がん相談

胃がん

腹膜播種にタキソールの腹腔内投与は効果があるか

2010年3月

父(72際)のことでご相談します。父は去年の11月に胃がんと診断されました。ステージ(病期)4で、腹膜播種を起こしていて、手術による切除は難しいと言われました。主治医からはTS-1、あるいはTS-1とシスプラチン(商品名ブリプラチンまたはランダ)の治療を行い、この治療の効果がなくなったら、2次治療としてタキソール(一般名パクリタキセル)の点滴を行うのがよいだろうと説明されました。ただ、こうした治療...

詳細はこちら

抗がん剤治療は術後と術前、どちらがよいか

2009年6月

スキルス胃がんの病期3期と診断されました。がんは胃の外側には出ていなかったのですが、リンパ節には転移がある状態だと言われています。主治医からは、手術と抗がん剤治療を行うと説明されていますが、抗がん剤を術前と術後のどちらに行うか検討中であると言われています。抗がん剤は術前と術後、どちらに行うのが望ましいのでしょうか。それぞれのメリットとデメリットを教えてください。(千葉県 男性 47歳)A 標準治療...

詳細はこちら

胃の全摘手術後、食事ができなくなった。改善するには?

2009年6月

67歳の父のことでご相談します。父は胃がんのため、3年前に胃の全摘手術を受けましたが、腸が癒着しているためか、数カ月前から食事がとれなくなりました。いくつか検査を受けましたが、患部の状態は手術をしてみないとわからないと主治医から説明されました。父は、体重が減り、体力は落ち、元気もありません。この状態で手術に耐えられるか心配です。手術を受けても大丈夫でしょうか。(富山県 女性 38歳)A 栄養をとっ...

詳細はこちら

胃の全摘手術から2年が経過。逆流の症状が治まらない

2009年6月

2年前に胃の全摘手術を受けました。退院後、食べ物や水の通りが悪くなり、入院して治療をすることを何回かくり返しました。現在も食べ物や水の通りはあまりよくありません。また、仰向けや横向きに寝ると逆流を起こし、普通の姿勢でも胸焼けがします。手術後、2年も経っているのによくなりません。主治医からは「少量ずつ、時間をかけて」など、食事のアドバイスを受けていますが、ほかにこの症状を軽減させる方法はないでしょう...

詳細はこちら

早期の印環細胞がん。スキルス胃がんに変わるか

2008年9月

胃の入り口の噴門部近くに大きさ4センチほどの腫瘍が見つかりました。2カ月前に、開腹手術をしました。手術後の説明では、早期胃がんで、ステージは1A、SMがん、リンパ節転移はなく、胃は噴門を残して3分の2切除し、胆のうも切除しました。がん細胞は、印環細胞がんとのことです。退院後は、ダンピング症候群に苦しみながら、食事の仕方を工夫しています。印環細胞がんのことが気になります。印環細胞がんとスキルス胃がん...

詳細はこちら

ステージ3。手術後のTS-1の有効性は?

2008年9月

数カ月前、胃がんで胃の3分の2を摘出しました。手術後の診断は、T2(胃の表面にがんが出ていない、筋層あるいは漿膜下層まで)で、N2(胃を養う血管に沿ったリンパ節に転移がある)、ステージ3とのことです。手術前の予想よりも、進行していました。未分化型のがん細胞も混じっているがんとのことです。手術後、TS-1という抗がん剤を服用中です。この抗がん剤治療の有効性はどの程度でしょうか。このあと、どんな抗がん...

詳細はこちら

PEGのメリットとデメリットは?

2008年9月

半年ほど前に、胃がんで胃を3分の2ほど切除する手術を受けました。がんは胃の出口の幽門部にできていました。手術後、牛乳が飲めなくなり、食事の量も以前の半分ほどになりました。体力と気力の低下を強く感じています。何とか、前向きに考えて、生活しています。最近、知人からPEGと呼ばれる栄養補給法があると言われました。お腹に胃瘻という第2の口を作り、そこから直接栄養剤を流し込んで体力をつける方法だそうです。体...

詳細はこちら

がん性腹膜炎の有効な治療法は?

2008年3月

64歳の父のことでご相談です。1年前に、胃の内視鏡検査で胃体下部(出口側)に病変が見つかり、胃がんと診断されました。手術で胃を3分の2切除しましたが、がんは胃の外側の膜まで達していて、リンパ節にも転移していたようです。最近、再発を告げられました。担当医から「がん細胞がお腹の中で、種を播くようにぱらぱらと広がるがん性腹膜炎を起こしていて、有効な治療法はない」との説明を受けました。それでも、少しでも有...

詳細はこちら

2期の胃がん。術後に抗がん剤治療は必要か

2008年3月

2期の胃がんと診断されました。手術を受けるつもりです。担当医の説明では、手術後は再発を予防するために、抗がん剤治療もしたほうがよいとのことです。手術後の抗がん剤治療は、受ける必要があるのでしょうか。受けないと、影響はあるのでしょうか。また、手術の方法にはいろいろあるようですが、どんな手術の方法が適切なのでしょうか。(高知県 男性 61歳)A 原則として、術後に抗がん剤治療を行うべき2期の胃がんであ...

詳細はこちら

81歳、早期胃がん。内視鏡による切除は安全か

2008年3月

81歳の母のことでご相談です。歩くのが不自由で、車いすを使っていますが、会話は普通にできます。意識はしっかりしています。最近、胃カメラ検査を受けて、早期胃がんが見つかりました。内視鏡で切除できるとの説明を受けました。母には検査結果については、まだ知らせていません。告知をすべきかどうか迷っています。また、高齢なので、内視鏡による切除にも多少不安を覚えています。81歳でも、安全に受けられるのでしょうか...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート2月 掲載記事更新!