がん相談

大腸がん

結腸がんが肝臓や肺、骨に転移。延命できる治療法は?

2007年7月

手術を受けて、結腸がんを摘出してもらいました。肝転移があり、さらには肝臓から肺へも転移していました。その後、標準的なFOLFIRI*やTS-1(一般名テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム)などの治療を受け、がんは一時小さくなったのですが、結局は骨にまで転移してしまいました。何もしなければ、4~5カ月の命と言われています。延命できる治療法はないでしょうか。新しい未承認の抗がん剤、たとえばアバス...

詳細はこちら

抗血栓薬を飲んでいる。手術のとき出血が心配

2007年5月

精密検査で、直腸がんと診断されました。直径約3センチの腫瘍が存在し、粘膜より深く浸潤しているようです。肺や肝臓への転移は認められず、手術で切除すれば治る可能性が大きいそうです。私は2年前に脳梗塞を起こし、血液を固まりにくくさせるワーファリンという抗血栓薬を飲んでいます。そのため、大腸がんの手術の際、出血を抑えにくいかもしれないという話を聞きました。この薬によって出血が止められず、失血死する可能性も...

詳細はこちら

大腸がんが再発。在宅療養で、痛みを抑えるよい方法は?

2007年5月

大腸がんを再発させ、自宅で療養中の夫(63歳)が、腹部の痛みや張りなどで苦しんでいます。「腸がごろんごろんと動く」とも言います。なんとか痛みを抑えてもらいたいのですが、訪問診療医は「腹膜播種による痛みは抑えるのが難しい」と言うだけです。抗がん剤も効かなくなり、もう治療法がないので在宅療養に移行したのですが、痛みを抑えるため再入院しようかと相談したら、入院してもよい治療法はないそうです。痛みを抑える...

詳細はこちら

腹膜播種。抗がん剤治療以外に、いい治療法は?

2007年5月

父(59歳)が大腸がんを再発しました。3年前に手術を受け、治ったと思っていたのですが、腸閉塞を2回起こし、開腹手術を受けたら腹膜への転移が見つかりました。腸の通過障害を除くバイパス手術は行ったものの、腹膜播種はそのままでお腹を閉じました。現在、食事は少し食べられる程度で、中心静脈への点滴によって栄養を補給しています。「抗がん剤治療という方法もあるが、敗血症を招いて死期を早めかねない」と主治医から告...

詳細はこちら

直腸がん手術後は、どのような検査が必要か

2007年3月

66歳の父のことでご相談します。5カ月前に、直腸がんで手術をしました。幸い、肛門を残す手術を受けられて、人工肛門は避けることができました。手術後の経過も順調なようです。質問は、再発に対する取り組みについてです。手術後の検査には数多くあるようですが、具体的にはどんな検査が必要なのでしょうか。どのような間隔で受けたらよいのでしょうか。ご意見をお聞かせください。(愛媛県 女性 38歳)A CT、腫瘍マー...

詳細はこちら

内視鏡手術の効果は確立されているか

2007年3月

大腸内視鏡検査で、S状結腸に小さなポリープが見つかりました。検査の結果、粘膜下層がんで、平らなタイプと診断されました。腫瘍の大きさは1.5センチほどです。内視鏡で切除する内視鏡手術(内視鏡的粘膜切除術=EMR)ができるとのことです。開腹手術よりも身体への負担が少ない利点などがあるとのことです。この手術方法はすでに確立されているのでしょうか。また、その治療効果は明らかにされているのでしょうか。納得し...

詳細はこちら

S状結腸がんで肺転移。手術を勧められているが…

2007年3月

70歳の母のことでご相談します。大腸内視鏡検査でS状結腸がんと言われました。その後の検査で、肺転移も指摘されました。主治医からは「S状結腸がんと肺のいずれも切除可能です」と言われて、手術による切除を勧められています。しかし、結腸だけでなく肺も手術で切除するとなると、身体的な負担が大きいと思います。できれば、手術よりも身体に負担のかからない治療法を選びたいと思います。手術以外の治療法の可能性とその有...

詳細はこちら

直腸がんの手術後、ポリープが見つかる。経過観察だけで大丈夫か

2005年12月

2年前に直腸がんと診断され、切除手術を受けました。転移などはなく、その後は半年に1回、内視鏡検査を受けています。先日の検査の結果、3~4ミリほどのポリープが4個見つかりました。主治医は、切除せずにこのまま定期的に検査をしながら様子を見ると言っていますが、ポリープを放っておくとがんになる可能性があると聞き、心配です。手術などの治療を受けずに、経過観察だけで丈夫なのでしょうか。(滋賀県 男性 59歳)...

詳細はこちら

手術後に腹膜転移。抗がん剤治療の副作用が心配

2005年12月

2004年の10月に、67歳の父がS状結腸がんと診断され、切除手術を受けました。その後、抗がん剤の5-FUを受けていましたが、最近の検査で、腹膜転移の可能性が高いと言われました。今後、5-FU、ロイコボリン、エロキサチンの3剤による抗がん剤治療(FOLFOX)を勧められています。ただ、エロキサチンは重い副作用が出ることがあると聞き、不安です。エロキサチンではなく、カンプトなどを使う方法もあるそうで...

詳細はこちら

手術後に9個の肝転移。手術は難しいと言われたが…

2005年12月

65歳の母のことで相談します。今年の3月に大腸がんと診断され、切除手術を受けました。大腸の腫瘍は取り切れたようですが、肝臓に左右合わせて9個の転移があり、手術で切除しても、また出てくる可能性が高いそうです。それで、今後は抗がん剤治療を行うと言われています。手術以外で完治は見込めないと聞きますが、やはりこの状態で手術は難しいのでしょうか。手術が可能になる条件は何でしょうか。また、抗がん剤治療を行うと...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート6月 掲載記事更新!