ログインしていません!

がん相談

小細胞肺がん

限局型の小細胞肺がん。治療方針の確認をしたい

2015年11月

小細胞肺がん右肺限局型です。腫瘍の大きさは8㎝強です。抗がん薬は*シスプラチンと*エトポシドを8月12日~14日までの3日間行いました。放射線治療は月曜日から週に5日で1日1回を6週間と言われています。この治療方向で間違いないでしょうか?(52歳 男性 茨城県)A 治療方針は間違いない。放射線治療は1日2回、3週間が推奨日本医科大学付属病院がん診療センター長の久保田 馨さん小細胞肺がんで限局型の場...

詳細はこちら

ターミナル期に脳浮腫傾向。治療法は?

2012年9月

68歳の父は小細胞肺がんによる脳転移があり、現在は、ターミナル期として、緩和的な延命治療を受けています。ここにきて、水頭症により脳浮腫傾向がみられるとのことで、検査をしているところです。今後、この症状が進んだとしても、父の状態を考えると、開頭手術のような治療を受けるのは、かなりつらそうです。このような場合、治療法としては、どのようなものが考えられるのでしょうか。(神奈川県 女性 30歳)A 対症療...

詳細はこちら

小細胞肺がん、抗がん剤は効きやすいか

2011年7月

小細胞肺がんと診断されました。がんが肺の胸膜を越えて広がっているため、抗がん剤治療をするといわれました。抗がん剤が効きやすいがんと聞きましたが、本当でしょうか。副作用についても教えてください。(富山県 女性 61歳)A 効くが、効果が長く続かない小細胞肺がんは肺がん全体の12~13パーセントのがんです。病期によって2種類に分けられています。片肺だけにがんがあり、肺の間にある組織や近くのリンパ節に転...

詳細はこちら

肺炎のため、化学療法を中断。よい治療法はないか

2010年8月

1年ほど前、病院の検査で肺がんが見つかりました。小細胞肺がんで、リンパ節転移があると言われました。入院して化学療法と放射線療法の併用療法を受けました。しかし、1回目の化学療法のあと、肺炎を起こし、治療を中断せざるをえませんでした。退院後、病院に通って経過観察を受けていますが、治療は何もしていません。何か効果的な治療法はないでしょうか。(岐阜県 男性 71歳)A 肺炎のリスクはあるが、化学療法の継続...

詳細はこちら

小細胞肺がん。放射線の全脳照射は必要か

2010年4月

左肺の小細胞肺がんで、がんは左の肺だけに限局しています。現在、シスプラチン(一般名)とエトポシド(一般名)の治療を受けていて、今後、さらに放射線治療を受ける予定です。抗がん剤治療と放射線治療を受けた後に、再発予防のため、脳に放射線を当てることを主治医に勧められていますが、かなり抵抗があります。この放射線の全脳照射は受けなければいけませんか。(香川県 男性 59歳)A 脳転移の予防効果と副作用を検討...

詳細はこちら

小細胞肺がんで右肺に限局。治療法は?

2009年12月

咳が続くため、病院を受診したところ、肺門部にがんが見つかりました。小細胞肺がんで、がんは右の肺だけに限局しているとのことです。主治医からは治療として、ランダまたはブリプラチン(一般名はいずれもシスプラチン)とベプシドまたはラステット(一般名はいずれもエトポシド)の抗がん剤2剤による治療と放射線治療を行うと言われています。しかし小細胞肺がんには、ランダかブリプラチンと、カンプトまたはトポテシン(一般...

詳細はこちら

白血球などが減少、体力も低下。治療を続けてよいか

2007年10月

夫(76歳)のことでご相談します。去年の1月、右肺の小細胞肺がんとわかりました。その後、放射線治療+抗がん剤治療を2回受けたところ、がんは幸いにも消失しました。リンパ節にもがんはなく、6月に退院しました。その際、副作用は白血球の減少があっただけでした。ところが、今年になって左肺に1.5センチの小細胞肺がんが見つかりました。抗がん剤を投与されましたが、白血球、血小板、赤血球のすべてが減少し、輸血を受...

詳細はこちら

83歳の小細胞肺がん。2次治療でどんな抗がん剤が使えるか

2005年5月

83歳の母が小細胞肺がんの告知を受けました。肝臓とリンパ節、骨に転移があります。カルセド(一般名アムルビシン)の投与を受けましたが、効果はあまりなく、骨転移による背中の痛みが出てきました。現在は治療を一時中断していますが、次はカンプト(一般名イリノテカン)を使うそうです。体力的な問題のため、強い治療は行えないとも言われました。ほかにはどんな抗がん剤があるのでしょうか。(東京都 女性 61歳)A ハ...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事検索

注目の記事一覧

がんサポート5月 掲載記事更新!