暮らし

マインドフルネス・ヨガ:それでいいのだ! 第41回 聴くチカラ <パドハ/制感のポーズ>

2021年10月

もりかわ なちこ こころとからだクリニカセンター所長。カウンセラー・ヨガ指導家。心療内科と提携し、カウンセリングを中心に、ヨガ、リラクセーション、瞑想を取り入れた療法で、心と体のサポートに取り組む。『なんにもしたくない!』(すばる舎)『リラックスヨガ』(成美堂出版)『心がラクがずっと続くヒント』(青春出版社)など著書多数 国立や私立の有名小学校入学の試験問題はどういうものか。娘を小学受験のため予備...

詳細はこちら

時間が解決してくれないことも がんで大切な人を亡くしてつらいときは「遺族ケア外来」へ

2021年9月

「当院では、今までも家族ケアも遺族ケアも行っていたのですが、公認心理師の着任を機に、家族外来と遺族ケア外来の看板をあげました」と清水研さん 大切な人を亡くしたときは、誰でも耐え難い悲しみに打ちひしがれるもの。なかには悲嘆が長引き、うつ病などで健康を損なう人もいる。近年、近親者を亡くした遺族を医療で支える場として「遺族ケア外来」が注目を集めている。しかし、その必要性が指摘されながら、残念なことにその...

詳細はこちら

マインドフルネス・ヨガ:それでいいのだ! 第40回 ロコモーションに気づく <膝頭で脹脛をほぐすポーズ>

2021年9月

もりかわ なちこ こころとからだクリニカセンター所長。カウンセラー・ヨガ指導家。心療内科と提携し、カウンセリングを中心に、ヨガ、リラクセーション、瞑想を取り入れた療法で、心と体のサポートに取り組む。『なんにもしたくない!』(すばる舎)『リラックスヨガ』(成美堂出版)『心がラクがずっと続くヒント』(青春出版社)など著書多数 私たちはふだんから何気なく歩いています。早足になったり、ゆっくりになったり、...

詳細はこちら

編集部の本棚 2021/3Q

2021年9月

また雪が見たいね栄人著 幻冬舎メディアコンサルティング 定価1,000円(税別) 拓ちゃんが脳腫瘍になった。最も悪性度の高い膠芽腫(こうがしゅ)、まだ10歳のときに。本書は、そのとき小学1年生だった弟しゅうとの目を通して、親子4人の生活が、拓ちゃんの病気を中心に綴られている。雪が降る季節の前に札幌から引越し。東京での治療がはじまる。手術後、11歳の誕生日のすぐあと再発。両親はつくばでの新しい治...

詳細はこちら

マインドフルネス・ヨガ:それでいいのだ! 第39回 繰り返す緊急事態宣言にも免疫力をキープしたい <壁を使う中腰のポーズ>

2021年8月

もりかわ なちこ こころとからだクリニカセンター所長。カウンセラー・ヨガ指導家。心療内科と提携し、カウンセリングを中心に、ヨガ、リラクセーション、瞑想を取り入れた療法で、心と体のサポートに取り組む。『なんにもしたくない!』(すばる舎)『リラックスヨガ』(成美堂出版)『心がラクがずっと続くヒント』(青春出版社)など著書多数 急に暑くなりました。不要不急と言われなくても、こう暑くてはうちで涼んでいたい...

詳細はこちら

がん患者が知っておきたい 3つの医療保険の改正ポイント

2021年7月

くろだ なおこ 98年にFPとして独立後、個人に対するコンサルティング業務のかたわら、雑誌への執筆、講演活動などを行っている。乳がん体験者コーディネーター。黒田尚子FPオフィス公式HP www.naoko-kuroda.com/ ここ数年、立て続けに、健康保険等の改正が行われています。とくに、「マイナンバーカードの健康保険証として利用」「傷病手当金の支給期間が通算可」「任意継続被保険者制度が任意で...

詳細はこちら

マインドフルネス・ヨガ:それでいいのだ! 第38回 やっぱり免疫力が大事といわれても <中腰のポーズ>

2021年7月

もりかわ なちこ こころとからだクリニカセンター所長。カウンセラー・ヨガ指導家。心療内科と提携し、カウンセリングを中心に、ヨガ、リラクセーション、瞑想を取り入れた療法で、心と体のサポートに取り組む。『なんにもしたくない!』(すばる舎)『リラックスヨガ』(成美堂出版)『心がラクがずっと続くヒント』(青春出版社)など著書多数 中国武漢で新型コロナウィルスの最初の感染拡大が2019年暮れに報じられてから...

詳細はこちら

マインドフルネス・ヨガ:それでいいのだ! 第37回 自律訓練法とボディスキャン瞑想法→今度はイスに腰かけてやってみよう <椅子に腰かけてのボディスキャン>

2021年6月

もりかわ なちこ こころとからだクリニカセンター所長。カウンセラー・ヨガ指導家。心療内科と提携し、カウンセリングを中心に、ヨガ、リラクセーション、瞑想を取り入れた療法で、心と体のサポートに取り組む。『なんにもしたくない!』(すばる舎)『リラックスヨガ』(成美堂出版)『心がラクがずっと続くヒント』(青春出版社)など著書多数 「自律訓練法」という言葉を聞いたことありますか?10年ほど前まで、主に心療内...

詳細はこちら

マインドフルネス・ヨガ:それでいいのだ! 第36回 自分の身体が今、体験していることに寄りそう <完全なくつろぎのポーズでボディスキャン>

2021年5月

もりかわ なちこ こころとからだクリニカセンター所長。カウンセラー・ヨガ指導家。心療内科と提携し、カウンセリングを中心に、ヨガ、リラクセーション、瞑想を取り入れた療法で、心と体のサポートに取り組む。『なんにもしたくない!』(すばる舎)『リラックスヨガ』(成美堂出版)『心がラクがずっと続くヒント』(青春出版社)など著書多数 「今、自分の身体は何を感じていますか?」と質問すると、「引き締まってない」と...

詳細はこちら

編集部の本棚 2021/2Q

2021年5月

『死の恐怖を乗り越える』佐々木常雄著 河出書房新書 定価1,300円(税別) 「2,000人以上を看取ったがん専門医が考えてきたこと」との副題がついた本著の著者は、「がんサポート」で「腫瘍内科医のひとり言」を連載されている東京都立駒込病院名誉院長の佐々木常雄さん。医師として50年、がん患者と向き合ってきた著者は、「死に直面し奈落に落とされたとき、人はどう考え、どう乗り越えられるのだろうか」、考...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート10月 掲載記事更新!