がん相談

乳がん

手術を拒否。増感剤を併用した放射線照射とはどのような治療法か

2016年5月

妻(47歳)の右乳房に7cmほどのがんが見つかり、主治医からは手術を勧められましたが、本人は手術を拒否しています。他に治療法はないかと色々調べていたところ、増感剤を併用した放射線治療があることを知りました。これはどのような治療法になるのでしょうか。また、どの位の効果が見込まれるのでしょうか。(52歳 男性 兵庫県)A まずは標準治療を。もし増感剤併用の放射線治療を行うのなら、全身療法は必須苑田会放...

詳細はこちら

シリコン・インプラント挿入後に放射線照射をしたほうがよいか?

2016年5月

昨年(2015年)乳がんと診断され、抗がん薬治療ののちに、乳房全摘手術と同時に乳房再建のためにティッシュ・エキスパンダー(組織拡張器)を入れ、外来に通院して膨らませています。その後、シリコン・インプラントに入れ替える予定でしたが、腋の下のリンパ節に転移が4個も見つかり、主治医からすぐにでも放射線治療を行う必要があると言われました。ところが形成外科医からはエキスパンダーを入れた状態で照射すると、感染...

詳細はこちら

乳がん術後、乳房のピリピリした痛みの対処法は

2016年2月

乳がんのステージⅡ(II)で、右乳房の部分切除術を受けました。その後放射線治療を受け、現在ホルモン療法中です。すでに職場にも復帰しているのですが、右乳房の表面にピリピリした痛みがあり、着替えなどで服が擦れたときにも感じます。何か対処法はないのでしょうか。この症状は時間とともに回復しますか。(50歳 女性 神奈川県)A 神経性障害疼痛に対して有効な治療薬があるがん研有明病院がん疼痛治療科部長の服部政...

詳細はこちら

AC療法の効果がない。今後の抗がん薬治療は?

2016年1月

右胸にしこりがあり、超音波検査では2.5㎝ぐらい。サブタイプはトリプルネガティブで、リンパ節転移もあり、術前化学療法を勧められ、*AC療法を始めました。ところが1度目の治療を終えて検査をした後、主治医から「抗がん薬が効かないようなので、中止して手術をしたほうがよい」と言われました。抗がん薬が初めから効かないこともあるのでしょうか。「術後も抗がん薬治療が必要」と言われましたが、ほかに有効な抗がん薬は...

詳細はこちら

腋窩リンパ節転移あり。抗がん薬治療は必要?

2016年1月

現在31歳で、右乳房全摘術、リンパ節郭清(腋窩リンパ節2個転移あり)を受けました。ER、PgRとも陽性、HER2陰性、グレード2、ステージは2Bよりの2Aと言われました。主治医は術後、ホルモン療法のみでよいと言いますが、リンパ節転移があったので、抗がん薬治療をしたほうがいいのではないでしょうか。また、今後出産を望んでいるので、卵巣機能への影響も教えてください。(31歳 女性 神奈川県)A ルミナル...

詳細はこちら

ハーセプチンを中断。再開したほうがいいのか

2016年1月

乳がんのステージⅡ(II)で、がんの大きさは約2㎝、ER、PgRとも陽性、HER2陽性(CEP17 シグナル比8.1 増幅あり)のトリプルポジティブでした。術後に*EC療法を4クール行いましたが、嘔吐嘔気が激しかったため、2回目からは減量。その後残存乳房に放射線を照射。*タキソテールと*ハーセプチンを3クール終了したところで、心機能の低下(左室駆出率・65 → 57%)と浮腫のため中止。*タモキシ...

詳細はこちら

肝臓の腫瘍が増加。今後の治療方針は

2015年12月

乳がんのホルモン受容体(ER、PgR)陽性タイプで、術前に*フェマーラを内服しました。術後7カ月で肝臓、骨、リンパ節に転移し、*タキソールと*アバスチンの化学療法を受けました。がんはいったん小さくなりましたが、最近の検査で肝臓の腫瘍が増えていることがわかりました。今後どのような抗がん薬を選べばよいのでしょうか。副作用についても教えてください。(56歳 女性 東京都)A アドリアシンなど 順次抗がん...

詳細はこちら

ホルモン療法が効かなくなった。次に何を使ったらよいか

2015年12月

2009年に乳がんの手術をし、そのときにリンパ節転移はありませんでした。2012年に骨転移が数カ所見つかり、*ランマークの治療を開始しました。ホルモン薬が効かなくなり、現在使っている*ヒスロンHが最後のホルモン薬です。ヒスロンHが効かなくなった場合、どのような薬を使うことになるのでしょうか。(58歳 女性 東京都)A 抗がん薬はたくさんある。順次効くものを使っていく板橋中央総合病院外科医師の上野貴...

詳細はこちら

肺転移が1カ所だけなら 手術で切除できるか

2015年12月

47歳の乳がん患者です。2年前乳がんの手術を受け、現在ホルモン療法中です。HER2陰性、ルミナルBタイプ、術前にTC療法(*タキソテール+*エンドキサン)を受け、3㎝だったがんは1㎝になりました。リンパ節転移は2/10でした。しかし、先日の検診で肺に小さな腫瘍らしきものがあると言われ、来月再検査を受けることになりました。もし肺転移であれば、どうような治療法になるのでしょうか。乳がんは他の臓器に転移...

詳細はこちら

Ki-67の数値が高い。ホルモン療法でよいか

2015年11月

右乳房のがんを乳房温存術で切除しました。がんの大きさは1.5㎝、リンパ節転移なし、エストロゲン受容体(ER)80%、プロゲステロン受容体(PgR)80%で、Ki-67は40~50%でした。主治医から、ホルモン療法がよく効くタイプなので、術後の治療では抗がん薬の上乗せはせず、*リュープリンと*タモキシフェンの補助療法を行うと言われたのですが、Ki-67の値が高いことが気がかりです。ホルモン療法だけで...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート5月 掲載記事更新!