ログインしていません!
  1. ホーム > 
  2. がん相談 > 
  3. 乳がん > 
  4. 乳がん
 

ホルモン療法中だが、ダイエットサプリを併用しても良いか?

回答者・上野貴史
板橋中央総合病院外科医師
(2016年12月)

昨年(2015年)7月に、左胸乳がんが発覚し、全摘後、現在ホルモン療法中です。病期(ステージ)Ⅰ(I)、センチネルリンパ節転移なし、ホルモン感受性あり、HER2陰性です。術後はホルモン療法のみ行っているのですが、体重が治療前と比べて8kgも増加してしまいました。毎日ウォーキングをし、食事にも気をつけているのですが、補助的に糖質吸収などを抑えるダイエットサプリメントを併用したいと思っています。ホルモン療法と併用しても問題はないでしょうか。

(42歳 女性 大阪府)

女性ホルモンが含有されていなければ、問題ない

板橋中央総合病院外科医師の
上野貴史さん

併用したいと思っているダイエットサプリメントの成分に、女性ホルモンは含有されていますでしょうか。もし含有されていれば、服用は避けたほうが良いことが、いくつかの臨床試験の結果から明らかになっています。ただ、女性ホルモンの成分が入っていなければ、基本的に問題はないでしょう。

女性ホルモンの成分としては、例えばプラセンタ(胎盤エキス)などがあげられます。時々、市販されているサプリメントやドリンク剤の中には、プラセンタ成分が入っているものがありますが、こういった女性ホルモンの成分が入っているものの摂取は、避けたほうが良いでしょう。

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事検索

注目の記事一覧

がんサポート2月 掲載記事更新!