がん相談

前立腺がん

手術の後、尿もれで困っている。何かよい解決策は?

2007年5月

1年5カ月前に前立腺がんの手術(前立腺全摘除術)を受けました。それ以降、尿もれで困っています。咳をしたときや、腹部に力が加わったときにもれてしまいます。薬を出してもらっていますが、あまり効果はないようです。何かよい解決策はないでしょうか。(東京都 男性 68歳)A 尿道を締める筋肉を強化する骨盤底筋体操を前立腺がんで前立腺全摘除術を受けた場合、ある時期までは100パーセントの人に尿もれが起こります...

詳細はこちら

ホルモン療法の副作用が心配。75歳でも手術は可能か

2007年5月

前立腺がんが見つかりました。主治医からはLH-RH(性腺刺激ホルモン放出ホルモン)アゴニストという薬を使うホルモン療法を勧められています。とくに体力が衰えているわけではないのですが、現在75歳なので、手術は年齢的にも難しいのかもしれません。かといって、ホルモン療法は副作用が気になります。長い期間、副作用に苦しめられるくらいなら、いっそ手術のほうが楽ではないかと思い悩んでいます。どのような選択をした...

詳細はこちら

多くの薬を服用。PSA上昇後の治療法は?

2007年3月

1997年に前立腺がんと診断され、切除手術を受けました。病期はD1で、リンパ節転移が2カ所に認められ、リンパ節の郭清も同時に行いました。その後はプロスタール(一般名酢酸クロルマジノン)を5年間、服用しました。0.1以下だったPSAの値が0.8に上がったため、2003年にカソデックス(一般名ビカルタミド)に変更し、1年間、服用。PSAが上がったところで、今度はオダイン(一般名フルタミド)に変更しまし...

詳細はこちら

前立腺がんで治療中。ホルモン療法の休薬が心配

2005年8月

2004年6月に前立腺がんと診断されました。病期はT3N0M0で、グリソンスコアは9です。2004年6月からリュープリン(一般名酢酸リュープロレリン)によるホルモン治療を受け、2004年11月から2カ月ほど放射線治療を受けました。リュープリンの注射は今も受けています。腫瘍マーカーのPSA値は当初の39から0.2以下まで下がっていますが、リュープリンの副作用か、ほてりや発汗、体重増、血糖値、コレステ...

詳細はこちら

前立腺がん術後に再燃。放射線治療は必要か

2005年7月

私は生検で前立腺がんと診断され、半年前に全摘出手術を受けました。ステージBの低分化がん(細胞の分化の度合が低いがん)です。早期がんだったため、術前術後もつらい症状はありません。しかし、腫瘍マーカーのPSA(前立腺特異抗原)が0.04から0.15と上がり、再燃が疑われ、主治医から放射線治療を勧められています。放置しておくと他臓器への転移のリスクが大変高いと説明を受けました。しかし、放置した場合と治療...

詳細はこちら

モルヒネを使わずに痛みを取り除く方法は?

2004年5月

父(78歳)のことでご相談します。前立腺がんから骨転移があって、腰と脚に痛みを訴えるようになりました。腰の痛みは、放射線照射でいったん治まりましたが、最近また背中が痛いと言い始めています。主治医からは、モルヒネを使う提案を受けています。私にはモルヒネは最後の手段というイメージがあって、できれば使いたくありません。モルヒネを使わずに痛みを抑える方法はないでしょうか。(兵庫県 男性 42歳)A がんそ...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート9月 掲載記事更新!