1. ホーム > 
  2. 暮らし > 
  3. 運動

暮らし

運動

マインドフルネス・ヨガ:それでいいのだ! 第12回 「自分のがんについて、話すべき?」 <赤ちゃんのポーズ>

2019年5月

もりかわ なちこ こころとからだクリニカセンター所長。カウンセラー・ヨガ指導家。心療内科と提携し、カウンセリングを中心に、ヨガ、リラクセーション、瞑想を取り入れた療法で、心と体のサポートに取り組む。『なんにもしたくない!』(すばる舎)『リラックスヨガ』(成美堂出版)『心がラクがずっと続くヒント』(青春出版社)など著書多数 今年に入って、有名人が自分のがんについて公表し、話題になっています。自身のツ...

詳細はこちら

マインドフルネス・ヨガ:それでいいのだ! 第11回 〝いい人〟をやってしまいそう <腹式呼吸のポーズ>

2019年4月

もりかわ なちこ こころとからだクリニカセンター所長。カウンセラー・ヨガ指導家。心療内科と提携し、カウンセリングを中心に、ヨガ、リラクセーション、瞑想を取り入れた療法で、心と体のサポートに取り組む。『なんにもしたくない!』(すばる舎)『リラックスヨガ』(成美堂出版)『心がラクがずっと続くヒント』(青春出版社)など著書多数 「(がんの)医療に後悔はつきものなのです。その後悔をできるだけ少なくする努力...

詳細はこちら

マインドフルネス・ヨガ:それでいいのだ! 第10回 ひと口にがんと言っても <ライオンのポーズ>

2019年3月

もりかわ なちこ こころとからだクリニカセンター所長。カウンセラー・ヨガ指導家。心療内科と提携し、カウンセリングを中心に、ヨガ、リラクセーション、瞑想を取り入れた療法で、心と体のサポートに取り組む。『なんにもしたくない!』(すばる舎)『リラックスヨガ』(成美堂出版)『心がラクがずっと続くヒント』(青春出版社)など著書多数 2人に1人ががんになる時代と言われています。がんはありふれた病気になり、本人...

詳細はこちら

マインドフルネス・ヨガ:それでいいのだ! 第9回 最期をどう迎えるか <片鼻呼吸とマインドフルネス>

2019年2月

もりかわ なちこ こころとからだクリニカセンター所長。カウンセラー・ヨガ指導家。心療内科と提携し、カウンセリングを中心に、ヨガ、リラクセーション、瞑想を取り入れた療法で、心と体のサポートに取り組む。『なんにもしたくない!』(すばる舎)『リラックスヨガ』(成美堂出版)『心がラクがずっと続くヒント』(青春出版社)など著書多数 多くの日本人はピンピンと生きて、最期はコロリと逝きたいと願っています。それな...

詳細はこちら

マインドフルネス・ヨガ:それでいいのだ! 第8回 シノリエさんの場合――その2 <両腕を上げるポーズ>

2019年1月

もりかわ なちこ こころとからだクリニカセンター所長。カウンセラー・ヨガ指導家。心療内科と提携し、カウンセリングを中心に、ヨガ、リラクセーション、瞑想を取り入れた療法で、心と体のサポートに取り組む。『なんにもしたくない!』(すばる舎)『リラックスヨガ』(成美堂出版)『心がラクがずっと続くヒント』(青春出版社)など著書多数 私が主宰する「こころとからだクリニカセンター」で、がんサバイバーのためのヨガ...

詳細はこちら

マインドフルネス・ヨガ:それでいいのだ! 第7回 シノリエさんの場合 <背中で足をつかむポーズ>

2018年12月

もりかわ なちこ こころとからだクリニカセンター所長。カウンセラー・ヨガ指導家。心療内科と提携し、カウンセリングを中心に、ヨガ、リラクセーション、瞑想を取り入れた療法で、心と体のサポートに取り組む。『なんにもしたくない!』(すばる舎)『リラックスヨガ』(成美堂出版)『心がラクがずっと続くヒント』(青春出版社)など著書多数 こころとからだクリニカセンターで、がんサバイバーのためのヨガを指導しているシ...

詳細はこちら

運動はメンタルへのデトックス効果も高い がん治療後に元の生活に戻れることが大事、運動はその第一歩

2018年12月

「社会に復帰するのが一番大事。10秒動いただけでも気持ちも動く。自分で動かせることができるのは喜びです」と語る広瀬さん 治療の選択肢が多く、予後もよいと言われる乳がんのみならず、近年では、各がん種で、治療および経過観察期間が長い、いわゆる〝がんサバイバー〟が増えており、その数約500万人を超えているという。そんながんサバイバーたちが治療後に抱える心身のストレスに対して、運動を軸とした様々なメソッド...

詳細はこちら

マインドフルネス・ヨガ:それでいいのだ! 第6回 自分と闘わない <ボディ・スキャン椅子姿勢/仰臥姿勢>

2018年11月

もりかわ なちこ こころとからだクリニカセンター所長。カウンセラー・ヨガ指導家。心療内科と提携し、カウンセリングを中心に、ヨガ、リラクセーション、瞑想を取り入れた療法で、心と体のサポートに取り組む。『なんにもしたくない!』(すばる舎)『リラックスヨガ』(成美堂出版)『心がラクがずっと続くヒント』(青春出版社)など著書多数 ちょっとした体調の変化も、再発や転移の兆候では? と不安になるのは、がんサバ...

詳細はこちら

マインドフルネス・ヨガ:それでいいのだ! 第5回 「もしかしたら?」とのつき合い方 <椅子に腰かけて行うボディ・スキャン>

2018年10月

もりかわ なちこ こころとからだクリニカセンター所長。カウンセラー・ヨガ指導家。心療内科と提携し、カウンセリングを中心に、ヨガ、リラクセーション、瞑想を取り入れた療法で、心と体のサポートに取り組む。『なんにもしたくない!』(すばる舎)『リラックスヨガ』(成美堂出版)『心がラクがずっと続くヒント』(青春出版社)など著書多数 1度、がんを患ったことのある人なら、何かしら体調に変化を感じると、「もしかし...

詳細はこちら

マインドフルネス・ヨガ:それでいいのだ! 第4回 がんの痛みは我慢しない <牛面のポーズ>

2018年9月

もりかわ なちこ こころとからだクリニカセンター所長。カウンセラー・ヨガ指導家。心療内科と提携し、カウンセリングを中心に、ヨガ、リラクセーション、瞑想を取り入れた療法で、心と体のサポートに取り組む。『なんにもしたくない!』(すばる舎)『リラックスヨガ』(成美堂出版)『心がラクがずっと続くヒント』(青春出版社)など著書多数 がんの痛みは我慢する必要がない、という考えが今では世界の主流です。世界保健機...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート5月 掲載記事更新!