検査・治療法

凄腕の医療人

新しい道を次々に開拓していく内視鏡のゴッドハンド

2013年1月

工藤進英 くどう しんえい1947年秋田県生まれ。1973年新潟大学医学部を卒業後、同大外科で勤務する。1985年に秋田赤十字病院外科に赴任し、同年に「幻のがん」と呼ばれていた陥凹(かんおう)型大腸がんを発見。以後、膨大な症例の研究によってその存在を世界に認めさせた。2000年昭和大学教授、昭和大学横浜市北部病院消化器センター長に就任。2001年昭和大学横浜市北部病院副院長を兼務大腸がんの中でも、...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート2月 掲載記事更新!