がんサポート

201606

がんサポート2016年6月号

婦人科がん/診療サポート特集1 手術と同時化学放射線療法のメリット・デメリット子宮頸がんⅡ(II)B期の治療はどのように選択するか監修●的田眞紀 がん研有明病院婦人科副医長子宮頸がんⅡ(II)B期の治療法として、『子宮頸癌治療ガイドライン』(日本婦人科腫瘍学会編)では「手術」と「同時化学放射線療法」の2つの治療法が推奨されている。ではⅡ(II)B期と診断された場合、患者はどのように治療法を選択すれ...

詳細はこちら

201605

がんサポート2016年5月号

最新大腸がん特集1 大腸がんの基礎知識 大腸がんはどんな病気?大腸がんは早期発見の場合 9割が治る!編集●「がんサポート」編集部国立がん研究センターが昨年(2015年)4月に発表した2015年のがん患者数の推計で、これまで3位だった大腸がんが、胃がん、肺がんを抜いてトップになった。増加傾向にある大腸がんについて、基礎から治療までをまとめた。2 人工肛門のほうが良いケースも。手術選択は慎重に究極の肛...

詳細はこちら

201604

がんサポート2016年4月号

統合医療特集1 玉石混交の情報に振り回されないために統合医療の膨大な情報を見極め 自分の価値観で行うかを判断監修●大野 智 大阪大学大学院医学系研究科統合医療学寄附講座准教授統合医療に関心を持つがんの患者さんは多い。まず大切なのは、膨大な情報の中から信頼できるものをふるい分けることだ。次に、その情報が自分に当てはまるかどうかを考え、最終的に自分の価値観に基づいて、行うかどうかを判断する。統合医療と...

詳細はこちら

201603

がんサポート2016年3月号

肺がん最新特集1 肺がんの基礎知識 自分の肺がんのタイプを理解する肺がん丸わかり基礎編集●「がんサポート」編集部肺がんは大腸がんに次いで2番目に罹患数の多いがん。そして死亡数では全てのがん種の中で最も多い。呼吸器ということで他の臓器にはない独特な症状があり、それに応じた治療、管理も必要となる。肺がんの特徴、診断、治療について基本的な情報をまとめた。2 T790M変異陽性例に効果的な新薬が登場非小細...

詳細はこちら

201512

がんサポート2015年12月号

がんと併存症特集1 がん併存疾患の基礎知識 人口高齢化に伴い罹患者数が増加がん治療に支障を来すケースも 併存疾患を見極めた治療法の選択が重要に監修●渡邊清高 帝京大学医学部内科学講座腫瘍内科准教授人口の高齢化に伴い、がん患者の平均年齢も高くなり、多くのがん患者が、がんと診断された際に糖尿病などがん以外の病気、つまり併存疾患(併存症)を持っていることが明らかになっている。併存疾患はがん治療の効果、副...

詳細はこちら

201509

がんサポート2015年9月号

肺がん&リハビリテーション特集1 罹患数・死亡数の推移と検査・治療法の最新動向肺がん患者さんの併存症の治療と 的確な治療選択で予後の向上を図る監修●高橋和久 順天堂大学大学院医学研究科呼吸器内科学教授たくさんあるがん種の中で死者数が一番多いのが肺がん。一方で、新薬の開発など治療法も進化しており、予後の改善も期待されている。肺がんの罹患数・死亡数の推移、検査・治療法に関する最新の動向を伺った。2 再...

詳細はこちら

201508

がんサポート2015年8月号

放射線治療&希少がん特集1 正常組織のダメージを減らし、より精度の高い放射線治療を実現X線応用の新規治療法開発と粒子線治療の開発が進む監修●秋元哲夫 国立がん研究センター東病院放射線治療科科長/粒子線医学開発分野長放射線治療では従来から行われてきたX線、ガンマ線治療に加え、より集中性を高めてがん組織を叩くことができる陽子線、重粒子線などによる粒子線治療も行われるようになった。また従来に比べ、腫瘍周...

詳細はこちら

201507

がんサポート2015年7月号

大腸がん/胃・食道がん最新特集1 大腸がんの基礎知識 大腸がんってどんな病気?大腸がんは早期発見すれば9割が治る!監修●石黒めぐみ 東京医科歯科大学大学院応用腫瘍学講座准教授国立がん研究センターが今年4月に発表した2015年のがん罹患数の推計で、これまで3位だった大腸がんが、胃がん、肺がんを抜いてトップになった。大腸がんはどんな病気なのか。大腸がんの基本的なことから治療の進め方まで専門医に聞いた。...

詳細はこちら

201509ex

別冊がんサポート 皮膚がん

病気と最新治療がまるごとわかる!監修●吉野公二 がん・感染症センター都立駒込病院皮膚腫瘍科医長1章 皮膚がんとは●「皮膚がん」について知りましょう「このメラノーマは、皮膚がんですか?」/「取れば治る?」皮膚がんの誤解/皮膚の構造/皮膚がんが転移するしくみ/このような症状には要注意/ほくろと皮膚がん、どう違う?/さまざまな性格をもつ、皮膚がん/自分の「がん」を知ることが治療への第一歩●皮膚がんの検査...

詳細はこちら

201506ex

ストップ!糖尿病・腎臓病

<まるごと合併症>糖尿病、慢性腎臓病(CKD)の合併症を防ぐ<座談会>糖尿病、慢性腎臓病(CKD)の合併症を防ぐ――発症・進行はこうして食い止めよう出席者(司会)岡山大学病院長 槇野博史 氏埼玉医科大学内分泌・糖尿病内科教授、かわごえクリニック院長 片山茂裕 氏東京女子医科大学糖尿病センター眼科教授 北野滋彦 氏一般社団法人全国腎臓病協議会会長 今井政敏 氏第1章 糖尿病の3大合併症●糖尿病神経障...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート3月 掲載記事更新!