セミナー

最新のセミナー一覧

【大分県大分市】WJOG市民公開講座 in 大分「肺がん・胃がんの最新治療」

日時 2019年3月10日(日)
13:00~16:00(開場12:30)
場所 JCOMホルトホール3F 大会議室(大分県大分市)
内容 主なプログラム
第Ⅰ部:講演
講演1「もしがんと診断されたら知っておいてほしいこと」
講師:長瀬通隆氏(佐久総合病院佐久医療センター腫瘍内科)
講演2「肺がんの最新薬物療法」
講師:西川和男氏(大分大学医学部附属病院腫瘍内科)
講演3「胃がんの最新薬物療法」
講師:仁科智裕氏(四国がんセンター消化器内科)
第Ⅱ部:パネルディスカッション
司会進行:杉尾賢二氏(大分大学医学部附属病院呼吸器・乳腺外科)、廣中秀一氏(大分大学医学部附属病院腫瘍内科)
1)患者参加型のがん医療実践のために
2)肺がん、胃がんの治療の将来を考える(免疫療法、ゲノム医療を含む)
シンポジスト:長瀬通隆氏、西川和男氏、仁科智裕氏、澤 祥幸氏(岐阜市民病院)

司会進行:松本陽子氏(NPO法人おれんじの会理事長)

共催:認定NPO法人西日本がん研究機構 小野薬品工業株式会社
参加費 無料・事前申込み要・定員300人
お申し込み方法 セミナー詳細ページはこちら

【静岡県沼津市】第91回日本胃癌学会市民公開講座「みんなで考えよう、胃がんのサバイバーシップ」

日時 2019年3月2日(土)
13:00~16:30(開場12:30)
場所 プラサ ヴェルデ「コンベンションホールB」(静岡県沼津市)
内容 主なプログラム
開会挨拶 寺島雅典(静岡がんセンター 胃外科 部長)
講演1『検査と内視鏡手術について』
小野裕之(静岡がんセンター 内視鏡科 部長)
講演2『手術について』
幕内梨恵(静岡がんセンター 胃外科 医長)
講演3『抗がん剤治療を行う際に知っておくと役に立つ基礎知識』
安井博史(静岡がんセンター 消化器内科 部長)
講演4『胃がん患者さんの相談支援について~皆さんのサポーター~』
高田由香(静岡がんセンター 社会福祉士)
ミニコンサート さとう宗幸さん
Q&Aトークセッション『みんなで考えよう、胃がんのサバイバーシップ』
閉会挨拶 寺島雅典(静岡がんセンター 胃外科 部長)

総合司会進行 鬼頭里枝(アナウンサー)

共催:第91回日本胃癌学会学術集会 NPO法人キャンサーネットジャパン
参加費 無料・事前申込み要
お申し込み方法 セミナー詳細ページはこちら

【東京都世田谷区】国際小児がんデーイベント “小児がん交流フェスタ2019” ~小児がんセンターの医師によるわかりやすいこれからの小児がんのお話~

日時 2019年2月16日(土)
13:00~16:30
場所 国立成育医療研究センター 講堂(東京都世田谷区)
内容 主なプログラム
●13:00~14:00 講演会
「小児がん医療の現状と課題」
小児がんセンター長 松本公一先生
「子どもの力~経験をばね(レジリエンス)に」
こころの診療部 児童・思春期リエゾン診療科 診療部長 田中恭子先生
●14:00~14:30 ミニコンサート
●14:30~16:00 患者・家族会・支援団体との交流&「ビーズでゴールドリボンを作ろう」

主催:国立成育医療研究センター 小児がんセンター
参加費 無料・事前申込み制・定員120名
保育あり(先着順20名程度・事前申込み制)
お申し込み方法 セミナー詳細ページはこちら

