ログインしていません!

暮らし

編集部の本棚 2018/3Q

2018年7月

大事な人が、がん宣告を受けました 患者家族と医療の交差点熊谷有代著 発行:東銀座出版社 1,204円(税別) 大事な人が、がん宣告を受けました 患者家族と医療の交差点 [ 熊谷有代 ] 大事な人を失った時、「自分はもっと何かできたのではないか」と自分を苛(さいな)む人は多くいる。この著者もそうである。本書は著者の夫が2015年4月に膵がんの遠隔転移による脳腫瘍が発覚し、翌年1月に亡くなるまでの闘...

詳細はこちら

マインドフルネス・ヨガ:それでいいのだ! 第2回 つながりを感じる <首を左右に傾けるポーズ>

2018年7月

もりかわ なちこ こころとからだクリニカセンター所長。カウンセラー・ヨガ指導家。心療内科と提携し、カウンセリングを中心に、ヨガ、リラクセーション、瞑想を取り入れた療法で、心と体のサポートに取り組む。『なんにもしたくない!』(すばる舎)『リラックスヨガ』(成美堂出版)『心がラクがずっと続くヒント』(青春出版社) など著書多数 「今という瞬間に注意を向ける」、とはどういうことなのか、いぶかしく思う人も...

詳細はこちら

シングルマザーのがん患者への支援

2018年7月

くろだ なおこ 98年にFPとして独立後、個人に対するコンサルティング業務のかたわら、雑誌への執筆、講演活動などを行っている。乳がん体験者コーディネーター。黒田尚子FPオフィス公式HP www.naoko-kuroda.com/ 厚生労働省の「ひとり親家庭等の現状について」(平成27年4月20日)によると、昭和63年から平成23年までの25年間で母子世帯は1.5倍、父子世帯は1.3倍も増えています...

詳細はこちら

マインドフルネス・ヨガ:それでいいのだ! 第1回 緊張と弛緩のバランス

2018年6月

もりかわ なちこ こころとからだクリニカセンター所長。カウンセラー・ヨガ指導家。心療内科と提携し、カウンセリングを中心に、ヨガ、リラクセーション、瞑想を取り入れた療法で、心と体のサポートに取り組む。『なんにもしたくない!』(すばる舎)『リラックスヨガ』(成美堂出版)『心がラクがずっと続くヒント』(青春出版社) など著書多数 このところの天気の変わり方はまるでジェットコースターのようです。今年に入っ...

詳細はこちら

先進医療Bに「網羅的がん遺伝子検査」が承認! 気になる費用は?

2018年6月

くろだ なおこ 98年にFPとして独立後、個人に対するコンサルティング業務のかたわら、雑誌への執筆、講演活動などを行っている。乳がん体験者コーディネーター。黒田尚子FPオフィス公式HP www.naoko-kuroda.com/2017年10月に策定された「第3期がん対策基本計画」の中にも盛り込まれている「がんゲノム医療の推進」ですが、今回の診療報酬改定で初めて、ゲノム医療に欠かせない「網羅的がん...

詳細はこちら

マインドフルネスってなに? <呼吸を味わうポーズ>

2018年5月

もりかわ なちこ こころとからだクリニカセンター所長。カウンセラー・ヨガ指導家。心療内科と提携し、カウンセリングを中心に、ヨガ、リラクセーション、瞑想を取り入れた療法で、心と体のサポートに取り組む『。なんにもしたくない!』(すばる舎)、『リラックスヨガ』(成美堂出版) など著書多数。近著に『心がラクがずっと続くヒント』(青春出版社) 「がんに負けない体力をつけましょう」緩和ケア病棟に入院中、担当医...

詳細はこちら

老齢基礎年金の繰上げ受給をする前に知っておきたいデメリット(後編)

2018年5月

くろだ なおこ 98年にFPとして独立後、個人に対するコンサルティング業務のかたわら、雑誌への執筆、講演活動などを行っている。乳がん体験者コーディネーター。黒田尚子FPオフィス公式HP www.naoko-kuroda.com/前回は、老齢基礎年金の繰上げ受給のデメリットの前編として、繰上げ受給すると、「年金額が65歳受給に比べて減少し、変更や取消しができないこと」「65歳になるまでに一定の障害状...

詳細はこちら

〝腎〟を温める <やさしいコブラのポーズ>

2018年4月

もりかわ なちこ こころとからだクリニカセンター所長。カウンセラー・ヨガ指導家。心療内科と提携し、カウンセリングを中心に、ヨガ、リラクセーション、瞑想を取り入れた療法で、心と体のサポートに取り組む『。なんにもしたくない!』(すばる舎)、『リラックスヨガ』(成美堂出版) など著書多数。近著に『心がラクがずっと続くヒント』(青春出版社) 暖かな日は、一気に汗ばむほど温度が上がる、かと思うと一転して冷え...

詳細はこちら

老齢基礎年金の繰上げ受給をする前に知っておきたいデメリット(前編)

2018年4月

くろだ なおこ 98年にFPとして独立後、個人に対するコンサルティング業務のかたわら、雑誌への執筆、講演活動などを行っている。乳がん体験者コーディネーター。黒田尚子FPオフィス公式HP www.naoko-kuroda.com/公的年金は、私たちの老後の生活を支える大きな柱となるものです。しかし、原則として、老齢基礎年金が支給されるのは65歳から。そこで、「がんに罹患してどれくらい生きられるかわか...

詳細はこちら

足の裏で地面をつかむ <片足で立つポーズ>

2018年3月

もりかわ なちこ こころとからだクリニカセンター所長。カウンセラー・ヨガ指導家。心療内科と提携し、カウンセリングを中心に、ヨガ、リラクセーション、瞑想を取り入れた療法で、心と体のサポートに取り組む『。なんにもしたくない!』(すばる舎)、『リラックスヨガ』(成美堂出版) など著書多数。近著に『心がラクがずっと続くヒント』(青春出版社) 最初に目が釘付けになったのは地面を這いまわる蟻の絵でした。雑誌の...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事検索

注目の記事一覧

がんサポート7月 掲載記事更新!