療には栄養が重要なのか。
総合司会:東口髙志先生(藤田医科大学医学部 外科・緩和医療学講座 主任教授)
講演1 がんと栄養総論
福島亮治先生(帝京大学医学部 外科学講座 教授)
講演2 外科手術前後の栄養管理
比企直樹先生(北里大学医学部 上部消化管外科 主任教授)
講演3 抗がん剤治療と栄養管理
犬飼道雄先生(岡山済生会総合病院 内科主任医長/がん化学療法センター)
講演4 がん患者のための食事と生活支援
川口美喜子先生(大妻女子大学家政学部 食物学科 教授)

第2部 パネルディスカッション
がん患者さんおよびご家族を対象とした、がん治療中の食事の悩みや栄養摂取に関する実態調査の結果をご紹介。事前にいただいたご質問からいくつか抜粋し、パネリストの先生方にご解説いただきます。
パネリスト:東口髙志先生・福島亮治先生・比企直樹先生・犬飼道雄先生・川口美喜子先生

主催:がん患者の栄養を支える会
参加費 無料・事前申込み要・先着150名
お申し込み方法 お申し込みはこちら

【東京都文京区】AYA研×がんプロ共催 支援者としてできることを学ぶ AYA教育セミナー「AYA世代がん患者の『患者中心の意思決定』」

日時 2019年7月6日(土)
13:00~16:45
場所 東京医科歯科大学 歯学部特別講堂(東京都文京区)
内容 主なプログラム
第1部
13:10~14:10(講演50分:質疑10分)
講演1.東北大学大学院教育学研究科准教授 吉田沙蘭さん
「AYA世代患者の意思決定に関する現状と課題-心理学的特徴をふまえて-」
14:15~15:15(講演50分:質疑10分)
講演2.静岡がんセンターがん専門看護師 津村明美さん
「AYA世代がん患者・家族の意思決定における支援の実際~臨床現場からの提案~」
第2部
15:30~16:15
AYAがん経験者・医療者対談:さまざまな意志決定場面を振り返って
「AYA世代の経験談から意思決定支援のニーズを考える」
サバイバー(2~3名)×国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院副看護部長 森 文子さん
16:15~16:45
総合討論

共催:東京医科歯科大学臨床腫瘍学分野 未来がん医療プロフェッショナル養成プラン/一般社団法人AYAがんの医療と支援のあり方研究会
参加費 無料・事前申し込み要・定員170名
お申し込み方法 セミナー詳細ページはこちら

【横浜市中区】若年がん患者会ローズマリー主催/グループ・ネクサス・ジャパン共催「若年がん患者のための講演会&交流会」

日時 2019年7月6日(土)
12:50~16:30(開場12:20)
場所 波止場会館4階大会議室1・2(横浜市中区)
内容 主なプログラム
12:50~13:00
開会の挨拶
13:00~13:30
「AYA世代でがんを経験して」岸田徹氏
13:30~14:00
「闘病後の孤独と社会復帰について」内田スミスあゆみ氏
14:10~14:50
「パネルディスカッション」
座長:天野慎介氏/パネリスト:岸田徹氏・内田スミスあゆみ氏・倉持忍氏
15:00~16:30
「交流会」

共催:若年がん患者会ローズマリー/グループ・ネクサス・ジャパン
参加費 500円・事前申込み不要
お申し込み方法 セミナー詳細ページはこちら

【東京都文京区】腎癌研究会 第12回市民公開講座「腎がんと診断されたら~よく理解し、最適な治療を選択するために~」

日時 2019年7月6日(土)
9:00~11:30
場所 ホテル椿山荘東京(東京都文京区)
内容 主なプログラム
第1部 講演・質問コーナー
「腎がんとはどのような病気ですか?」
前田佳子(昭和大学 泌尿器科)
「腎がんとはどのように見つかりますか?」
高橋正幸(徳島大学 泌尿器科)
「家族性あるいは遺伝性腎がん」
中村英二郎(京都大学大学院医学研究科 メディカルイノベーションセンター)
「どのような手術がありますか?」
近藤恒徳(東京女子医科大学東医療センター 泌尿器科)
「どのようなくすりで治療しますか?」
本郷⽂弥(京都府立医科大学 泌尿器科)
質問コーナー
第2部 患者団体紹介
「患者団体とのコラボレーション」
腎癌患者団体の紹介と情報交換

主催:腎癌研究会
参加費 無料・事前申し込み要・定員250名
お申し込み方法 セミナー詳細ページはこちら

【千葉市中央区】国立病院機構千葉医療センター「乳がんの治療について」

日時 2019年6月27日(木)
14:00~16:00
場所 国立病院機構千葉医療センター地域医療研修センター(千葉市中央区)
内容 主なプログラム
「乳がんの治療について」
講師:乳腺外科医長 鈴木正人