【大阪市北区】平成30年度厚生労働省委託事業緩和ケア普及啓発活動 市民公開講座「あなたを支える緩和ケア~治療も、仕事も、生活も」

日時 2019年2月11日(月)
14:00~(受付13:30~)
場所 中之島フェスティバルタワー・ウエスト4階 中之島会館(大阪市北区)
内容 主なプログラム
「開会のあいさつ」
日本緩和医療学会委託事業委員長 下山理史氏(愛知県がんセンター中央病院緩和ケアセンターセンター長)
「厚生労働省のあいさつ」
厚生労働省健康局がん・疾病対策課課長 佐々木昌弘氏
「あなたを支える緩和ケア~治療について~」
平本秀二氏(三菱京都病院腫瘍内科・緩和ケア内科医長)
「あなたを支える緩和ケア~生活について~」
田口賀子氏(大阪国際がんセンター緩和ケアセンターがん看護専門看護師)
「あなたを支える緩和ケア~仕事について~」
池山晴人氏(大阪国際がんセンターがん相談支援センター副センター長)
「あなたを支える緩和ケア~患者の立場から~」
松本陽子氏(全国がん患者団体連合会副理事長)
「パネルディスカッション」
『治療も、仕事も、生活も、あなたにとってどれも大切。~何に困り、どう解決するか?~』
座長:
上村恵一氏(北海道医療センター精神科医長)
下山理史氏(愛知県がんセンター中央病院緩和ケアセンターセンター長)
パネリスト:
川畑英美氏(がん対策推進企業アクション認定講師/がんサバイバー)
池永昌之氏(淀川キリスト教病院緩和医療内科部長)
平本秀二氏、田口賀子氏、池山晴人氏、松本陽子氏
「閉会のあいさつ」
日本緩和医療学会緩和ケア普及啓発WPG員長 上村恵一氏(北海道医療センター精神科医長)

主催:特定非営利活動法人 日本緩和医療学会
参加費 無料・事前申込み要・定員270名
お申し込み方法 セミナー詳細ページはこちら

【長野県長野市】第97回信毎健康フォーラム<長野>「がんと生きる―治療と家族の支え」

日時 2019年2月9日(土)
13:30~16:30(開場13:00)
場所 ホクト文化ホール 中ホール(長野県長野市)
内容 主なプログラム
<フォーラムⅠ>
①「イグ・ノーベル賞と大腸癌」
昭和伊南総合病院内科診療部長 堀内 朗氏
②「がん患者家族に寄り添う」
埼玉医科大学国際医療センター精神腫瘍科教授 大西秀樹氏
③「『がん家族』という言葉を知っていますか」
がん患者さんの看病をしている人のサポート協会代表 酒井たえこ氏
<フォーラムⅡ>
パネルディスカッション パネリスト上記講師3名
コーディネーター 信濃毎日新聞文化部長 三村卓也

主催:信濃毎日新聞社 (公財)信毎文化事業財団
参加費 無料・事前申込み要
お申し込み方法 セミナー詳細ページはこちら

【滋賀県近江八幡市】第10回東近江医療圏 がん診療公開講座 この時代に知っておきたいがん診療-がんと免疫と哲学と-

日時 2019年2月3日(日)
13:30~16:00
場所 滋賀県男女共同参画センター G-NETしが(滋賀県近江八幡市)
内容 主なプログラム
がんを知ろう!〇×クイズ
がんに立ち向かう“元気な免疫”の作り方!
ノーベル賞がん治療薬はこう使う!
がん治療の新時代!これからのがん免疫療法
がん哲学から生きる力の贈り物“ことばの処方箋”

総合司会:冨田 香 滋賀医科大学医学部付属病院 腫瘍センター特任助教

主催:近江八幡市立総合医療センター/東近江総合医療センター/滋賀医科大学医学部付属病院
参加費 無料・事前申込み不要・定員400名
お申し込み方法 セミナー詳細ページはこちら

【岡山県倉敷市】ブルーリボンキャラバン ~もっと知ってほしい大腸がんのこと2019 in 倉敷~ 川崎医科大学附属病院 市民公開講座

日時 2019年2月2日(土)
13:00~16:30(開場12:30)
場所 川崎医科大学附属病院 本館棟 8階大講堂(岡山県倉敷市)
内容 主なプログラム
13:00-13:05【開会挨拶】
日野 啓輔 川崎医科大学附属病院 がんセンター長
13:05-13:15【講演1】大腸がんってどんな病気?
永坂 岳司 川崎医科大学附属病院 臨床腫瘍科 副部長(ブルーリボンキャンペーンアンバサダー)
13:15-13:45【講演2】大腸がんの内視鏡治療について
村尾 高久 川崎医科大学附属病院 食道胃腸内科 医長
13:45-14:15【講演3】大腸がんの外科的治療について
鶴田 淳 川崎医科大学附属病院 消化器外科 副部長
14:15-14:30【休憩】質問票回収
14:30-14:45【講演4】大腸がん患者さんの食事と栄養
犬飼 道雄 岡山済生会総合病院 内科 主任医長(ブルーリボンキャンペーンアンバサダー)
14:45-15:00【体験談】大腸がんの患者さんによる体験談
15:00-15:30【講演5】大腸がんの化学療法について
谷岡 洋亮 川崎医科大学附属病院 臨床腫瘍科 医長(ブルーリボンキャンペーンアンバサダー)
15:30-15:45【休憩】質問票回収
15:45-16:20【Q&A】会場からの質問票に答えます
パネリスト:演者の先生方
16:20-16:25【情報提供】
濱島 明美 認定NPO法人キャンサーネットジャパン
16:25-16:30【閉会挨拶】
永坂 岳司 川崎医科大学附属病院 臨床腫瘍科 副部長(ブルーリボンキャンペーンアンバサダー)

