がん相談

食道がん

手術などの治療後、転移の可能性が。治療法は?

2008年1月

夫(63歳)のことでご相談します。夫は2007年の7月に食道がんの手術を受けました。手術では、反回神経の付近を一部残して、食道すべてとリンパ節などの周囲組織をほぼすべて切除したそうです。その後、抗がん剤治療(シスプラチン+5-FU)と放射線治療をほぼ同時平行で受け、退院しました。ところが10月にCTを撮ってみると、肝臓と副腎に影が確認され、転移の可能性があると言われました。「転移があって治療を何も...

詳細はこちら

0期で外科手術を勧められているが、ほかの治療法を希望

2007年9月

先日、胃の調子が悪く、受診しました。胃の内視鏡検査を受けたところ、胃には異状は見られなかったのですが、0期の食道がんが認められました。0期の食道がんは通常、内視鏡でがんを切除すればほとんど治るといわれましたが、私の場合は、がんが広がっているため、外科手術を勧められています。初期のがんということなので、できれば手術は避けたいと思っています。内視鏡での治療や化学放射線療法、あるいはレーザー治療などでは...

詳細はこちら

3期の食道がん。術後に抗がん剤治療を受けたほうがいい?

2007年9月

内視鏡検査などを受けた結果、3期の食道がんがあると告げられました。早いうちに手術を受ける予定です。インターネットで調べると、3期の食道がんは、手術後に化学療法を行ったほうがよいと書かれているサイトもありました。手術後にさらに抗がん剤治療を受けるのは少し心配ですが、そのほうがよいのでしょうか。(北海道 61歳 男性)A 術前に抗がん剤治療を受けたほうがより効果的3期の食道がんに対し、「手術単独」と「...

詳細はこちら

タバコと酒がやめられず、再発が心配

2007年9月

タバコと酒が大好きで、40年近く、毎日、喫煙と飲酒の日々を過ごしてきました。こうした生活がたたったのか、今年の2月に1期の食道がんが見つかりました。がんは粘膜にとどまっていたが、近くのリンパ節に転移していたそうです。手術を受け、その後の経過は幸い順調ですが、食道がんは再発しやすいと聞きました。主治医からは禁煙禁酒を勧められましたが、どちらも完全にはやめられず、量をかなり減らして続けています。とはい...

詳細はこちら

ステントを入れると苦痛だと聞いたが…

2005年9月

2004年春、食道の手術を受けました。手術中にリンパ節への転移が見つかり、術後補助化学療法を受けました。しかし、先日の検査で、気管に再発が見つかりました。そのためか、咳が出やすくなっています。担当医は、ステントを用いた治療を勧めていますが、苦痛だという話も聞いています。どうしたらよいのか、悩んでいます。(愛知県 62歳 女性)A それほど苦痛ではない。治療目的を明確に食道がんは、食道と気管が隣り合...

詳細はこちら

手術と化学放射線治療の治療成績は同じと聞いたが

2005年9月

父(65歳)のことでご相談です。食道がん(扁平上皮がん)の2~3期と診断されて、手術を受けることになりました。しかし、がん患者の会で「化学放射線治療の治療成績が手術と同じ程度」だということを聞きました。担当医に相談すると「うちでは手術しか行わない」と言われました。手術しなくてもよいのであれば、身体への負担の少ない化学放射線治療を選択させたいと思っています。アドバイスしてください。(福島県 42歳 ...

詳細はこちら

化学放射線治療による副作用。我慢して治療を続けるべきか

2005年9月

2004年暮れ頃から食べ物が飲みにくくなり、検査を受けました。その結果、食道がん(食道中央部、リンパ節転移あり)とわかり、化学放射線治療を受けました。放射線治療は終わり、5-FU(一般名フルオロウラシル)とブリプラチン(またはランダ/一般名シスプラチン)による抗がん剤療法を続けています。抗がん剤による副作用なのか、だるさと倦怠感を強く感じます。腫瘍は半分程度に縮小しましたが、消失には至っていないよ...

詳細はこちら

肝転移のある4期の食道がん。手術は受けられるか?

2005年6月

67歳の父が食道がんと診断されました。肝臓とリンパ節に転移のある4期だそうです。現在、5-FUとランダによる治療を受けています。主治医は今後、放射線治療も行って、効果が見られれば、食道と肝臓の切除手術をすることを考えているそうです。しかし、父のようにがんが進行している状態で、このような大がかりな手術を受けても問題ないのでしょうか。また、手術による治癒の可能性はどの程度あるのでしょうか。(北海道 4...

詳細はこちら

2期の食道がん。放射線単独での治療を受けたいが……

2005年6月

58歳の母のことで相談します。先日、食道下部のがんと診断されました。がんの大きさは6センチで、ほかの部位への転移はなく、ステージは2です。主治医からは、手術か、放射線+抗がん剤による治療のどちらかを選ぶことを勧められています。体への負担ができるだけ軽い治療にしたいので、手術は避けようと思います。抗がん剤を使わず、放射線単独では治らないでしょうか。(新潟県 34歳 女性)A 手術を選ばないのであれば...

詳細はこちら

手術後の化学療法は受けたほうがよいのか?

2005年6月

食道がんの3期と診断され、受けた手術は幸い成功しました。主治医の先生から、今後、抗がん剤治療をしたほうがよいと言われましたが、副作用などが心配なため、できれば受けたくないのですが…。(福岡県 60歳 男性)A 術後の化学療法を行ったほうが再発率が下がる3期の食道がんというと、リンパ節に転移があります。リンパ節に転移のある食道がんの場合、手術の後に抗がん剤の補助療法を加えたほうが、再発予防効果がある...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート12月 掲載記事更新!