がん相談

肺がん

髄液にがんが転移。もう打つ手はないのか

2015年9月

昨年(2014年)の6月に背中が痛み、肺がん(肺腺がん)の末期と診断され、放射線治療で背中の痛みは消えました。その後、抗がん薬治療(*シスプラチン+*アリムタを4回、アムリタのみを2回、*タキソテールを2回)を受けました。4月中ごろより足にしびれが出始め、急速に歩行が困難になってきました。5月中ごろより放射線治療を13回受けましたが治らず、6月初めにまったく歩けなくなってしまい、入院しました。主治...

詳細はこちら

Ⅰ期で合併症あり。どの治療法が良いか?

2015年5月

2014年12月、肺がんⅠ期と診断されました。合併症があり、手術に及ぼす影響などを判断した上で、近々治療方針が決定される予定ですが、最適の治療法をご教示下さい。現在肺の痛みや痰が出るなどの症状はありません。喫煙歴は30年間ほどです。禁煙は15年前でした。喫煙時の1日の喫煙本数は平均30本ぐらいです。合併症は、❶閉塞性動脈硬化症:一昨年(2013年)から5回手術。両下肢のステント留置およびバルーン留...

詳細はこちら

間質性肺炎を併発。治療法はないのか?

2015年5月

父(73歳)は数年前から間質性肺炎の治療を受けていますが、肺がんの疑いで先日、気管支内視鏡の検査を受けました。まだ結果は出ていませんが、主治医からはもし肺がんだった場合、間質性肺炎を併発しており手術はリスクが高く、抗がん薬治療も難しいとのことでした。本当に治療法はないのでしょうか。(47歳 女性 徳島県)A 治療法はあるがリスクもある。そこを理解した上で治療にチャレンジを国立がん研究センター東病院...

詳細はこちら

再発で胸膜播種。治療法はないか

2015年3月

父(80歳)が、扁平上皮がんのⅠ(I)A期と診断され、一昨年(2013年)7月に左下葉摘出、リンパ節郭清をしました(術後治療はせず)。その後、昨年8月に再発(右肺に固形がん3㎝ほどと、胸膜播種)し、Ⅳ(IV)期となり、大学病院で余命6カ月と宣告されました。病院からは「積極的治療はできない。(従来の殺細胞性)抗がん薬治療、分子標的薬治療、放射線治療もできない。むしろ死期を早める」と言われ、緩和治療を...

詳細はこちら

肝機能低下でタルセバに変更。副作用が心配

2015年3月

家族のことでご相談です。*イレッサを2週間投与しましたが、膀胱炎で処方された薬を服用した直後から肝機能低下を示す数値が極端に上がったため、イレッサを中止。肝機能回復に1週間を経て現在に至ります。主治医からは今後イレッサから*タルセバに変えると言われていますが、このような薬の変更はしばしばあることでしょうか?副作用がタルセバは強いと聞いて心配になっています。(44歳 男性 島根県)A 減量することで...

詳細はこちら

EGFR遺伝子変異あり。分子標的薬から治療するのが良いか

2015年2月

69歳の母が4年前に肺腺がんの手術をし、先月再発。胸膜播種で腫瘍がいくつかあり、胸水があると言われました。今になって思えば術後に化学療法をしたほうが良かったのではと思います。EGFR遺伝子変異があり分子標的薬が使えると言われました。抗がん薬治療よりもそちらのほうがいいですか? EGFR遺伝子変異があるということは、EML4-ALK融合遺伝子はないのでしょうか? また免疫細胞療法との併用はどう思われ...

詳細はこちら

がんが心臓に食い込んでいる状態。抗がん薬治療がベストか

2015年2月

母(55歳)が右肺原発性肺がんと診断、がんの大きさが直径10㎝で、心臓に食い込んでおり、手術・放射線治療はできず、抗がん薬治療しか方法はないと言われています。抗がん薬治療が最善の治療法なのでしょうか。他に良い治療法などがあれば教えて下さい。また、薬物治療になった場合に起こり得る副作用とその対策もご教示いただきたいです。正直、現在の病院の対応に不安を感じており、できれば他の病院で治療をしたいと思って...

詳細はこちら

腺がんのⅠA期 区域切除の対象となるか

2014年12月

先日、腺がんのⅠA期と診断されました。がんの大きさは2㎝で、右肺の下葉にあります。主治医からはがんのある下葉を切除する「肺葉切除」を行う旨言われていますが、色々調べてみると、がんのある区域だけを切除して、より切除範囲を狭くする手術も行われているようです。できれば体に負担の少ない治療法を選びたいです。どういう人がこの区域切除の対象となるのでしょうか。肺葉切除と比べてデメリットはあるのでしょうか。(5...

詳細はこちら

ALK融合遺伝子陽性でザーコリ服用中。アレセンサに切り替えるべきか

2014年12月

2010年8月に肺腺がんと診断され、遺伝子検査の結果ALK融合遺伝子陽性と出て*ザーコリを服用しています。がんは右肺に3㎝ほどで、縦隔リンパ節にも2㎝ほどの転移があったのですが、ザーコリが効いて、がんがほぼ消失していることが分かりました。その後、2012年10月に脳転移が発覚。放射線による全脳照射を受けました。先日主治医にザーコリから同じALK融合遺伝子陽性に使える*アレセンサという薬に切り替えて...

詳細はこちら

中葉切除術後の痛みへの対処は?

2014年1月

2週間前に75歳の父が肺がんの中葉切除術を受けました。リンパ節切除もしましたが転移はなく、ステージⅠaでした。術後の調子も良好でしたが、退院後は右肺周りが痛むといい、毎日床についていて心配です。(52歳 女性 宮城県)A 鎮痛薬で対処し 運動で筋力をつける横浜市立大学附属市民総合医療センター 呼吸器センター外科・化学療法部准教授の坪井正博さん術後の痛みの原因は、肋骨と肋骨の間を走る「肋間神経」に与...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート10月 掲載記事更新!