刮目!舌や顎を失わずに、がんは治療できる
切る前に再考を!進行口腔がんの超選択的動注化学放射線療法

監修:藤内祝 横浜市立大学大学院医学研究科顎顔面口腔機能制御学教授
取材・文:祢津加奈子 医療ジャーナリスト
発行:2009年8月
更新:2013年4月

  
藤内祝さん
横浜市立大学
顎顔面口腔機能制御学教授の
藤内祝さん

手術による機能の損傷や容貌の変化が大きく、患者にとって辛いがんの1つである口腔がん。
今、その口腔がんに対して、切らずに治す方法を積極的に取り入れているのが、横浜市立大学顎顔面口腔機能制御学教授の藤内祝さんです。
藤内さんらが行っているのは、がんの病巣に抗がん剤を集中させ、放射線治療を併用する、超選択的動注化学放射線療法。
一体どういった治療法なのでしょうか。

嚥下や会話に大きな障害

舌がんや歯肉がん、頬の粘膜がんなどの口腔がんは、しゃべる、飲み込む、咀嚼する(咬む)など、コミュニケーションや食事に重要な働きをする器官にできるがんです。それだけに、手術による機能の損傷が大きく、外見的にも傷が目立つなど、手術による後遺症が大きいがんです。

藤内祝さんによると「一般的には手術か放射線治療、あるいはその併用療法が行われています。病期の1期、2期ならば治療成績も決して悪くはないのです」といいます。口腔がんをはじめ、頭頸部のがんには、放射線治療が効くものが多いのです。

問題は進行した3期、4期のがんです。この段階になると、手術も拡大手術になり、たとえば舌がんならば顎を割って舌を摘出、口腔がんは首のリンパ節に転移しやすいので(頸部リンパ節転移といいます)、首の手術も必要になります。

こうなると、しゃべる、飲み込むといった機能がどうしても障害されることになります。舌は、半分摘出しただけでも話をしたり、飲み込むことが不自由になるのです。

もちろん、舌や顎の再建も行われていますが「形態的にはともかく、複雑な機能の回復までは難しい」のが実情です。それだけ苦しい思いをして治療をしても、進行がんの治癒率は決して満足できるものではないといいます。

また、口腔がんは「目に見える部位なのに、進行がんが少なくない」といいます。口の中にがんができることを知らなかったり、舌がんは口内炎、歯肉がんは歯周炎(歯槽膿漏)と間違えて放置する人も多いのです。

そこで、口腔がんでは、古くから動注療法が試みられてきました。動注療法とは、がんのある部位に栄養を供給する動脈、専門的に言うと支配動脈に抗がん剤を注入し、集中的にがんの病巣に抗がん剤を作用させる治療法です。全身に作用する点滴と違って、局所に抗がん剤が高い濃度で作用し、全身への影響が少ないのが大きな特徴です。

「以前、動物実験で調べた結果では、総頸動脈(頭部に血液を送るおおもとの動脈)に注入すると、舌の抗がん剤の濃度は静脈注射の約4倍。支配動脈である舌動脈に注入すれば、もっと濃度は高くなるので、10倍以上になるはずです」と、藤内さんは話しています。これに加えて放射線治療を併用するのが、「超選択的動注化学放射線療法」です。

抗がん剤の注入の仕方が肝

しかし、問題は抗がん剤の注入の仕方にありました。動注療法は、がんのできた部位を支配する動脈に抗がん剤を注入することが、決め手です。外れてしまえば、全く効果は期待できません。そこで、確実にカテーテル(管)を支配動脈に入れる方法が古くから検討されてきたのです。

口腔内は、舌動脈、顔面動脈、顎動脈という3つの動脈によって支配されています。下図のように、首を走る総頸動脈は外頸動脈と内頸動脈に分かれ、さらに外頸動脈から口や顔面を支配する3つの動脈が分かれています。その先にあるのが耳の前を走る浅側頭動脈です。

[超選択的動注化学療法の方法]
図:超選択的動注化学療法の方法

出典:「医薬の門」 第47巻 第6号改変

1950年代には、まず浅側頭動脈から外頸動脈にカテーテルを挿入して抗がん剤を注入する方法が行われました。ところが、がんの中の抗がん剤の濃度が低く、またカテーテルが抜けやすく、一般化はしませんでした。その後、足のつけ根の動脈から外頸動脈経由で舌動脈などの支配動脈までカテーテルを入れる方法が誕生。これに放射線療法を併用すると効果があることがわかり、超選択的動注化学放射線療法の原型ができあがったのです。1990年代のことで、この方法はがんの治療に大きく貢献しており、再び動注療法が注目されました。 しかし、この方法にも欠点がありました。足のつけ根からカテーテルを挿入すると、カテーテルはその日には抜かなくてはならなく、また総頸動脈を通過した時に内頸動脈のほうに血液の固まりが流れ、脳梗塞などを起こす危険も考えられます。ここに、工夫を加えて安全性と確実性を高めたのが、藤内さんらのグループです。

同じカテゴリーの最新記事

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート2月 掲載記事更新!