がん相談

肝臓がん

多発肝がんに重粒子線治療は適応か?

2012年1月

肝臓に4センチが1つ、2センチが2つ、1センチが1つと、4カ所のがんを多発しています。もともとC型肝炎で、肝機能が良くないために手術は難しいといわれています。重粒子線治療は受けられますか。(岡山県 女性 68歳)A 肝動脈塞栓療法を考慮したい肝臓にがんが4つあるとのことですが、4つがある程度近い領域にまとまっていれば重粒子線治療が可能かもしれません。ただこういったケースは、あまり一般的ではありませ...

詳細はこちら

前がん病変。治療しなくていいのか

2012年1月

B型肝炎で、前がん病変であることがわかり、不安を抱えています。主治医の先生は、「はっきりがんという診断になるまで経過観察」という判断でした。本当に治療しなくてもよいのでしょうか。(兵庫県 男性 55歳)A がんに移行するのは3割。経過観察でよい肝硬変は、結節といって、つぶつぶのものがたくさんできて硬くなっている状態です。慢性肝炎や肝硬変では、肝臓の細胞が死んでいく一方で、この結節が代わりにできてき...

詳細はこちら

肝がんに有効な治療法は?

2011年12月

肝がんと診断されました。肝がんは、抗がん剤が効きにくいと聞きました。最近、肝がんに効きやすい薬剤も出てきたそうですが、今後どのような治療をするのか、またどのくらい有効かを教えてください。(熊本県 男性 58歳)A 肝機能の状態によって治療法も異なる肝がんの治療には手術、ラジオ波焼灼療法、血管内治療などがありますが、どれを選ぶかはがんの大きさと数、それと肝臓の機能によって変わります。がんが3センチ以...

詳細はこちら

C型肝炎。肝がん発症の遺伝子検査を受けたい

2011年12月

昭和42年に手術を受けたときの輸血が原因で、C型肝炎を発症しました。現在、肝臓の数値などはAST29、ALT24、PLT21.8万などです。先日、「理化学研究所がC型慢性肝炎に起因する肝がん発症に深く関わる遺伝子を発見」というニュースを聞きました。DEPDC5遺伝子型をもっていることで、肝がんの発症リスクが約2倍に高まるとのことですが、今後、子供の受験を控えているので、治療が本当に必要なのかどうか...

詳細はこちら

肝がんの早期発見のための検査方法とは?

2011年10月

78歳の父についての相談です。自覚症状はなかったのですが、19センチの肝がんが判明し、昨年10月、肝臓全体の3分の1にあたる左葉の切除手術を受けました。本人は知らずに、過去にB型肝炎ウイルスに感染していたようです。もともと腎臓も弱っていたため、術後、食事制限を始めました。しかし、2カ月後に再発し、肝動脈塞栓療法で治療。今年3月に再々発してラジオ波焼灼療法と肝動脈塞栓療法を行いました。現在、再発はし...

詳細はこちら

手術はできれば受けたくない。HIFUは可能か?

2011年10月

2センチの肝細胞がんが判明しましたが、できれば手術をしたくありません。いろいろ調べていたら、体を傷つけずに済み、副作用もほとんどないHIFU(強力集束超音波治療)という治療法があると知りました。手術をしなくて済むのなら、ぜひやってみたいのですが、私のようなケースでもできますか。(長崎県 男性 60歳)A 小さいがんならHIFUは確実で安全HIFUとは、超音波を集めて小さい焦点の部分だけを高熱にし、...

詳細はこちら

C型肝炎ウイルスを取り除くことはできないか?

2008年6月

C型肝炎と診断されて、3回のインターフェロン治療を受けました。治療による副作用に耐えたおかげで、ウイルスを排除することができました。しかし、その1年半後に、2.5センチの肝細胞がんが見つかりました。開腹手術中に、肝臓に直接エコーを当て検査をしたら、小さく光るものが1つ見つかり、採って検査したところ肝細胞がんとのことでした。私のような場合、C型肝炎ウイルスを取り除くことはできないのでしょうか。また、...

詳細はこちら

B型の肝細胞がんが再発。治療法の選択は?

2008年6月

60歳の父のことで、相談いたします。B型肝炎から肝細胞がんになりました。自覚症状はほとんどなかったようです。肝臓の3分の2を切除しました。しばらく、職場に復帰して働いていましたが、定期検査で、再発がわかりました。今回は、手術は行わないとのことです。B型の肝細胞がんが再発した場合には、どんな治療を選んだらよいのでしょうか。(大分県 32歳 女性)A 肝機能、腫瘍の大きさ、数などによって治療法を選択B...

詳細はこちら

ラジオ波焼灼療法、超選択的肝動脈塞栓術について

2008年6月

10年前に、C型肝炎とわかりました。症状がまったくなかったため、治療はしませんでした。そのためか、半年前に肝細胞がんが4個見つかり、肝動脈塞栓術を受けました。退院後、ウルソなどをのんでいましたが、再び、肝細胞がんが見つかりました。知人からラジオ波焼灼療法や、超選択的肝動脈塞栓術をすすめられています。これらの治療法は有効なのでしょうか。できるだけ、身体に負担のかからない治療を受けたいと思います。(山...

詳細はこちら

大きな腫瘍でもラジオ波治療は可能か

2008年2月

C型肝炎ウイルスによる肝細胞がんとわかりました。腫瘍の大きさ5センチほどが1個、2センチが1個、合計2個とのことです。担当医から切除を勧められています。できれば、手術は避けたいと思っています。知人からラジオ波焼灼術があると聞きましたが、私のような腫瘍の大きさでも、ラジオ波焼灼術は可能なのでしょうか。また、ラジオ波焼灼術と手術との治療成績についても教えてください。(岩手県 67歳 女性)A 肝動脈塞...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート12月 掲載記事更新!