検査・治療法

在宅医療

患者さんにふわっと寄り添い しっかり支える

2015年4月

患者さんにふわっと寄り添い、サポートし続ける、さくらいクリニック院長の桜井隆さんさくらいクリニック〒661-0043 兵庫県尼崎市武庫元町1-25-14TEL:06-6431-5555URL:www.reference.co.jp/sakurai/index.html 90年代、訪問診療の黎明期から病診連携による在宅ターミナルケアに取り組んできたさくらいクリニック(兵庫県尼崎市)の院長・桜井 隆さ...

詳細はこちら

1人で行う在宅医療から みんなで行う在宅医療へ

2015年3月

在宅患者さんの願いに応えるために 医療関係者の力を集めよう岡田孝弘さん 「在宅医ネットよこはま」代表/オカダ外科医院院長 開業医で外来診療をしながら、火曜日午後と木曜1日、土曜の午後。在宅医療に取り組んでいます。1週間の3分の1を在宅医療に費やしていることになります。半日で10軒くらいまわります。看取りの時期に入ったがん患者さんは常に3~7人ほどおられます。何かあったら病院へ行くこともありますが、...

詳細はこちら

かかりつけ医の視点で患者さんの生活を守り続ける

2015年3月

「患者さんの声なき声を聴き取らなければならない」と話す院長の新田國夫さん新田クリニック〒186-0005 東京都国立市西2-26-29TEL:042-574-3355 FAX:042-574-3388URL:www.nitta-clinic.or.jp/index.html 当たり前の生活をどう最後まで維持し続けるか――。東京・国立市で開業する新田クリニック院長の新田國夫さんは、患者さんの声に耳を...

詳細はこちら

「看取る」本当の意味を追求 医師・看護師らの密な情報交換が命

2015年2月

笑って、食べて、出せて、話せて、よく寝る……そのお手伝いのために吉澤明孝さん 要町ホームケアクリニック院長 在宅医療の目的は何でしょう。それは、患者さんにもご家族にも楽しく過ごしてもらうことです。病院と家を比べれば、ほとんどの患者さんは家のほうが暮らし心地の良さを感じます。そして、在宅医療では「看取り」ということを切り離して考えることはできません。看取りとは、ただ亡くなっていくところを見届けること...

詳細はこちら

何よりもその人らしさを大切に――。在宅での療養を支える

2015年2月

関本クリニックの関本雅子さん関本クリニック〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町3-4-5TEL:078-846-0933 FAX:078-846-0938URL:www.homehospice-sekimoto.com 麻酔科医として病院に勤務していた関本雅子さんは、請われて六甲病院(神戸市)のホスピス病棟立ち上げに携わり、ホスピス医長を務めた。ホスピス病棟から自宅に戻った患者さんを訪問した...

詳細はこちら

より積極的な患者支援を スタッフ一体化で地域医療を支える

2015年1月

各専門職が力を合わせて担っていける地域医療へ遠矢純一郎さん 桜新町アーバンクリニック院長 当クリニックは設立5年になりますが、ここに来るまでは在宅医療の経験がないスタッフがほとんどです。それは不安材料ではありません。医師も看護師も薬剤師も、それぞれの領域で勉強と実績を積んできた専門性を持っているからです。外科医も内科医もがんを専門としてきた医師もいます。病院から在宅へというシフトが急速に取られる中...

詳細はこちら

痛みだけでなく、がん治療の総合的な知識を持って対応

2015年1月

新田クリニック院長の新田隆さん新田クリニック〒585-0025 大阪府南河内郡河南町さくら坂4-13-1TEL:0721-93-3917URL:www.nittaclinic.com 一般の在宅医療も行いつつ、がん末期の患者さんの在宅緩和ケアをメインとする新田クリニック(大阪府南河内郡)。院長の新田 隆さんは、肺がんを専門としており、がんの痛みだけでなく、薬物治療やそれに伴う副作用への対処法など、...

詳細はこちら

痛みを我慢しないで!在宅でも質の高い緩和ケアを実施

2014年12月

わたクリニックの首藤真理子さんわたクリニック〒125-0052 東京都葛飾区柴又1-2-1 ARB1FTEL:03-5648-7025 FAX:03-5648-7035URL:www002.upp.so-net.ne.jp/gf7jwata/ 「家だと自分が主体。皆さん、患者であることから解放されるんです」。こう話すのは、病院の緩和ケア病棟の立ち上げにも携わったことのある、わたクリニック(東京都葛...

詳細はこちら

看取りまでの過程を大切に。共に最期を考えていきたい

2014年10月

藤野在宅緩和ケアクリニックの石橋了知さん藤野在宅緩和ケアクリニック〒252-0187 神奈川県相模原市緑区名倉837-6TEL:042-684-9166 FAX:042-684-9188URL:www.fujino-kanwa.com/ 「看取りに至る過程が大切で、その患者さんの最期の物語をどう紡いでいくか、ご本人、ご家族と一緒になって考えていきたい」――。こう話すのは、神奈川県相模原市にある藤野...

詳細はこちら

患者さんの〝支え〟を見つけ出し、穏やかな最期を

2014年9月

めぐみ在宅クリニック院長の小澤竹俊さんめぐみ在宅クリニック〒246-0037 神奈川県横浜市瀬谷区橋戸2-4-3TEL:045-300-6630 FAX:045-300-6631URL:www4.ocn.ne.jp/~zaitaku/ 小澤竹俊さんは大学医学部の博士課程を修了後、救命救急センター、過疎地医療に従事し、その後、病院の緩和ケア病棟に勤務。約1,300人を看取り、緩和ケアの大切さを痛感し...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート1月 掲載記事更新!