汗だくになり、熟睡できない。ホルモン療法を休んでもよい?

回答者・赤倉功一郎
JCHO 東京新宿メディカルセンター院長補佐・泌尿器科部長
発行:2014年7月
更新:2014年10月

  

主人(72歳)のことでご相談します。一昨年(2012年)、前立腺がんと診断され、PSA値は51.22ng/ml、グリソンスコアは7でした。骨シンチグラフィでは転移の所見はなく、ホルモン療法と放射線治療を受けました。それから月1回の頻度でホルモン注射を受け、今年4月には、PSA値は0.21ng/ml まで下がりました。その後は、3カ月に1回、ホルモン注射を受け、朝1回、カソデックスを服用しています。PSA値は現在、0.03~0.18ng/mlと安定しています。ただ、ホルモン注射の影響か、毎日夜中に汗だくになり、よく眠れない状態です。ホルモン注射をいったん休むことは可能でしょうか。今は病状が安定しているようなので、なるべく体に負担のない形で過ごさせてあげたいです。

(69歳 女性 奈良県)

QOLも大切。主治医に相談を

JCHO 東京新宿メディカル
センター院長補佐・泌尿器科部長
の赤倉功一郎さん

「骨に転移はない」旨をお書きですが、リンパ節など、他の部位に転移があるかどうかは不明です。また、放射線をどれくらいの量照射したのかも、文面ではわかりません。よく眠れない原因も、汗をかくだけなのか、それとも頻尿などもあるのか、よくわかりません。

骨以外の部位にも転移がなく、病状が安定しているのであれば、ホルモン療法をいったん休止したり、ホルモン療法の内容を変えたりすることも1つの選択肢になります。それによって、患者さんのQOL(生活の質)が改善することも考えられます。

不眠に関しては、睡眠導入薬を使うことを考えてもよいでしょう。ただし、睡眠導入薬を服用することで不眠が解決するかどうかは何とも言えません。

不明な点が幾つかあり、判断しにくい部分もあります。主治医に上記の不明点の確認も含め、改めて相談されてみてはいかがでしょうか。

同じカテゴリーの最新記事

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート10月 掲載記事更新!