1. ホーム > 
  2. がん相談 > 
  3. 乳がん > 
  4. 乳がん
 

手術後に化学療法。術前化学療法のほうが治療成績は良いか?

回答者・上野貴史
板橋中央総合病院外科医師
発行:2016年12月
更新:2016年12月

  

姉(54歳)が2016年4月に乳がんと診断され、すぐに全摘手術をしました。5月からEC療法で抗がん薬を4回投与、来週からタキソール毎週を18回実施予定です。医師から十分な治療の考え方や選択肢の説明があったように思えませんが、すぐに全摘となっています。

①EC療法後、タキソール投与という一般的治療の方針ですが、遺伝子検査で詳細解析することで、より適切な薬剤を見立てることが可能なのでしょうか?

②術前化学療法が標準治療のようですが、術後と比較してどのような違いがあるのでしょうか?摘出範囲の違いによる後遺症(手のしびれなど)や、治癒率に影響があるのでしょうか?

③正直なところ、術前投与の考え方があることを当初は知りませんでした。術前に抗がん薬を投与することで、有効性の確認ができ、その後の治療が大きく違っていたということなのでしょうか?もし、術前にEC療法+タキソールを実施してから乳房摘出した場合、術後はどのような治療をするのでしょうか?

④こちらのQ&Aで術前抗がん薬1回目の投与後に効果がないと判断されたという質問を拝読しました。これは、物理的に見えるがんが縮小したか否か、画像目視で判断しているということでしょうか?術後の抗がん薬投与の効果は、再発しなければ効果があった、再発すれば効果がなかった、という判定なのでしょうか?

長々と恐縮ですが、ご教示いただけますと幸いです。

(49歳 女性 青森県)

術前化学療法と術後化学療法とで治療成績は変わらない

板橋中央総合病院外科医師の
上野貴史さん

まず①の適切な薬剤を判断できるような遺伝子検査ですが、まだ研究段階であり、臨床的に有効性が認められているものはありません。残念ながら、遺伝子検査によって、その人に合ったより適切な薬剤を見立てることは難しいのが現状です。

②ですが、術前化学療法と術後化学療法では、治療効果という点ではほぼ同じです。大規模臨床試験の結果から、術前に抗がん薬治療を行っても、術後に行っても、同一薬剤の場合、治療成績は変わらないことが明らかになっています。

違いに関しては、術前化学療法の場合、抗がん薬治療が効いて腫瘍が縮小し、手術による切除範囲が狭められる可能性があります。腫瘍が大きく、温存手術が困難な場合、術前に化学療法を行うことで腫瘍が縮小し、全摘手術ではなく温存手術ができるようになるケースがあります。

また、腋窩(えきか)リンパ節に転移が認められる場合、術前化学療法を行うことによってリンパ節への転移が消失し、腋窩リンパ節郭清をしなくて良いと判断されるケースもあるかもしれません。その場合、手術による後遺症(浮腫み、違和感など)が軽減されます。

ただ、それ以外については、化学療法を術前に行っても術後に行っても、手術法は同一であり、手術による後遺症にそれほど変わりはありません。

③ですが、まず結論から申し上げると、仮に化学療法を術前に行っていたとしても、その後の治療法が大きく違っていたということはありません。乳がんの補助化学療法としては、基本的にアンスラサイクリン系薬剤とタキサン系薬剤の2つの系統の薬剤を使うことで、ほぼ確立しています。

臨床試験などでは、治療の途中で効果に応じて薬剤を変更することも研究されていますが、一般の診療では行われておらず、化学療法を術前に行い、仮にその薬剤の効果が見られなかったとしても(3~5%程度に起こる)、他に良い選択肢がないのが現状です。効かない薬剤の投与を中止して無駄な副作用を避けられるメリットはありますが、現実的には薬剤の選択肢は少なく、治療内容はあまり変わりありません。

また、術前化学療法を行った場合の手術後の治療ですが、術前に抗がん薬治療を行った場合、通常は術後の抗がん薬治療は行いません。ホルモン受容性陽性だった場合には、術後にホルモン療法を行うことになります。

最後④ですが、抗がん薬治療の効果は、ご指摘の通り画像で縮小したか否かを判断することになります。ただ、1回の投与のみで効果がないと判断することはあまりなく、通常2回投与して増大した場合、「効果なし」と判断することが多いかと思います。また、術後の抗がん薬治療の効果ですが、おっしゃる通り、再発しなければ効果があった、ということになります。

基本的に術前化学療法と術後化学療法とでは、治療成績は臨床データ上ほぼ同じです。

EC療法=ファルモルビシン(一般名エピルビシン)+エンドキサン(一般名シクロホスファミド) タキソール=一般名パクリタキセル アンスラサイクリン系薬剤=アドリアシン(一般名ドキソルビシン)、ファルモルビシン タキサン系薬剤=タキソール、タキソテール(一般名ドセタキセル)

同じカテゴリーの最新記事

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート1月 掲載記事更新!