がん相談

脳腫瘍・脳転移

聴神経腫瘍と診断。手術とガンマナイフのどちらがよいか

2009年8月

電話の声が聴き取りにくいことがしばしば起こるようになり、めまいもときどきするため、近くの耳鼻科を受診しました。原因はわからず、治療法は適切ではなかったようで、そうこうしているうちに、人の言葉がほとんど聞き取れなくなりなりました。その後、大学病院を受診し、MRI(核磁気共鳴映像法)などの検査を受けたところ、脳腫瘍の一種である聴神経腫瘍であると告げられました。腫瘍は左側にあり、大きさは3.5センチほど...

詳細はこちら

膠芽腫で、余命1年ほどの診断。苦痛なく過ごすには?

2009年8月

28歳の息子がグリオーマ(神経膠腫)と診断されました。いろいろな検査を受けた結果、グレード(悪性度)4の膠芽腫の可能性が高いと言われています。今は時折、ひどい頭痛や吐き気に襲われます。現在、主治医から、手術を受けることを勧められています。さらには、その後、放射線治療と抗がん剤治療を受ける治療計画を提案されています。しかし、これらの治療を受けても、1年ほどの命である可能性が高いと言われています。もし...

詳細はこちら

2センチ程度の髄膜腫。手術以外に治療法はないか?

2008年11月

数年前から、顔を洗うときや、食べ物を噛むときに、顔がぴりぴりしました。最近、「神経痛かな」と思って、地元の総合病院を受診し、髄膜腫と言われました。腫瘍のある場所は、脳の一番奥の頭蓋底で、2センチ程度。手術で切除すれば症状は改善するが、手術による後遺症もあるとのこと。手術以外に治療法はありませんか。治療をしないと、症状が悪化しますか。(滋賀県 女性 35歳)A 主な治療法は2つ。外科的摘出に、定位放...

詳細はこちら

グリオーマ(神経膠腫)の手術は機能障害が残ると言われ、迷っている

2008年11月

頭が重く感じて、近くの病院でCT検査を受けたところ、右のこめかみの奥に白い影が見つかりました。紹介された別の病院でMRI検査なども受けました。言語や運動機能にかかわる場所の近くに、4センチほどの腫瘍があり、グリオーマ(神経膠腫)で、悪性度はグレード2もしくは3のようです。手術をすると、機能に障害が残る場合もあるとのことで、迷っています。後遺症の少ない、安全な手術はないのでしょうか。(福島県 女性 ...

詳細はこちら

グリオーマの手術後、放射線治療は必要な治療か

2007年11月

60歳の母のことで相談です。2007年5月、CT検査で右のこめかみの奥に白い影が見つかりました。総合病院でMRI検査や脳血管造影で、4センチの腫瘍があるとのことです。生検の病理検査の結果、グリオーマ(悪性神経膠腫)でグレード3との説明を受けています。手術ができるとのことなので、手術を受ける予定です。手術後、放射線治療や、化学療法も受けたほうがよいとの説明も受けています。手術は受け入れられますが、手...

詳細はこちら

脳下垂体腫瘍の場合、どのような手術を行うか

2007年11月

パソコンが見えにくくなり、頭痛が続いたため、気になって総合病院の眼科で診察を受けました。コンピュータによる視野検査や、CT検査などの結果、脳下垂体腫瘍の疑いがあるとの説明を受けました。腫瘍の大きさは2.5センチほどです。自分なりに調べてみると、最近は、内視鏡下手術が行われているとのことです。一般的にはどのような手術が行われるのでしょうか。もう1つ、脳下垂体腫瘍は良性といわれていますが、悪性の可能性...

詳細はこちら

グリオーマのグレード4。手術か、IMRTか?

2007年6月

56歳の父のことでご相談します。生検による病理検査で、グリオーマ(神経膠腫)でグレード4と診断されました。場所は右前頭葉の先端との説明を受け、手術での切除も可能とのことです。しかし、自分で集めた資料のなかには、強度変調放射線治療(IMRT)と呼ばれる放射線治療もあり、どちらがよいのか迷っています。また、2006年秋、新しい抗がん剤が使えるようになったとのことで、期待を寄せています。その効果などにつ...

詳細はこちら

グリオーマでグレード3。手術は不可能か?

2007年6月

頭痛が気になって近くの病院でCT検査を受けたところ、左のこめかみの奥に白い影が見つかりました。総合病院でMRI検査や脳の血管造影などの精密検査を受けた結果、言語や運動機能をつかさどる部分の近くに5センチほどの腫瘍があるとのことでした。「可能なら一部切除もする」とのことで、腫瘍組織を採る生検の手術を受けました。しかし、グリオーマ(神経膠腫)で悪性度(グレード1~4)がグレード3とのことで切除はできな...

詳細はこちら

多発性脳腫瘍の治療法選択について

2005年7月

2004年、CT(コンピュータ断層撮影法)とMRIの検査で、多発性脳腫瘍と診断されました。担当の医師から放射線による治療を勧められました。しかし、放射線による治療を受けるのがよいのかどうか迷っています。どうしたらよいでしょうか。(大阪府 男性 56歳)A がんの既往歴があれば全脳照射、なければ検査後に治療を選択悪性の多発性脳腫瘍で一番多いのは転移性脳腫瘍です。他には悪性リンパ腫や神経膠腫があります...

詳細はこちら

悪性脳腫瘍、摘出後の化学療法は必要ないか

2005年7月

原発性の悪性脳腫瘍(グリオーマのうちの悪性星細胞腫)で摘出手術を受けました。来週より放射線治療を開始するとのことです。「QOL(生活の質)が下がるため、抗がん剤治療は行わない」とのことです。しかし、患者仲間から話を聞くと、私のようなケースには化学療法も追加することがあるようです。「確実な治療法を選択して、再発は防ぎたい」と主治医に伝えましたが、「必要ない」と言われています。本当に放射線だけで大丈夫...

詳細はこちら

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

全記事サーチ   

キーワード
記事カテゴリー
  

注目の記事一覧

がんサポート4月 掲載記事更新!