円錐切除後、すぐに美容師の仕事に戻れるか

回答者・織田克利
東京大学大学院医学系研究科産婦人科学講座生殖腫瘍学准教授
発行:2016年6月
更新:2016年9月

  

近々、高度異形成のために子宮頸がんの円錐切除術を受ける予定です。医師の話では、入院期間は2泊3日程度と聞いていますが、退院後すぐに普通の生活に戻れるものでしょうか。現在美容師として働いており、仕事中は立ちっぱなしで、職場にも相談をしなければと思っています。円錐切除後の体の回復は一般的にどのような感じなのでしょうか。

(34歳 女性 大阪府)

ハードな立ち仕事には考慮が必要

東京大学大学院医学系研究科
産婦人科学講座生殖腫瘍学
准教授の織田克利さん

円錐切除術で、翌日に出血がなければ退院する2泊3日の日程は、多くの施設で行われていると思います(日帰りの所もあります)。短期入院で済むことからお分かりの通り、体力の衰えや術後の痛みは非常に軽いでしょう。そういう意味ではすぐに仕事に行けそうな気がするかもしれませんが、しばらくは慎重な姿勢が必要です。

切除後の子宮頸部の組織は露出しており、急に出血する可能性があるためです。徴候は大きな血の塊が出ることです。その場合、すぐに医療機関に連絡してください。

術後1~2週間以上経ってから大出血する可能性もあるので、無理は禁物です。切除法や切除範囲は個々に異なるので、いつから仕事をしてよいかは主治医とよくご相談ください。また、性行為や入浴、激しい運動は長めに控えてもらうことが多いです。

美容師というお仕事は、立ち仕事で動く範囲も広いでしょうから、退院後すぐの復帰は勧められません。急な出血で受診や安静が必要になる可能性がありますので、少なくとも退院後の次の外来までは様子を見るなど、主治医の許可が出てから復帰するほうが安心です。復職する際も、体調に変化がないことを確認しながら、徐々に時間や負担を増やしていけると理想的です。

同じカテゴリーの最新記事

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート10月 掲載記事更新!