主催:国立病院機構千葉医療センター
参加費 無料・事前申込み不要
お申し込み方法 セミナー詳細ページはこちら

【滋賀県大津市】第1回「がんを学ぼう」市民公開講座

日時 2019年6月27日(木)
14:00~15:15
場所 滋賀医科大学医学部附属病院2階第2会議室(滋賀県大津市)
内容 主なプログラム
1.新たな時代の消化器がん医療最前線のご紹介
講師:腫瘍センター医師 村田 聡
2.がん治療を支える栄養
講師:管理栄養士 丈達知子

主催:滋賀医科大学附属病院腫瘍センター
参加費 無料・予約優先
お申し込み方法 セミナー詳細ページはこちら

【東京都新宿区】公益財団法人がんの子どもを守る会 2019年度年次大会「小児がん医療最前線」

日時 2019年6月23日(日)
13:00~16:45
場所 飯田橋レインボービル(東京都新宿区)
内容 主なプログラム
13:00~13:30 2018年度活動報告および2019年度事業計画概要
13:30~15:00 全体会
基調講演「小児がん医療最前線~導入された新たな治療~」
小川千登世 先生(国立がん研究センター中央病院小児腫瘍科長)
15:15~16:45 分科会
第1分科会 個別医療相談(事前申込制)
第2分科会 子どもを亡くした両親のために(当事者のみ)
第3分科会 教育
第4分科会 小児がん経験者
第5分科会 きょうだい

※保育特別企画 ステッカーアートを体験しよう

保育及び、第1分科会個別医療相談にお申込みの方は、必ず6月5日までにお申込みください。

シンポジウム、第2~第5分科会は当日参加も可能ですが、会場設営の都合上できるだけ申込用紙の内容にてお申込みください。

主催:公益財団法人がんの子どもを守る会
参加費 無料・事前申込み要
お申し込み方法 セミナー詳細ページはこちら

【静岡県磐田市】日本消化器病学会東海支部 第112回市民公開講座「その時あわてないために~学んでおこう!おなかの病気の最新情報~」

日時 2019年6月22日(土)
13:00~16:00
場所 磐田グランドホテル(静岡県磐田市)
内容 主なプログラム
講演1「知っていればこわくない、食道がんの予防と治療」
講師:竹内裕也(浜松医科大学 第二外科)
講演2「知れば検査を受けたくなる、大腸がんについてのお話」
講師:山田貴教(磐田市立総合病院 消化器内科)
講演3「肝臓病の新時代:知っていれば予防できる肝臓がんのお話」
講師:小林良正(磐田市立総合病院 肝臓内科)
講演4「知って安心、遺伝性の消化器がんのお話」
講師:岩泉守哉(浜松医科大学医学部附属病院 遺伝子診療部)

主催:日本消化器病学会東海支部
参加費 無料・事前申込み不要
お申し込み方法 セミナー詳細ページはこちら

【香川県高松市】前立腺がんセミナー in 高松 ~もっと話そう前立腺がん転移のこと くらしを守る早期対応のすすめ~

日時 2019年6月16日(日)
14:00~17:00
場所 かがわ国際会議場 高松シンボルタワー タワー棟6F(香川県高松市)
内容 主なプログラム
司会・座長:杉元幹史(香川大学医学部 泌尿器科学 教授)
14:00-14:15 開会挨拶
杉元幹史(香川大学医学部 泌尿器科学 教授)
14:15-14:45 講演1「前立腺がん転移について知ってほしいこと」
上松克利(三豊総合病院 泌尿器科 部長)
休憩 14:45-14:55(10分)
14:55-15:25 講演2「転移の早期発見・治療のために放射線でできること」
柴田 徹(香川大学医学部附属病院 放射線治療科 教授)
15:25-15:45 講演3「治療と向き合う上で大切なこと ~骨転移を体験して~」
川﨑陽二(前立腺がん骨転移経験者)
休憩 15:45-15:55(10分)
15:55-16:58 Q&Aディスカッション「もっと話そう前立腺がん転移のこと」
パネリスト:杉元幹史/上松克利/柴田 徹/川﨑陽二
司会・進行:武内 務(NPO法人腺友倶楽部 理事長)
16:58-17:00 閉会挨拶
認定NPO法人キャンサーネットジャパン

共催:認定NPO法人キャンサーネットジャパン、NPO法人腺友倶楽部、バイエル薬品株式会社
参加費 無料・事前申込み要
お申し込み方法 セミナー詳細ページはこちら
  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート4月 掲載記事更新!