BCG注入療法は卵巣がんには使えない?

回答者:宮城 悦子
横浜市立大学 医学部産婦人科准教授
発行:2005年4月
更新:2013年12月

  

以前、がんサポート誌で膀胱がんには世界標準としてBCG膀胱内注入療法を行っているという記事を目にしました。私は、3年ほど前に卵巣がんの手術をして再発を繰り返していますが、このBCG治療は卵巣がんには使えないのでしょうか? 抗がん剤治療を受けていますが、副作用に悩まされ、治療を受けるのが非常に苦痛です。できるものならば自費治療でも受けてみたいと思っています。

(山口県 女性 51歳)

A 卵巣がんの確立した治療法ではありません

BCG膀胱内注入療法は、膀胱がんの治療として効果が確認されている治療法で、卵巣がんの確立した治療法ではなく、一般的に適応はないと考えます。副作用も報告されていますので、希望で自費治療を受ける場合には、経験の豊富な医師より充分な説明を受けて下さい。

同じカテゴリーの最新記事

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート8月 掲載記事更新!