ログインしていません!

がん相談

卵巣がん

TC療法のしびれがひどい。他に治療選択は?

2015年8月

2012年に妻(59歳)が卵巣がんで手術と抗がん薬治療(TC療法)を受けました。抗がん薬治療が終わって、3年で肺への転移(8㎜ほど) がCTで見つかりました。主治医からは、再びTC療法を行う方針との説明を受けていますが、他に治療法はないのでしょうか。というのも、前回のTC療法では、手のしびれがひどく出て、なんとか治療を乗り越えた感じだったためです。もし他の治療法があるとすればどのような治療になりま...

詳細はこちら

卵巣境界悪性腫瘍。再発の可能性は高いか?

2015年8月

1月に卵巣腫瘍が見つかり、すでに破裂していたため、緊急手術で左の卵巣と腫瘍を摘出。病理検査の結果、卵巣境界悪性腫瘍と診断されました。破裂したことで、子宮や右卵巣などにもがん細胞が飛び散っており、再手術を行い、疑わしいところを切除しました。その後、主治医からは化学療法を行うという説明があり、現在TC療法を行っているところです。ただ、5年生存率が50%と聞き、不安でたまりません。色々調べてみると、卵巣...

詳細はこちら

卵黄嚢腫瘍、治療後の影響は?

2013年3月

17歳になる娘についての相談です。先日、卵巣の腫れから手術を行い、右の卵巣と卵管を摘出しました。その結果、卵黄嚢腫瘍と診断されました。悪性腫瘍であると聞いて、とても驚きました。抗がん薬がよく効くがんであるということで、抗がん薬治療を行うことになりましたが、副作用や今後の体への影響、また妊娠や出産への影響が心配です。また、再発の可能性についても教えてください。(佐賀県 女性 45歳)A 妊娠・出産に...

詳細はこちら

高齢者の卵巣がんの治療は?

2013年3月

75歳になる母の卵巣がんについての相談です。先日、卵巣がんの疑いがあると診断されました。比較的早期の可能性とのことですが、手術が必要だと言われました。手術では、卵巣と一緒に子宮やリンパ節も摘出するそうです。母は高齢なので、そのような大きな手術を受けられるのかどうか心配です。抗がん薬治療や放射線治療で治療することはできないのでしょうか。(秋田県 女性 49歳)A 治療は手術と抗がん薬治療のセットが基...

詳細はこちら

稀な卵管がん、今後の治療は

2013年3月

卵巣がんの疑いから手術を受け、子宮と卵巣、卵管の摘出とリンパ節の郭清を行いました。その手術の際、卵巣がんではなく卵管がんであることがわかりました。非常に稀ながんであると聞きました。また、再発することが多いということで、不安を感じています。今後、抗がん薬治療を受ける予定なのですが、どのように進められていくのでしょうか。(埼玉県 女性 57歳)A 手術後に抗がん薬治療を卵管がんは、非常に稀ながんである...

詳細はこちら

明細胞腺がんの術後化学療法は効果がないか?

2012年10月

卵巣の明細胞腺がんの手術を受け、1c期と診断されました。手術のあとの抗がん剤治療のため、現在、2回目の入院をしています。全6コースの抗がん剤治療を、受ける予定になっています。タキソール*とパラプラチン*という抗がん剤を併用した治療を受けていますが、先日「明細胞腺がんには、効果が期待できない」と医師から言われました。すごく落ち込んでいます。何かほかに、いい治療方法はないのでしょうか。(山形県 女性 ...

詳細はこちら

片側の卵巣に腫瘍。卵巣と子宮を残せるか?

2012年10月

片側の卵巣に腫瘍が見つかり、手術を受けることになりました。がんの可能性が高いといわれています。手術によって、卵巣がんだと判断された場合には、両側の卵巣と卵管、子宮、および大網を摘出することになるそうです。未婚ですが、子どもをもちたいと思っているので、将来のことを考えると、できれば腫瘍のないほうの卵巣と子宮を残したいと思っています。実際、そのようなことは、可能なのでしょうか。(大分県 女性 35歳)...

詳細はこちら

卵巣がんが再発。エトポシドという薬はどうか?

2012年10月

卵巣がんの手術を受け、その後、術後の補助化学療法として受けたTC療法が、昨年12月に終わりました。ところが、最近の検査で再発がわかり、今後は化学療法を受けることになりました。インターネットで、エトポシド*という薬が昨年承認されたことを知りました。私のような場合の治療にも使える薬剤なのでしょうか。治療の方法や副作用などについても教えてください。(神奈川県 女性 45歳)A TC療法を行うのがよい選択...

詳細はこちら

卵巣がんの腹水。取り除く方法はないか?

2012年8月

私の母の件で、ご相談があります。母は腹痛と腹部膨満感がひどく、病院に行ったところ、卵巣がんのために腹水が溜まっていると診断されました。手術を受けましたが、卵巣の漿液性腺がんで、病期は3C期と診断されました。すでに広範囲に腹膜転移していて、手術は試験開腹に終わりました。これから化学療法が予定されています。母は腹水が溜まってしんどいと漏らしています。化学療法の前に腹水を取り除くよい方法はないでしょうか...

詳細はこちら

卵巣がんの遺伝に不安

2011年8月

母が卵巣がんにかかり、現在も治療中です。最近「卵巣がんは遺伝する」という話を聞いて、とても不安です。遺伝で卵巣がんになりやすいかどうかを調べるにはどうすればよいのでしょうか。また、もし卵巣がんになる可能性が高い場合、どのような頻度でどんな検診をしたらよいのでしょうか?(岡山県 女性 37歳)A 10%が遺伝性。年齢と状況をみて対策を遺伝による卵巣がんは、卵巣がん全体の約10パーセントといわれていま...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事検索

注目の記事一覧

がんサポート11月 掲載記事更新!