がんサポート2月 【最新治療】胃がん治療とMSI検査・肺がん治療と間質性肺炎・乳がん治療とがん情報リテラシー 掲載記事更新のお知らせ

【最新治療】胃がん治療とMSI検査・肺がん治療と間質性肺炎・乳がん治療とがん情報リテラシー ※ログインしてご覧ください

 新薬や免疫チェックポイント阻害薬も1次治療から 胃がんと診断されたらまずMSI検査を!

 空咳、息切れ、発熱に注意! 肺がん治療「間質性肺炎」は早期発見が大事

 がん情報を理解できるパートナーを見つけて最良の治療選択を! がん・薬剤情報を得るためのリテラシー

●がんと生きる ※ログインしてご覧ください

 芸人を諦めてもYouTube(ユーチューブ)を頑張っていけばいつか夢は見つかる 類上皮血管内肉腫と類上皮肉腫を併発

●マインドフルネス・ヨガ:それでいいのだ!

 第69回 やっぱりお日さまの力はすごい<ラクダのポーズ>

●がん相談 乳がん

 閉経前なので術後化学療法を勧められているが

 術後にBRCA遺伝子陽性と判明したが

 術後の治療方針で悩みが

●連載

 【動画】精神腫瘍医・清水 研のこころの処方箋 ~自分らしくがんと向き合うために~ 第10回 「家族の心理」 ~大切な人ががんになったとき~

 腫瘍内科医のひとりごと 158 チャットGPTを使ってみた——胆のうがん薬物療法

 

●2月 編集後記

■抗体薬物複合体のサシツズマブ ゴビテカン(商品名トロデルヴィ)が、全身療法歴のある手術不能・再発のトリプルネガティブ乳がん治療薬として、2024年1月30日、日本で承認申請が行われました。米国では迅速承認2020年4月、通常承認が2021年4月、欧州では2021年12月。まだまだドラック・ラグの解消は道なかばです。(松尾)

■明治学院大学在学中、1975年に連続企業爆破事件を起こし指名手配されていた桐島聡(70)容疑者が、末期胃がんで鎌倉市内の病院で1月29日死亡した。最後ぐらいは本名でと名乗り出て50年ぶりに彼の存在が明らかになった。保険証は作れず自費でがん治療を受けていた。事件を起こしたことを後悔し、土木工事会社に住み込みで働きながら、ずっと1人で暮らしてきたという。彼の逃亡50年の人生を思うとき、彼の人生とは何だったのか思わずにいられない。(髙橋)

 

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート4月 掲載記事更新!