がん相談

胆道・胆管がん

肝内胆管がんの再発の治療法は?

2010年10月

数年前、肝内胆管がんと診断されて、手術を受けました。手術後、順調に回復しているように思えましたが、最近、再発がわかりました。再発の治療は、抗がん剤治療しかないのでしょうか。効果的な抗がん剤治療と、副作用についてもご意見をお聞かせください。(高知県 男性 67歳)A 切除部位以外からの再発なら、抗がん剤治療切除した断端部位からだけの再発で、他の部位に転移が見られない場合は、追加切除が適応となる可能性...

詳細はこちら

胆嚢がんの術後化学療法は受けるべきか

2010年10月

病院の検査で、胆嚢がんと診断されました。胆嚢と肝臓の一部、リンパ節を一緒に切除する手術を予定しています。うかがいたいのは、術後の補助化学療法についてです。効果があるのなら受けるつもりですが、補助化学療法を受けたほうがよいのでしょうか。(秋田県 女性 57歳)A 化学療法は行わず、経過観察を術後の補助化学療法の目的は、再発を防止すること、もしくは残念ながら再発してしまう場合でも、再発までの期間をでき...

詳細はこちら

早期の管状腺がん。切除だけでよいか

2010年10月

最近、胆嚢ポリープが見つかり、腹腔鏡手術を受けて胆嚢を切除しました。病理検査で、がん細胞があることがわかりました。がんは、胆嚢の粘膜にとどまっていて、管状腺がんと呼ばれる種類とのことです。治療はこれで終わったと考えてよいのでしょうか。今後の対応についてもアドバイスしてください。(滋賀県 女性 54歳)A 切除できれば、追加で治療する必要はない胆嚢がんは、切除した組織を顕微鏡で詳しく調べる病理検査に...

詳細はこちら

進行した中部胆管がん。どんな内科的治療があるのか

2010年2月

近くの病院で、中部胆管がんと診断されました。局所の進展が強すぎて、手術はできないと言われました。内科的な治療を受けるとしたら、どのような治療法があるのでしょうか。(秋田県 女性 70歳)A ジェムザールとシスプラチンの併用療法を最優先遠隔転移はないものの局所の進展が理由で手術ができない胆管がん(局所進行胆管がん)の場合、化学療法もしくは放射線化学療法が行われてきました。ただ、化学療法と放射線化学療...

詳細はこちら

胆嚢がん術後の再発予防には、どんな治療がよいか

2010年2月

胆石を取り除く治療を受けたときに、偶然、胆嚢がんが見つかりました。早期なので、手術で切除する予定です。お尋ねしたいのは、手術後の再発予防についてです。どんな補助化学療法が必要なのでしょうか。再発した場合、どんな治療をしたらよいのでしょうか。最新の治療法がありましたら、教えてください。(島根県 女性 62歳)A 術後の抗がん剤投与は根拠が乏しい。経過観察をがん治療では、手術で切除した後に、再発予防と...

詳細はこちら

乳頭部がん。術後に注意しなければならないことは?

2010年2月

68歳の母の目が黄色くなったような気がして、病院を受診。胆管の下部の十二指腸の出口の乳頭部と呼ばれるところに、がんが発見されました。乳頭部がんで、すい臓にもがんが浸潤していたため、胆管切除と同時に、すい頭十二指腸切除もしました。難しい手術だったようですが、何とか乗り切ることができました。お聞きしたいのは手術後に注意しなければならないことと、今後の治療法についてです。(宮崎県 女性 37歳)A 胆管...

詳細はこちら

胆嚢がんの手術後に転移。ジェムザール+TS-1の治療でよいか

2009年9月

2008年の6月、胆嚢がんの手術を受け、胆嚢、胆管、肝臓の一部、リンパ節などを切除しました。病期は3~4期でした。10月にMRI(核磁気共鳴画像法)、CT(コンピュータ断層撮影)の検査を受けると、門脈のリンパ節転移が判明しました。その後、12月から2009年の5月までジェムザール(一般名 塩酸ゲムシタビン)の治療を受け、今年5月末からジェムザール+TS-1(一般名テガフール・ギメラシル・オテラシル...

詳細はこちら

1期の肝門部胆管がん。再発予防のためのジェムザールは必要か

2009年9月

肝門部胆管がんで、肝臓と上部胆管、中部胆管を切除しました。リンパ節や周辺臓器には転移はなく、病期1期でした。再発および転移予防のため、ジェムザールの注射を1年間ほど受ける人もいると、主治医から説明を受けました。目に見えているがんが取り切れている状態でもジェムザールを受けたほうがよいのでしょうか。(北海道 女性 53歳)A 副作用の問題もある。積極的に受けるのがよいとは今のところいえない一般的に、肝...

詳細はこちら

粘膜内にとどまる胆嚢がん。手術後の治療は必要か?

2009年9月

胆嚢結石で胆嚢の摘出手術を受け、手術後の病理検査で胆嚢がんが見つかりました。がんは粘膜内にとどまっていて、断端も陰性(切り取った切り口の端にがんが残っていないこと)だったため、追加の切除は必要ないと主治医から説明を受けましたが、がんだった事実に落ち込んでいます。粘膜内にがんがとどまっていれば、ほかに転移している可能性はないのでしょうか。今後、何か治療は必要でしょうか。(茨城県 男性 55歳)A 定...

詳細はこちら

胆嚢にポリープ。がんの可能性もあるが、腹腔鏡手術は可能か

2009年9月

人間ドックで胆嚢に15ミリほどの腫瘍が見つかりました。胆嚢ポリープの可能性もあるが、胆嚢がんも疑われると言われました。胆嚢ポリープなら腹腔鏡を使った手術で摘出できるようですが、がんの場合でも腹腔鏡手術は可能でしょうか。腹腔鏡手術では胆嚢を傷つけ、胆汁が漏れることもあると医師から説明を受けました。(熊本県 男性 62歳)A 腹腔鏡手術ではがんが再発することも。開腹手術が望ましいがんの疑いがある場合は...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート12月 掲載記事更新!