総合司会:石田 好伸 RSK(山陽放送)アナウンサー

共催:川崎医科大学附属病院 がんセンター/認定NPO法人キャンサーネットジャパン
参加費 無料・事前申込み不要・定員500名
お申し込み方法 セミナー詳細ページはこちら

【東京都中央区】第8回サバイバーカフェ ~経済的な負担を減らす「がん患者のための障害年金」~

日時 2019年1月30日(水)
18:30~20:30(開場18:00)
場所 公益財団法人日本対がん協会 会議室(東京都中央区)
内容 主なプログラム
18:30 がんサバイバー・クラブよりご挨拶
18:40 講演 社会保険労務士 山岸玲子先生
19:35 休憩
19:45 質疑応答
20:00 講師・参加者によるフリートークタイム
20:30 閉会ご挨拶

主催:公益財団法人日本対がん協会 がんサバイバー・クラブ
参加費 無料・事前申込み要・定員先着20名
お申し込み方法 セミナー詳細ページはこちら

【滋賀県大津市】第10回滋賀県がん医療フォーラム「がん診療の新たな方向性~自分にあった“がん”との向き合い方~」

日時 2019年1月27日(日)
13:30~16:00(開場13:00)
場所 ピアザ淡海 ピアザホール(滋賀県大津市)
内容 主なプログラム
講演1 ゲノム医療とがん診療
【座長】公立甲賀病院 院長代行 沖野 孝
がんの予防検診とゲノム医療
滋賀県立総合病院 放射線治療科 科長 山内智香子
躍進するゲノム医療~遺伝子によって薬を変える~
滋賀県立総合病院 消化器内科 副医長 後藤知之
講演2 がんの免疫療法
【座長】彦根市立病院 呼吸器外科 部長 林 栄一
ここまで進んだがん免疫療法~その仕組みを知る~
滋賀医科大学 臨床腫瘍学講座 教授 醍醐弥太郎
臨床現場の免疫療法「免疫チェックポイント阻害剤」
滋賀医科大学 呼吸器外科 診療科長 花岡 淳
特別講演 治療方針を自分で決めるということ
【座長】市立長浜病院 診療局理事 伏木雅人
共有意思決定“Shared decision making〈SDM〉”とは何か?
京都大学 医学研究科 健康情報学分野 教授 中山健夫
治療方針の決定-患者にとって最良の治療とは
滋賀県がん患者団体連絡協議会 運営委員 辻 金之

主催:滋賀県がん診療連携協議会
参加費 無料・事前申込み不要・400名
お申し込み方法 セミナー詳細ページはこちら

【横浜市西区】神奈川県立がんセンター 第10回市民公開講座「がんを知る」がんゲノム医療 ~がん患者の個別化治療への期待~

日時 2019年1月26日(土)
13:00~16:30(開場12:00)
場所 はまぎんホール ヴィアマーレ(横浜市西区)
内容 主なプログラム
あいさつ
病院長 大川伸一
●がんゲノム医療の推進に向けて
企画情報部長 金森平和
●まず知ろう「ゲノム」のこと
研究所所長 宮城洋平

ここまでわかってきた がんとゲノム異常
●肺がん
呼吸器内科医長 齋藤春洋
●大腸がん
消化器外科部長 塩澤 学
●肝胆膵がん
消化器内科医長 上野 誠
●乳がん
乳腺内分泌外科医長 菅沼伸康

●なかなか聞けないがんと遺伝の話
遺伝診療科認定遺伝カウンセラー 羽田恵梨
●医療としての遺伝子検査
研究所主任研究員 大津 敬
おわりに
副院長 中山 治彦

主催:神奈川県立がんセンター
参加費 無料・事前申込み要・400名(先着順)
お申し込み方法 セミナー詳細ページはこちら
  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート1月 掲載記事更新!