ログインしていません!

がん相談

前立腺がん

骨転移のある前立腺がん。ホルモン療法は適切か?

2016年7月

80歳の父のことでの相談です。前立腺がんの疑いがあり、生検を受けたところがんが発見されました。グリソンスコア(GS)は4+5、腰痛が強かったのでX線検査を受けたところ、腰椎を圧迫骨折していて肋骨にも転移がありました。主治医から、「年齢も考慮して、薬によるホルモン療法を行いましょう」と提案されています。父は1人暮らしなので、できるだけ生活に支障の出ないようにしたいのですが、ホルモン療法は適しています...

詳細はこちら

経過観察を提案されたが、治療の介入はいつ?

2016年7月

51歳の夫は尿が出にくいと訴え、検査を受けたところPSA(前立腺特異抗原)値が高く、生検で10カ所中4カ所にがんがあるとの診断を受けました。しかし、「がんの大きさもごくわずかだし、悪性度も低いのでしばらく経過観察をして、1年から半年かけて治療をしていきましょう」と言われました。夫婦で子どもが欲しいと願っているのですが、それを待っているとがんが進行しそうで心配です。どのような状態になったら治療を開始...

詳細はこちら

手術は3カ月先。その間ホルモン療法は?メリットは?

2016年7月

70歳の義父が前立腺がんと診断され、ロボット支援手術を受けることになりました。ただ、手術は3カ月も先になるとのことで、その間何かできないものかとネット検索したところ、同じような状況の方が手術前に男性ホルモン除去療法(ADT)を受けられたとありました。今の病院では、手術前に治療をする話は出ていないのですが、ADTをするメリットはありますか。父のグリソンスコア(GS)は5+4です。(45歳 男性 長野...

詳細はこちら

ランマーク治療中だが、歯の神経を抜く治療は問題ないか

2016年2月

主人(69歳)が前立腺がんの骨転移で、現在*ランマークの治療を受けています。先月治療を開始したばかりですが、その矢先に前歯が大きく欠けて、慌てて歯科医院に行ったところ、歯の神経を抜いて治療をする必要があると言われました。ランマークの副作用で顎骨壊死の可能性があるので抜歯はしないほうがいいことは知っていますが、神経を抜くことはどうなのかはわかりません。ランマーク治療を継続したまま、神経を抜く治療を行...

詳細はこちら

全身状態(PS)が良いのに無治療なのが不安

2015年9月

77歳になる父のことで相談します。父が早期の前立腺がんと診断され、「症状が出たら対策をとることにして、しばらく様子を見ましょう」と言われました。父は糖尿病や心疾患などもなく、歩行や判断力もしっかりしています。何の治療もしないことに不安になっているようです。私が調べたところ、小線源療法であれば高齢の父が受けてもよいように思うのですが……。(43歳 女性 神奈川県)A PSA監視療法は適切。悪化傾向が...

詳細はこちら

ホルモン療法後の放射線治療。手術をしたいのだが……

2015年9月

前立腺がんの局所浸潤がんで、PSA値は160ng/ml、グリソンスコア7、ステージCとの診断でした。主治医の方針は「ホルモン療法を行い、PSA値が下がってから放射線治療を行う」とのことです。私は手術を希望しているのですが、難しいのでしょうか。遠隔転移はありませんが、根治はないと考えたほうがよいのでしょうか。(65歳 男性 長野県)A 近年はステージCで手術も。主治医とよく相談を都立駒込病院腎泌尿器...

詳細はこちら

放射線治療を希望。ホルモン療法併用がよいか

2015年9月

がんが前立腺に限局している、T1aの前立腺がんと診断されました。手術よりも放射線治療を受けたいと考えています。放射線治療はホルモン療法も併用したほうが、治療効果は高いのでしょうか。糖尿病、高血圧の薬も服用をしているため、ホルモン療法によって、どのような副作用が出るのか教えてください。(70歳 男性 千葉県)A ホルモン療法併用を推奨。副作用はメタボ系の症状都立駒込病院腎泌尿器外科部長の古賀文隆さん...

詳細はこちら

小線源療法後に直腸からの出血続く

2015年1月

前立腺がんの小線源療法を2年前に受けました。前立腺がんの治療としてはうまくいったとのことでした。しかし、1年半くらい前から、直腸からの出血が続いています。主治医は小線源療法の副作用だろうと言います。出血が長く続いて不安です。何とかできないものでしょうか。また、治療後ではありますが、被爆についての不安も増してきました。大丈夫でしょうか。(68歳 男性 宮城県)A 内科でコントロール可能 内視鏡治療で...

詳細はこちら

腰椎にも転移。骨の痛みを和らげるには?

2014年7月

昨年(2013年)8月に前立腺がんと診断され、腰椎にも転移していました。ホルモン療法として、*カソデックスを服用し、*リュープリンと*ランマークの皮下注射を受けています。また、骨の痛みを緩和するため、*メタストロン注の投与を受けています。治療後にPSA(前立腺特異抗原)の値が急低下しましたが、治療後6カ月目で上昇傾向になりました。今年4月の検査時に、治療を今後、変更する可能性もあると主治医に言われ...

詳細はこちら

PSA値が急上昇。カソデックスを中断すべきか?

2014年7月

昨年9月に前立腺がんと診断され、当初のPSA値は88ng/mlでした。その後、*ゾラデックスと抗アンドロゲン薬のカソデックスを併用し、PSA値は2月に1.2ng/mlまで下がりましたが、3月に13.1ng/ml、最近は142ng/mlまで急上昇しています。本などで調べると、カソデックスの服用を中断し、PSA値を下げる方法があると書いてある一方、主治医には、PSA値が下がることがあるが、それで進行が...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事検索

注目の記事一覧

がんサポート3月 掲載記事更新!