がんサポート2月 【最新治療】乳がんの放射線治療・PRIME CAR-T細胞療法 掲載記事更新のお知らせ

【最新治療】乳がんの放射線治療・PRIME CAR-T細胞療法 ※ログインしてご覧ください

 心臓を避ける照射DIBH、体表を光でスキャンし正確に照射SGRT 乳がんの放射線治療の最新技術!

 自分の免疫細胞も活用してがんを攻撃 PRIME CAR-T細胞療法は固形がんに効く!

 がん治療で医療費や生活費が今すぐ必要 そんなときは「生命保険の買取」という選択が増えた

●がんと生きる ※ログインしてご覧ください

 人生何が起きるかわからない、やれることは元気なうちにやらなくては 乳がんが自分を積極的な性格に変えた!

●マインドフルネス・ヨガ:それでいいのだ!

 第57回 寒さに負けず<完全呼吸法>

●がん相談 前立腺がん

 つらいホルモン療法を続けなければいけないか

 高度前立腺生検を受けるべきか

 手術を勧められない場合は

●連載

 【動画】精神腫瘍医・清水 研のレジリエンス相談 家族編 「母のことが心配でならない」

 腫瘍内科医のひとりごと 146 大腸内視鏡検査

 

●2月 編集後記

■がんと共にアルツハイマー病(AD)などの認知症が社会問題となって久しいが、エーザイとバイオジェンが開発したアルツハイマー薬レカネマブが、1月7日FDAで迅速承認され、18日米国で発売された。適応は、軽度認知障害の後期と早期AD。第Ⅱ相試験で、脳内に蓄積したアミロイドβプラークを12カ月後に65%、18カ月後に81%減少させたとのこと。日本では今年中の承認を目指して1月に承認申請を行った。超高齢化社会を迎えている日本にとっても期待は大きい。(松尾)

■政府は5月8日から新型コロナをエボラ出血熱などと同じ2類相当から季節インフルエンザと同じ5類に引き下げることを決定した。なぜ、この時期に感染症法の分類を引き下げるのかの説明はまったくない。さらに、人口100人あたりのワクチン追加接種回数は世界1位にもかかわらず、新規感染者は昨年11月から10週連続で世界最多を記録している。なにか、おかしくはないだろうか。(髙橋)

 

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート7月 掲載記事更新!