がん相談

主治医から提案された選択肢以外に方法はないのか

2020年1月

70代の父のことでご相談があります。2019年6月に右肺から採取した細胞検査で肺腺がんステージⅣの診断を受ける(骨転移あり)。7月末よりジオトリフ(一般名アファチニブマレイン酸塩)の経口投与開始。右肺の腫瘍は縮小、左肺の腫瘍は変化なし。8月末に間質性肺炎で入院。ジオトリフ中断。9月末の検査でがん腫瘍の膨大と小脳への転移ありと診断。10月中旬よりアリムタ(一般名ペメトレキセドナトリウム水和物)+シス...

詳細はこちら

治験情報を手早く見つける方法はないのか

2020年1月

36歳の主人のことでご相談があります。2019年3月に肺がんが見つかり、背骨に転移してステージⅣと診断されました。放射線治療、パラプラチン(一般名カルボプラチン)+アリムタ(一般名ペメトレキセドナトリウム水和物)+キイトルーダ(一般名ペムブロリズマブ)の3剤併用で順調に腫瘍は縮小して、アリムタ、キイトルーダで維持療法していたものの、半年で再発。現在は2次療法のタキソテール(一般名ドセタキセル)+サ...

詳細はこちら

間質性肺炎に2回なり放射線治療は難しいと言われましたが

2020年1月

主人の肺に複数の小さながんがあります。抗がん薬の副作用で間質性肺炎に2回ほどなりました。主治医からこういう場合、放射線は難しいと言われてしまいましたが、そうなのでしょうか。複数あるがんの中で、少し大きくなってきているがんを手術で取るか主治医も迷っています。新しい抗がん薬を試して様子をみましょうか、と言われていますが、そのうちもっと大きくなって手術できなくなるのでは、と心配です。ご意見をお聞かせくだ...

詳細はこちら

男性乳がんだと判明した場合、どんな治療法があるか

2019年12月

最近、乳がんは女性だけでなく男性もなるがんだと知り驚いています。男性の乳がん患者は比較的高齢の男性が多いと聞いていますがどうなのでしょうか。また、どんな症状があるのでしょうか。実は3年前から左の乳頭にしこりがあるのですが、一度、病院で検査をしてみたほうがいいでしょうか。その場合はどの科を受診すればいいでしょうか。乳がんだと判明した場合、どんな治療法があるのでしょうか? (44歳 男性 神奈川県) ...

詳細はこちら

人工乳房は本当に安全なのか

2019年12月

最近の報道で乳房再建に使う人工乳房が悪性リンパ腫を発症するリスクがあるので自主回収されたという報道がありましたが、これについて詳しく教えていただけないでしょうか。また、血液がんのリスクの低い新商品が医療保険の適用対象になったとも伝えられたのですが、本当に安全なのでしょうか。 (40歳 女性 富山県) A 将来未知の症状が発生する可能性はゼロとは言えない 板橋中央総合病院乳腺外科医長の上野貴史さん ...

詳細はこちら

左乳房全摘・ステージⅠ。ホルモン療法だけで大丈夫なのか

2019年12月

腫瘍大14mm、センチネルリンパ節生検陰性0/2、グレード2、HER2: score 1, ER: score 3b, PgR: score 0、ki67 10%以下という組織検査所見およびオンコタイプDX検査の再発スコアは17でした。オンコタイプDX検査前にki67は10%以下からルミナルAだと言われ、今までそう思っていたのですがいかがでしょうか。また、化学療法なしにホルモン療法(現在、アリミデ...

詳細はこちら

手術をせず乳頭がんを治療する方法はないですか

2019年11月

甲状腺乳頭がんと診断されました。腫瘍は右葉(うよう)に19㎜、左葉(さよう)に4㎜と7㎜のものがあります。医師からは多発性なので甲状腺全摘手術をするように勧められています。私は現在、声を使う仕事をしています。甲状腺を全摘してしまうと、声への影響やだるさ・疲れを訴える人が多いと聞いています。そういった後遺症のことを考えるとなるべく手術をしたくありません。手術をせずに乳頭がんを治療する方法はないのでし...

詳細はこちら

甲状腺乳頭がん再発、手術はできないと言われたが

2019年11月

2013年甲状腺乳頭がんと診断され、甲状腺全摘の手術をしました。術後アブレーション治療(残存甲状腺組織の除去)を1度受けています。定期的に検査を受けていましたが今回のCT検査の結果、再発頸部転移と告知されました。気管内に浸潤しているとのことです。その後、放射性ヨード治療を入院隔離で受けましたが、効果はありませんでした。現在、血痰も出ています。胸の奥の気管に浸潤しているため、主治医から「手術はできな...

詳細はこちら

甲状腺の摘出手術後、声が出にくくなった

2019年11月

何かの拍子に首を触ったら、コロコロするしこりがありました。近隣の医師に診てもらったら「大丈夫でしょう」と言われそのままにしていました。しかし、いつまで経ってもこのしこりが治らないので、大学病院で診てもらい、そのしこりを摘出して良性か悪性か検査をしてもらいました。細胞診検査の結果、鑑別困難と診断され、左側の甲状腺を摘出しました。手術後から手術した部分が癒着(ゆちゃく)して声が出にくくなりました。時間...

詳細はこちら

円錐切除後の処置について

2019年10月

2019年4月子宮頸がんの検診を受診。高度異形成と診断され、精密検査を受けるように指示され、組織細胞検査を受けるが、高度異形成とは診断されず、再度の細胞検査で高度異形成と診断され、円錐切除を行う予定です。そこでご相談ですが円錐切除後、病期の進行度の判断にはどのくらいの期間がかかるのでしょうか。主治医からは「円錐切除部位が完治するまで最長3カ月かかる方がいます」と言われました。子宮頸部に病変が残って...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート1月 掲載記事更新!