がん相談

食道がん

71歳義父が食道がん。後遺症を軽くできる手術方法を教えてほしい

2009年12月

71歳義父のことで相談です。食事をするとき、のどに違和感があり、近くの病院で食道の頸部に腫瘍が見つかりました。食道がんとのことで、義父は手術を受けるつもりでいます。ただ、手術後に、声が出にくくなるのではないか、食べ物が食べにくくなるのではないか、と気にしています。手術後の後遺症を軽くできる手術方法があったら、教えてください。(富山県 女性 44歳)A 食道入口部と腫瘍の間の距離によって治療法が異な...

詳細はこちら

車椅子の76歳父に7ミリのポリープ。内視鏡治療は受けられるか

2009年12月

76歳の父は足腰が悪く、車椅子での生活です。最近、検査の結果、食道の中央近くに大きさ7ミリのポリープが1個見つかりました。体への負担の少ない内視鏡治療という治療法があることを知りました。どこでも受けられますか。(鳥取県 女性 47歳)A 粘膜下層に達していても、内視鏡的治療を行う場合も7ミリの隆起性病変は、食道がん取り扱い規約では0-1型病変になると思います。深達度は、粘膜下層まで達していることが...

詳細はこちら

バイパス手術を勧められているが、どういったメリットがあるか?

2009年8月

父(69歳)のことでご相談します。ステージ(病期)は4で、そのうち、周りの臓器にがんが浸潤しているT4と診断されました。食事がとれるようにするため、まずはバイパス手術を行い、食べ物が通る新たな道をつくると主治医に言われました。バイパス手術のためにがんの治療が遅くなったり、治療を受ける体力が落ちたりするのではないかと心配です。がんの治療より先に、バイパス手術をするメリットとデメリットを教えてください...

詳細はこちら

術後、食べ物が飲み込みにくくなった。軽減させる方法は?

2009年8月

食道がんの病期2期で、半年前に手術を受けました。具体的には、右の胸を切開し、食道を切除してもらい、胸骨後経路で胃管を再建してもらいました。手術をして半年経った今も、食べ物が飲み込みにくく、つかえる感じがします。食事以外のときも、いつものどのあたりに息苦しさを感じ、不快です。これらの症状はずっと続くものでしょうか。軽減させることはできませんか。(福島県 男性 56歳)A 吻合部の狭窄や再建経路など、...

詳細はこちら

0期と診断。内視鏡治療と外科手術、確実な治療法は?

2009年8月

食道がんの病期0期と診断されました。がんの大きさは2センチ×2センチほどで、がんは粘膜にとどまっていると言われています。治療法は、内視鏡治療か外科手術を提案されました。0期の食道がんの治癒率は100パーセントに近いとも言われましたが、より確実な治療法はどちらでしょうか。また、後遺症がない(少ない)ことも希望しています。(岡山県 男性 68歳)A 内視鏡治療を行い、検体の検査結果によっては追加治療を...

詳細はこちら

2センチの食道がん。糖尿病の持病があるが治療法は?

2008年9月

数年前からときどき食物を飲み込むときにつかえるような感じがありました。最近、近くの病院で検査をしたところ、食道の中央近くに、2センチほどの食道がんが見つかりました。ステージ2のようです。長年、糖尿病と高血圧に苦しんできました。糖尿病の影響で、腎機能も少し衰えています。軽い家事などは何とかできています。手術を予定していますが、糖尿病という持病があるため、少し迷っています。できるだけ身体に負担のかから...

詳細はこちら

腺がんと扁平上皮がんの違いは?

2008年9月

74歳の父が食道がんで手術をしました。腫瘍は、食道の下部で、食道と胃がつながっているところにあったようです。かなり大がかりな手術でした。ステージ2とのことです。腫瘍の組織は、腺がんとのことです。自分なりに資料を調べてみると、食道がんは扁平上皮がんが多いとのことです。食道がんの腺がんと扁平上皮がんは、どんな違いがあるのでしょうか。また、食道がんの腺がんの場合、再発や転移などは高くなるのでしょうか。そ...

詳細はこちら

開胸手術後、血液検査だけで再発をチェックできるか

2008年9月

数カ月前、食道がんで手術を受けました。通常の開胸手術です。扁平上皮がんでステージ1とのことです。手術はうまくいきました。さまざまな事情で、住まいを移す予定です。お聞きしたいのは、今後の検査についてです。どのような検査を受けていったらよいのでしょうか。できるだけ、簡単で負担のかからない方法で受けたいと思っています。たとえば、血液検査だけで簡単にわかる方法はないのでしょうか。(大分県 72歳 男性)A...

詳細はこちら

頸部・胸部食道がん、下咽頭がん。声を残こせるか

2008年7月

73歳の父のことで相談です。のどに異変を感じて、総合病院でいくつかの検査をしたところ、食道がんと言われました。食道の頸部と胸部に腫瘍があり、頸部食道がん、胸部食道がんとのことです。咽頭の下部にもがんが見つかり、下咽頭がんとのことです。食道の上部と喉頭を切除する手術を勧められていますが、声を失う可能性があるとのことです。声を残せる手術はありませんか。また、手術以外には、どんな治療法があるでしょうか。...

詳細はこちら

慢性肝炎を持つ胸部食道がんの治療法は?

2008年7月

食道の中央近くに、がんがあり、胸部食道がんと診断されました。がんの深さは浅く、ステージ1とのことです。私は、C型肝炎ウイルスに感染し、慢性肝炎も患っています。飲酒を控えて、肝臓が悪くならないようにしてきました。慢性肝炎を抱えながらの食道がんの治療では、どんな治療法がよいですか。なるべく身体に負担のかからない治療法を教えてください。(神奈川県 67歳 男性)A 鏡視下手術が第1選択慢性肝炎があっても...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート12月 掲載記事更新!