AC療法の効果がない。今後の抗がん薬治療は?

回答者・上野貴史
板橋中央総合病院外科医師
発行:2016年1月
更新:2016年4月

  

右胸にしこりがあり、超音波検査では2.5㎝ぐらい。サブタイプはトリプルネガティブで、リンパ節転移もあり、術前化学療法を勧められ、AC療法を始めました。

ところが1度目の治療を終えて検査をした後、主治医から「抗がん薬が効かないようなので、中止して手術をしたほうがよい」と言われました。抗がん薬が初めから効かないこともあるのでしょうか。「術後も抗がん薬治療が必要」と言われましたが、ほかに有効な抗がん薬はありますか。

(54歳 女性 茨城県)

タキサン系などの抗がん薬を選択していく

板橋中央総合病院外科医師の
上野貴史さん

1回だけの反応で決めるのはやや早急だとも思われますが、術前抗がん薬治療をした場合、実際抗がん薬の効果のみられない方が3~4%いるとされています。アンスラサイクリン系が効かなかった場合、通常はタキソールやタキソテールなどのタキサン系の薬剤を試みます。

しかし、その場合の奏効率も通常よりも低くなることが多く、中にはどの抗がん薬もほとんど効かない人もいます。主治医とよく相談し、今後の薬剤を選択されることをお勧めします。

AC療法=アドリアシン(一般名ドキソルビシン)+エンドキサン(一般名シクロホスファミド) タキソール=一般名パクリタキセル タキソテール=一般名ドセタキセル

同じカテゴリーの最新記事

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート8月 掲載記事更新!