1. ホーム > 
  2. がん相談 > 
  3. 乳がん > 
  4. 乳がん

がん相談

乳がん

グレード3の乳がん。術後療法の選び方は?

2011年3月

浸潤性乳管がんで乳房温存手術を受けました。がんの大きさは1.5センチ、範囲は5センチでした。病理検査ではグレード(悪性度)3、リンパ節転移なし、ホルモン感受性陽性、HER2陰性*と判定され、化学療法+ホルモン療法か、ホルモン療法を受けたほうがいいといわれました。放射線療法も勧められています。私は仕事を持っており、副作用のことなども考えると、術後の治療に踏み切れずにいます。術後療法の選び方についてア...

詳細はこちら

妊娠中の乳がん。化学療法を受けてよいか

2011年3月

妊娠4カ月の主婦です。右乳房にビー玉大の硬いしこりがあり、病院でくわしい検査を受けたところ、乳がんと診断されました。夫とも相談して出産の希望を主治医の先生に伝えたところ、まず化学療法であるAC療法*かFAC療法*を行い、出産後に手術を行うといった方法もあるといわれました。しかし、妊娠中に化学療法を受けると、赤ちゃんへの悪影響がありそうで心配です。受けても大丈夫でしょうか。化学療法以外にもよい治療法...

詳細はこちら

男性の乳がん。どんな治療法がいいか

2011年3月

72歳の父のことでご相談です。父は、半年ほど前から乳首の下あたりの硬いしこりに気づき、しばらく様子を見ていましたが、2センチほどの大きさになり、わきの下も腫れてきたので私たちにも打ち明けました。病院でくわしい検査を受けた結果、乳がんと診断され、父も私たちも驚くとともに、症例が少ないということで不安を抱いています。どのような治療法がいいでしょうか。(愛知県 女性 42歳)A 女性の乳がんに準じた治療...

詳細はこちら

ホルモン剤と肝機能数値の上昇には関係があるのか?

2011年2月

今春、浸潤性乳管がんと診断され、右乳房の温存手術を受けました。抗がん剤治療はせずに放射線治療を受け、ホルモン剤のフェマーラ(一般名レトロゾール)を服用中です。手術を受けた側の右腕の肘や手首が腫れてピリピリと、また右脇もズキンズキンと痛むので、末梢性神経障害の治療薬メチコバール(一般名メコバラミン)を服用しています。最近、体重が5~6キロ増えてしまいました。(1)5年前、右腕に帯状疱疹ができました。...

詳細はこちら

ホルモン受容体陽性、HER2陰性に適切な治療法は?

2011年2月

ステージ(病期)2Aの浸潤性乳管がん(硬がん)で温存手術を受けました。腫瘍径2センチ、ホルモン感受性*陽性・HER2*陰性のルミナルA型、中間リスク、グレード(悪性度)3、リンパ節転移なし、脈管浸潤あり(リンパ管に中程度)です。生理はありません。手術の結果、取り残しはありませんでしたが、放射線療法は受けました。(1)抗がん剤治療を行わない場合、再発転移のパーセントをアジュバント・オンライン(アメリ...

詳細はこちら

術前ホルモン療法とは?術前化学療法と効果は同じ?

2010年12月

2010年に入って乳がんが見つかりました。腫瘍の大きさは5センチで、主治医からは、化学療法を行って、がんを少しでも小さくしてから手術をするといわれており、現在術前化学療法中です。ただ、吐き気などの副作用がひどく、耐えられそうにありません。このことを主治医に話したところ、術前の化学療法にかわって、術前ホルモン療法というのもあると説明されました。術前ホルモン療法とはどういった治療なのでしょうか。術前化...

詳細はこちら

2期でリンパ節転移が2個。再発の可能性は?

2010年12月

2010年に入って右乳房へのがんがわかり、乳房温存手術を受けました。抗がん剤治療は行わず、放射線治療を受け、現在はホルモン剤のフェマーラ(一般名レトロゾール)のみを服用しています。ステージ(病期)は2A、がんのグレード(悪性度)は1、ホルモン感受性は強で、がん細胞の増殖能はわかりません。なおリンパ節転移が2個あり、リンパ節郭清した病理検査の結果、浸潤性乳管がんで他への転移はありませんでした。(1)...

詳細はこちら

最近承認されたアブラキサンはどういう薬か?

2010年12月

4年前に乳がんを患い、昨年再発をしました。AC療法*を行ったのちにタキソール(一般名パクリタキセル)を行う治療を続けていますが、最近タキソールの新しい剤型としてアブラキサン〔一般名パクリタキセル(アルブミン懸濁型)〕が承認されたと聞きました。アブラキサンとはどういう薬なのでしょうか。タキソールと効果の点では同じなら、できればアブラキサンに替えたいと思っています。(岩手県 女性 52歳)A アブラキ...

詳細はこちら

2期でリンパ節転移が2個。抗がん剤治療は必要か

2010年11月

質問させていただくのは、これが2回目です。右乳がんの乳房温存手術を受け、ステージ2Aで、がんの大きさは12ミリ、リンパ節転移は2個ありました。抗がん剤治療は行わず、放射線治療を25回受け、終了しました。ホルモン剤のフェマーラ(一般名レトロゾール)は自己判断で1度やめましたが、本欄でのご指摘を受け、今は再び服用しています。また現在、介護の仕事をしています。次の4点についてお聞きします。(1)フェマー...

詳細はこちら

乳房温存手術に放射線治療は必要か。別の治療法はないか

2010年11月

右胸の乳がんと診断されました。術前に抗がん剤を行い、がんを小さくしてから、乳房温存手術を行うことを提案されています。手術後には、放射線治療を受ける必要があると言われました。それによって、再発のリスクを下げることができるようです。離婚したため、小学1年生の息子を1人で育てています。放射線治療のために、毎日、通院するのはかなりの負担です。放射線治療以外に何かよい治療はないのでしょうか。できれば、あまり...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート10月 掲載記事更新!