がん相談

大腸がん

結腸の切除後、肝転移。肝動注療法は意味がない治療?

2005年4月

2期の大腸がんで結腸の切除を受けましたが、最近になり、肝臓に転移がみつかり、肝動注療法を受けました。その後、あるホームページに「海外のいくつもの無作為比較試験で大腸がんの肝転移に対する肝動注療法と全身化学療法を受けたグループの治療成績を比べると、生存期間に有意差はなかった」との記述があり、ショックを受けています。これは本当でしょうか。また、本当だとしたら私が受けた治療は意味がないものなのでしょうか...

詳細はこちら

閉鎖した肛門に痛みが。抗がん剤と放射線、どちらがよいのか?

2004年10月

67歳の父のことで相談します。1年前に直腸がんと診断され、手術を受け、人工肛門になりました。その後退院し、検査の結果、転移はないということでしたが、半年ほど前から手術で閉鎖した元の肛門部分が痛み出しました。痛み止めとしてオキシコンチンを飲んでいますが、吐き気が強いため、入院して抗がん剤か放射線のいずれかで治療すると言われました。この場合、どちらが有効なのでしょうか。(岩手県 女性 36歳)A 治療...

詳細はこちら

大腸がんの肝転移。抗がん剤の投与方法は?

2003年11月

大腸がん(横行結腸がん)の3b期で、2年前にリンパ節郭清を含む手術を受けました。術後にフルオロウラシル(5-FU)とホリナートカルシウム(ロイコボリン、ユーゼル)の抗がん剤治療を受けましたが、今年に入り肝臓に転移(2個)が見つかりました。肝臓に直接抗がん剤を入れる方法と、点滴で全身に対して投与するやり方があるということですが、どちらが良いのでしょうか?(愛知県 男性 65歳)A 生存期間を延ばすか...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート10月 掲載記事更新!