連載

ももセンセーの患者とともに

患者会の元気の素を

2009年1月

たなか ゆうじ 1970年生まれ。徳島大学卒業。東京大学、都立駒込病院を経て、米国デューク大学に留学。 現在は東京大学医科学研究所探索医療ヒューマンネットワーク部門客員助手。 2000年、患者会血液患者コミュニティ「ももの木」を設立し、定期的な交流会を続けている患者会に元気をもらいに来たという患者さんに、患者会が終わった後に聞きました。「元気もらった?」すると、その方は、笑顔で「はい」と応えてくれ...

詳細はこちら

患者さんの言葉に気づかされた医療への反省

2008年12月

たなか ゆうじ 1970年生まれ。徳島大学卒業。東京大学、都立駒込病院を経て、米国デューク大学に留学。 現在は東京大学医科学研究所探索医療ヒューマンネットワーク部門客員助手。 2000年、患者会血液患者コミュニティ「ももの木」を設立し、定期的な交流会を続けている前回、患者会の交流会で「みなさんから元気をもらいに来ました」という患者さんの言葉から、僕自身、医療の反省と予感を感じたことをお話しました。...

詳細はこちら

患者会での気づき

2008年11月

たなか ゆうじ 1970年生まれ。徳島大学卒業。東京大学、都立駒込病院を経て、米国デューク大学に留学。 現在は東京大学医科学研究所探索医療ヒューマンネットワーク部門客員助手。 2000年、患者会血液患者コミュニティ「ももの木」を設立し、定期的な交流会を続けている患者会の様子とそこから僕が最近気づいたことを書きたいと思います。「ええ――、もも先生今頃気がついたの?」「そんなことないよ――違いますよ」...

詳細はこちら

海外を含めた患者さん同士の交流は大切です

2008年10月

たなか ゆうじ 1970年生まれ。徳島大学卒業。東京大学、都立駒込病院を経て、米国デューク大学に留学。 現在は東京大学医科学研究所探索医療ヒューマンネットワーク部門客員助手。 2000年、患者会血液患者コミュニティ「ももの木」を設立し、定期的な交流会を続けている「患者さん側から医療者に思いや気持ちを教えてほしい 2」でも紹介したように、数年前から「血液患者コミュニティももの木」のメンバーを通じて、...

詳細はこちら

院内患者会世話人連絡協議会第4回定例総会を開催

2008年9月

たなか ゆうじ 1970年生まれ。徳島大学卒業。東京大学、都立駒込病院を経て、米国デューク大学に留学。 現在は東京大学医科学研究所探索医療ヒューマンネットワーク部門客員助手。 2000年、患者会血液患者コミュニティ「ももの木」を設立し、定期的な交流会を続けている参加者21人、団体10団体が参加して第4回院内患者会世話人連絡協議会定例総会が開催されました。 多くの意見が出され、互いに参考になることが...

詳細はこちら

医療者だけではなく、一緒に医療を創りましょう!

2008年8月

たなか ゆうじ 1970年生まれ。徳島大学卒業。東京大学、都立駒込病院を経て、米国デューク大学に留学。 現在は東京大学医科学研究所探索医療ヒューマンネットワーク部門客員助手。 2000年、患者会血液患者コミュニティ「ももの木」を設立し、定期的な交流会を続けている患者さんや家族の方は医療以外の仕事をされている方がほとんどです。 だから最初は医療のことはわからない、それは当たり前です。 けれども、医療...

詳細はこちら

患者さん側から医療者に思いや気持ちを教えてほしい 2

2008年6月

たなか ゆうじ 1970年生まれ。徳島大学卒業。東京大学、都立駒込病院を経て、米国デューク大学に留学。 現在は東京大学医科学研究所探索医療ヒューマンネットワーク部門客員助手。 2000年、患者会血液患者コミュニティ「ももの木」を設立し、定期的な交流会を続けている2008年4月12日土曜日、韓国にある血液の患者会:韓国白血病患友会と僕の主催するNPO血液患者コミュニティももの木、院内患者会世話人連絡...

詳細はこちら

患者さん側から医療者に思いや気持ちを教えてほしい

2008年5月

たなか ゆうじ 1970年生まれ。徳島大学卒業。東京大学、都立駒込病院を経て、米国デューク大学に留学。 現在は東京大学医科学研究所探索医療ヒューマンネットワーク部門客員助手。 2000年、患者会血液患者コミュニティ「ももの木」を設立し、定期的な交流会を続けている患者さんや家族の方の持つ情報、「知」がいかに素晴らしいものであるのか、前回に書かせていただきました。それは、病気に真剣に向き合っているから...

詳細はこちら

新しい医療を作るには、医療者の患者さん側への歩みよりが必要です

2008年4月

たなか ゆうじ 1970年生まれ。徳島大学卒業。東京大学、都立駒込病院を経て、米国デューク大学に留学。 現在は東京大学医科学研究所探索医療ヒューマンネットワーク部門客員助手。 2000年、患者会血液患者コミュニティ「ももの木」を設立し、定期的な交流会を続けているこのコラムでもよく書いているのですが、自分自身の活動を支えてくれているのは間違いなく“患者さんが教えてくれたこと”です。もともとぼくの「も...

詳細はこちら

医療の輪を広めるためには患者家族への感謝が大切です

2008年3月

たなか ゆうじ 1970年生まれ。徳島大学卒業。東京大学、都立駒込病院を経て、米国デューク大学に留学。 現在は東京大学医科学研究所探索医療ヒューマンネットワーク部門客員助手。 2000年、患者会血液患者コミュニティ「ももの木」を設立し、定期的な交流会を続けている患者会である「ももの木」を通じて、もしくは、ホームページを通じてメール相談や面談による相談などを受けています。患者さん御自身だけではなく家...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート2月 掲載記事更新!