インテュイティブサージカル、モバイルアプリ「My Intuitive」を日本で提供開始 ――ダビンチ手術のログデータの可視化により、外科医のスキルと治療成績の向上に貢献

[2022.03.02]

低侵襲治療の世界的リーダーで内視鏡手術支援ロボット分野のパイオニアであるインテュイティブサージカル(Nasdaq:ISRG)の日本法人、インテュイティブサージカル合同会社(社長:滝沢一浩、以下、インテュイティブ)は、この度、外科医向けのモバイルアプリ「My Intuitive (以下、「マイ・インテュイティブ」)」の提供を開始しましたのでお知らせします。

「マイ・インテュイティブ」は、昨年9月より約20名のダビンチ手術執刀医を対象にパイロット運用を行い、使用感や活用方法のフィードバックを経て、この度本格導入の運びとなりました。今後はAIや機械学習データ分析を活用した各種アプリケーションのゲートウェイとしても機能し、より高度な3D手術画像、手術の動画記録やその分析、遠隔症例見学を可能とするアプリケーション等を搭載した、ダビンチサージカルシステムの総合デジタルポータルへと発展します。

「マイ・インテュイティブ」のパイロット導入にご参加いただき、実用化にご尽力頂いた順天堂大学医学部 呼吸器外科学講座の鈴木 健司 主任教授は次のように述べています。「マイ・インテュイティブのようなツールはこれまでありませんでした。手術のログデータの可視化を通じて自身の手術の傾向や立ち位置がわかるのは、より良いダビンチ手術を目指す上で参考になります。また、後進の教育にも大変有用だと思います」

 

詳しくはこちら
  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート11月 掲載記事更新!