がん相談

膀胱がん

T1a、グレード3の膀胱がん。今後の治療法は?

2007年3月

先月、膀胱がんと診断され、TUR-Bt(経尿道的膀胱腫瘍切除術)を受けました。検査の結果、T1a、グレード3と言われました。今後の治療として、「経過観察」「BCGの膀胱内注入療法」「膀胱全摘手術」の3つを提示され、選択に迷っています。より確実な方法を希望しています。その場合は、膀胱を全摘するのがもっともよいのでしょうか。アドバイスをお願いします。(栃木県 男性 39歳)A がんの数によって、治療の...

詳細はこちら

膀胱がん手術後、回腸導管に穴。良い手立てはないか

2007年3月

1年前、膀胱がんと診断され、膀胱と子宮、卵巣の全摘手術を受けました。回腸導管法により、ストーマ(尿の出口)を造設しました。その後、左右の足の付け根のリンパ節への転移が発覚しました。抗がん剤治療、放射線治療、温熱治療を受けた結果、腫瘍は左右ともに3センチほどの縮小が見られました。しかし、2カ月前に、右のリンパ節にできた腫瘍と回腸導管が癒着し、穴が開いてストーマに汚物が混入してしまいました。現在は食欲...

詳細はこちら

膀胱がんで再々発。今後再発しても、膀胱全摘だけは避けたいが

2006年5月

68歳の父の膀胱がんについてご相談します。2004年12月と2005年5月に経尿道的膀胱腫瘍切除術を受けましたが、その後、グレード1の膀胱がんが再発したため、2005年8月からBCG注入療法を計8回受けました。今のところ、さらなる再発は見られませんが、また再発したら、膀胱全摘手術を行うだろうと言われています。しかし、本人は膀胱全摘だけは避けたい意向です。膀胱がんがまた再発した場合、どのような治療法...

詳細はこちら

膀胱がん手術後、再発予防の抗がん剤治療を受けているが中止したい

2005年8月

膀胱鏡検査で膀胱がんが見つかり、切除手術(経尿道的腫瘍切除術)を受けました。現在は、抗がん剤のアドリアシン(一般名ドキソルビシン)を膀胱に注入する治療を受けていますが、副作用のため、排尿時などに痛みが強く出ます。この治療は再発予防のために行っていると言われました。それならば1度治療を中止したいと考えているのですが、再発する危険が高まるのでしょうか。(東京都 男性 66歳)A 副作用が強く、つらいの...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート9月 掲載記事更新!