がん相談

肝臓がん

再発予防に免疫療法を受けたい

2013年6月

肝細胞がんのⅠ期と診断されました。現在治療を受けてますが、肝がんは再発が多いと聞き、不安を抱えています。免疫細胞療法が再発を予防できる可能性があると聞いて、ぜひ受けてみたいと思っております。これは、どのような人が対象なのでしょうか。またその効果などについても教えてください。(埼玉県 女性 61歳)A 早期からの標準治療との併用で効果が得られやすい肝がんは再発が多いがんです。肝細胞がんは、肝硬変から...

詳細はこちら

2.5㎝の肝がん。治療はラジオ波か腹腔鏡手術か?

2012年12月

2.5cmの肝がんが見つかりました。C型肝炎ウイルスが原因と思われるがんです。主治医から、治療法はラジオ波焼灼療法か腹腔鏡手術かと言われています。どちらの治療法がいいのでしょうか。(島根県 男性 72歳)A ラジオ波焼灼療法をラジオ波焼灼療法とは、電極つきの針をお腹の皮膚から差し込み、針先から照射するラジオ波の熱でがんを焼き殺す治療です。一般的にご相談者のような3cm以下の肝がんなら、ラジオ波焼灼...

詳細はこちら

肝動注化学塞栓療法が効かなかった場合、次の治療は?

2012年12月

4cmの進行肝がんで、骨転移があります。1カ月前に肝動注化学塞栓療法を受けましたが、あまり治療効果がありませんでした。もう1度化学塞栓療法を行っても、あまり効果が期待できないと医師から言われており、がっかりしています。次の治療法として、ネクサバールという薬での治療もあると勧められましたが、どちらがよいでしょうか。副作用の点なども含めて教えてください。(神奈川県 女性 55歳)A ネクサバールによる...

詳細はこちら

C型肝炎による肝硬変。がん予防の治療は必要?

2012年12月

C型肝炎ウイルスが原因となる肝炎を患い、現在、肝硬変に至っています。肝硬変から肝がんになるリスクが高いと聞いており、心配です。予防法として、インターフェロンをしたほうがいいのでしょうか。どの程度効果があるのでしょうか。副作用などについても教えてください。(鹿児島県 男性 60歳)A 初期から中等度で体力があればインターフェロン治療をC型肝炎から肝硬変になった患者さんはがんになるリスクが高いため、7...

詳細はこちら

3個のがんが再発。治療法は?

2012年12月

3年前に4cmの進行肝がんが見つかり、手術を受けました。最近の検診で、肝臓に新たに1~3cmの大きさのがんが3個見つかりました。再び手術を受けることになるのでしょうか。治療法について教えてください。(石川県 女性 65歳)A 再発の場合は手術よりラジオ波焼灼療法で一般的には、3cm以内のがんが3個以内の場合には、ラジオ波焼灼療法を選びます。一方、患者さんの肝機能の状態がよく、がんの数や大きさ、でき...

詳細はこちら

術後の再発が心配。防ぐための方法は?

2012年8月

C型肝炎ウイルスが原因の肝がんを患いました。2cm以下の早期のがんであったため、がんを摘出して速やかに治療を終えることができました。しかし、肝がんは再発率が非常に高いと聞きます。術後に再発を予防するための良い方法はありませんか?(埼玉県 男性 67歳)A インターフェロンで、再発リスクを抑えるC型肝炎を患っていると、肝がんになるリスクは高くなります。例えばC型肝炎から初発の肝がんができる確率は1年...

詳細はこちら

30代の肝がん。その治療法は?

2012年8月

先日、精密検査を受けたところ、3cmの肝がんが見つかりました。見つかったがんは腹腔鏡下の手術で無事摘出できましたが、私はC型肝炎を患っており、肝硬変の症状も見られるため、再発が心配です。術後の治療として、インターフェロンを使っていますが、生体肝移植も考えたほうがいいでしょうか?(大阪府 男性 38歳)A 可能であるなら移植を受けるべき肝がんの特徴として、治療と再発を繰り返していると、5年~6年でが...

詳細はこちら

肝がんの骨転移。その治療法は?

2012年8月

肝がんの4期です。最近、骨にも痛みがあり、骨転移がわかりました。痛みが激しく、歩行にも困難をきたしています。何か良い治療法はありませんか?(宮崎県 男性 55歳)A 放射線治療や医療用麻薬を骨転移の治療の基本は、放射線治療となります。放射線を転移した部位に照射し、腫瘍を小さくすることで痛みが和らぐことが多いです。ただし、放射線による治療は20日前後と長い期間が必要となります。そのため、治療を受け始...

詳細はこちら

重い皮膚障害。その対処法は?

2012年8月

進行した肝がんが見つかり、肝硬変も合併しているので、手術での治療は難しいと言われ、現在、ネクサバール*という分子標的薬での治療を行っています。この薬の影響で、最近、手のひらや足の裏などがチクチクと痛みます。この症状を抑える方法はないでしょうか?(東京都 男性 68歳)A 塗り薬や保湿剤などを使用するネクサバールを使用する際には、皮膚障害の予防や軽減するために、尿素系の塗り薬や保湿剤も同時に使われま...

詳細はこちら

肝がん治療後の食生活で気をつけるべきことは?

2012年2月

2期の肝がんがわかり、手術をしました。長年、肝機能があまり良くなく、そのような場合肝がんを再発しやすいと聞き、心配です。治療後の生活で、どのようなことに気をつけたら良いでしょうか。食生活や飲酒などについて、アドバイスをいただきたいです。(埼玉県 男性 69歳)A 飲酒や糖、タンパク質の摂取に注意ご相談者は、肝機能が良くないということですが、肝機能の悪化が進み、肝硬変になると、肝臓全体ががんのできや...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート12月 掲載記事更新!